スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

長女サタデースクール辞めてこれからどうすんの?

サタデースクールを辞めます!とこの間宣言したものの、毎日のように悩み悩み過ごしていました。

長女の卒園したプリスクールでは、卒園生対象の平日の2時間スクール、そして土曜日の6時間スクールを開講しています。
こうなれば長女を週に1度途中下車させ(小学校と自宅の真ん中くらいに卒園したプリスクールがあります)、私が駅まで迎えに行き、そこからスクールまで送り届け、普段ならバスで自宅近くまで戻って来る次女を長女がお勉強している間にすぐ前にある園舎まで迎えに行き、近くの公園で遊ばせ、帰ればいいや~と思いきや、平日のスクールはピアノとかぶっちゃうのです。
4歳から毎週通い続けているピアノ。
個人レッスンなので、その曜日を変えてしまうともう先生の時間が空いていなく辞めざるをえません。
長女に「ピアノ辞めない?」と聞いてみると「ピアノだけは絶対にイヤ!!」と。

でも、普段ピアノの練習ったって、猫ふんじゃった弾いているのしか見た事がない私。
練習もしないのだったら辞めればいいのにと思いますが、練習しなくてもピアノが大好きらしい。
長女はカワイのピアノ教室に通っているのですが、カワイって音楽を好きになりましょう。というのを前提にしているようで、レッスンもとにかく楽しいようです。
先生もとても穏やかで長女も大好きなようで、余計に辞めたくないのだと思います。

プリスクールの先生から、もし良かったら2年生のクラスでも大丈夫ですよとおっしゃっていただいたのですが、はたしてうちの子がついていけるのか。。。
長女にそのことも伝えましたが、本人も「1年生なのに(長女が)そんなの無理だと思う」と。
それにそれだと2年生のママもいい気はしないでしょうし、1年生のママも「なんで長女だけ?」と思われることでしょう。
そうなると困るのは先生。
だって疑問に思うママって決まって先生に詰め寄るようですから(^-^;

それと、平日に途中下車し、仮に2年生のレッスンに入れていただいたとしてもレッスンを終え帰宅すると19時頃。
それだと就寝時間である20時までに1時間しかな~い。
そりゃ~無理だ。
そんなことしたら、また「早くお風呂入って~」「早くお風呂上がって~」「早く明日の用意して~」「早く寝て~」と早く早くババアになってしまうのは目に見えています。
そうなると私も長女も疲れちゃう。
やっぱり平日に行くのは無理です(;_;)


平日のレッスンが無理だとしたら、あとはプライベートレッスン。
これは30分だけなのですが、私としてはプライベートでも何でもいいからとにかく卒園したプリスクールに何らかの形で繋がっていて欲しいと思うのです。
毎週じゃなくても月に1回や2回だけでも。
もちろん月に1回や2回30分のレッスンをして何かが変わるわけではないのはよく分かっていますし、そのプライベートレッスンに何かを求めているわけではありません。
あくまでも長女がネイティブ先生とお話しし、英語のアウトプットが出来ればなと思っています。
今の所これが一番ベストかなと思います。
校長先生も前向きに考えてくださっているようなので、これでお願いすることにします。

じゃあ普段どうすんのよ~ってことになります。
アメリカの公文のreading教材はB1(小2前半レベル)に入り毎日頑張っています。
IMG_4618.jpgIMG_4617.jpgIMG_4616.jpgIMG_4615.jpg

主語と述語が本格的に出て来て、それと同時に動詞の過去形も出てきました。
eat-ate 等の不規則動詞も出て来ています。
毎日1題は長文があり、その長文も少しずつレベルが上がって来ています。
文法と長文読解は公文さえやっていれば大丈夫そうです。
でも日ごとに難しくなっているので、今は1日1枚!を合い言葉にとにかく1枚だけをやっています。
というのも、早く早くと頑張って進んでも、結局の所復習に非常に時間がかかってしまい、1つのレベルを終えるのに6ヶ月とか7ヶ月とかかかってしまっています。
1日1枚ずつ進んでも半年ほどかかるのなら、これで行こうと思い、実行しています。
1日1枚ずつだと長女自身も苦痛を感じず出来るようですし、復習する時間もきちんと取る事が出来るので当分はこういう進み方で行こうと思います。
復習は問題を解くだけでなく、全ての文章を音読させ、発音を間違えている箇所も復習対象に。
また翌日練習し、正しく言えるようになるまで続けています。
問題解くだけだともっと早く進めれるのでしょうけれど、英語が第二言語の長女にとって別に教材を先に進ませるのが目的ではなく、身につけることが目的。
なので、とにかく復習に命をかけ頑張っています。

この間受けたA2(小1後半レベル)のテストはなんと満点!!
長女よく頑張っています。
復習がきっちりと出来ているので、満点が取れたのだと思います。
進度は今迄以上にゆっくりになりますが、ゆっくりでも着実に力をつけていってほしいです。

readingやwritingはいいとして、問題はspeaking。
これ、どうしましょ。
サタデースクールだけ行っていればいいやとあまりspeakingの事は心配していませんでしたし、この間アメリカ人学生がホームステイに来ている時も問題なくお話出来ていたので、speakingはサタデースクールがあるから。と思っていたのですが、それが来月からなくなってしまうので、オンライン英会話+プリスクールのプライベートレッスンで細々と続けて行く予定です。

オンライン英会話って巷ですごく人気のようですが、今や80社以上もあり、一体どこがいいのか分からない。
どこのスクールもお試しがあるのですが、面倒くさがりな私はそんな80社もお試しできない~。

というわけで、30校ほどピックアップして、予約がどれくらい前まで取れるかということで決めてみました。
候補にあがったのは子供専用スクール「リップルキッズパーク」と、英語教授法の1つであるDMEというのが受けれる「イーメソッド」というスクール。
リップルキッズは確か2時間前まで、そしてイーメソッドは15分前まで予約が出来る。
まさかサタデースクールを辞めちゃうなんて思わなかったので、どちらも夏休み限定でやってみました。
リップルキッズパークはとにかくサポートがいい。
ただ、、、子供専用とうたっているだけに、先生の話す英語がすんごくゆっくり。
これは多分先生によるのだと思いますが、ずっと続けていないと人気のある先生のレッスンを予約することさえできないシステムになっているので仕方ないのかも。

長女はとても気に入ってやっていました。


イーメソッドの方は、正しい英語をしっかり学ぶといった感じ。
最初に先生とのフリートークがあり、そのあとはカリキュラムに沿ってひたすら先生の質問に答えていくという教授法。
昨日はLondon is the capital of England。というような文をやっていました。
マドリードがスペインの首都だとかっていうのも。
でもうちの長女首都っていうのがよくわかっていないようで、何度も何度もやっていました。

ここの先生は子供だからといってゆっくり話すわけではなくあくまでナチュラルスピード。
先生の訛りも気になりません。(リップルキッズパークの方はかなり訛っている先生が多いように思います)
レベルが高い~。
なので、来月からはこのイーメソッドのレッスンを毎日1回受けて行こうと思います。
ネイティブの先生も1人だけいますし(^-^)

ただ、オンライン英会話の場合、長女が手でごそごそやっていても先生には分からないので、たまにごそごそする長女。
やっぱり実際に目の前に先生にいてもらってが一番いいのでしょうね。
そういう点でもプリスクールのプライベートレッスンは不可欠のように思います。
月に1度でもネイティブの先生を目の前にして英語を話す。という機会が大切。

毎日英語を使うというのが重要ですから、普段はオンラインで頑張り、たまにプリスクールに行って先生とお話する。
これでとりあえずは落ち着きそうな感じです。

ネイティブ先生のレッスン専門オンラインスクールもありますが、ややこしぃ~。
2時間前に思い立ったように予約を入れれるところはなく、だいたい3日前とか。
そんな3日後の予定なんて分かんないよ~。その日帰ってきてみないと。

その点でもイーメソッドのフィリピン人の先生と、ネイティブ先生とをうまく合わせてレッスンをしていければいいなと思っています。

あっ、オンライン英会話で1つとても困った事があります。
それはうちのとっても良い子の次女ちゃん。

絶対割り込んでくるんです長女のレッスンに。
いつもダイニングで椅子に座らせてレッスンをしている長女ですが、その長女の座る椅子に大きなお尻をねじ込ませ強引に横に座り、自分も参加。
リップルキッズパークは姉妹で受講してもいいので、まあいいのですが(でもはっきり言って邪魔)、イーメソッドはそういうわけにはいかない。
次女を引きずって自分の場所(リビングに置いているキッズテーブル)に座らせ、お菓子で釣ったり、絵本で釣ったり、しまじろうで釣ったりするわけですが、長女への質問1つ1つに「イェ~ス。とか ノォ~。」とかって答える次女。
もう先生に名前まで覚えられちゃっていつも「リトルシスターが何か言ってる。ハローォ」とお話してくれる先生。

普段英語の「え」の字もおしゃべりしない次女なのに、こういう時はしゃしゃり出てくるんです。
なんて迷惑な人。
普段しゃべりなさい英語を。
長女なんて寝言も英語だったというのに次女ったら「ガハハハ、K君(お友達)お尻こんなとこで出したらあかんでぇ~。ガハハハ」と豪快に日本語で寝言をよく言ってます。
一体あなたスクールで何やってんのよ。

でも英語を全く話さない次女ですが(スクールでもほとんど話してないと思われます)、実は英語を話せるのです。
これ我が家の七不思議です。
特に長女の邪魔をする時の流暢な英語ったらありゃしない。
そういう英語は普段、しゃべってくださいな~。




関連記事
スポンサーサイト
03 : 12 : 06 | プリスクール、小学校 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<家族団らん | ホーム | ルークお留守番失敗>>
コメント
うちもリップルキッズパークのお試し体験やりました(笑)でも、途中で回線がプチプチ切れちゃって、これじゃ~集中できないなと思い、辞めました。M子さんの選択、いいと思いますよ!自宅でレッスンならN子ちゃんへの負担も軽くなりますしねe-343 それにしても公文英語、ものすごいレベルですねー!ビックリ!!うちの息子は日本の公文の中一レベルをしていますが 内容が雲泥の差ですわ~。まだ「s」をつける、つけないのところで間違えていますからe-282 
by: しょうまま * 2011/08/28 09:32 * URL [ 編集] | page top↑
オンラインスクール選び、大変ですよね・・
前の日記で質問されていたのに返事遅くなりごめんなさい!
そう、オンライン英会話教室乱立しているので正直どこがいいのか私もいまだに迷っています。

とはいえ、うちはこんなにスクールが乱立する前からあった、「英語でしゃべり隊」に今は落ち着いていますが、もっと回数を増やすとなると毎日レッスン定額コースがある会社に変える必要あるかな。
イーメソッド、きちんとしたしゃべりを鍛えるという面ではなかなか良さそうですね!
子どもというより、私が試してみようかな、と思いました(笑)
by: みかりん * 2011/08/28 11:38 * URL [ 編集] | page top↑
しょうままさんへ
しょうままさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

しょう君もリップルキッズパークお試しされたんですね~。
うちは夏休み限定で試しましたが、途中で切れちゃったことは1度くらいしかなかったので、しょう君のお試しの回がたまたまた回線の状態が悪かったのではないかと思います。

自宅でレッスンっていうのが一番長女にとって負担が少ないように思います。
でもだらけてしまいそうなのが怖いです~。

Sをつけたりつけなかったりっていうのは三人称のSですか?それとも複数のSですか~?
うちはどちらもまだ本格的に出て来てないです~(^-^;
というかこのまま出て来ないのかも。
アメリカの公文って日本で出て来る文法の進め方とは全く違うので、正直よく分かりません。
過去形とかも長文には普通に出てくるのに文法としては出て来てなかったりしていたので、複数形や動詞のsもきちんと文法の項目として習っていないような習ったような。。。
日本の公文の英語ってその点学校で出て来る文法の順番に出て来るので安心ですよね(^-^)


2枚に1枚は長文読解問題があるので、力になりそうです。
でもいつまで私が見てやれるのやら。
通信なので、私が見てやれなくなったら多分アウトです(≧д≦)
でもアメリカの子達のreadingレベルがどんなのかを確認しながら出来るので(だいたいが、アメリカの子供ってすご~いこんなの普通にやっちゃうんだ~。という驚きばかりですが)、おもしろいです。

だけど、日本語環境の中英語を続けさせるって大変ですよね。
by: えむこ * 2011/08/28 12:30 * URL [ 編集] | page top↑
みかりんさんへ
みかりんさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

みかりんさんのおうちでは「英語でしゃべり隊」なんですね~。
テキストの種類が豊富ですよね。まだお試ししたことはありませんが、またしてみま~す。
いいところを教えていただいてありがとうございます。

イーメソッドって最初どうだろう。と思いましたがうちの子には合っているようで(あまり頭で考える子ではないので、オウム返しすればいいだけのイーメソッドだと何も考えなくていいのだと思います)、続けて行こうと思っています。
テキストの中に文法項目もきちんと入っているのでいいかな~と感じています。

長女お気に入りの「ヘラ」先生という先生がいらっしゃるのですが、人気なのか予約がなかなか取れません。予約を取るのが大変です。
イーメソッドは72時間後までの予約しか取れないので、気付くとすでに予約が埋まってしまっています。
同じ会社でイングリッシュベルというところがあるのですが、こちらは少しお値段が高くて定額制で、こちらだと1週間後の予約も取れるようなので、イーメソッドは言葉は悪いですが、余り物を皆で予約し合うって感じです。
その分お値段もお安いのでこちらでいいかな~と今はこちらで落ち着いています。
あまりにも予約が取れなさすぎるようになったらイングリッシュベルに変えようとしています。
イングリッシュベルだとフリートークのレッスンもあるようですし(^-^)


スクール選びも大変ですよね。
by: えむこ * 2011/08/28 12:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/983-c2995d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。