スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

超音波内視鏡検査

検査してきました。
昨晩はなんだか眠れないまま検査を受けてきました。
帰省中の夫T男君に付き添ってもらっての検査。

まずは検査室の前で、200mlほどのドロっとした変な味の液体を飲み、検査室へ。
先生が来るまで横になって待ってくださいと、板のような検査台の上に寝かされ待つ事10分。
いっこうに先生が現れない。
無理に無理を言い、鎮静剤を使ってもらえることになりましたが、ドクターが来てから点滴のような感じで打ってもらうので目はバッチリ。
ドキドキドキドキ。。。
でもいっこうにドクターは現れない。
どうやら緊急の何かが入ったもよう。
結局1時間以上も検査台の上で待ちました。
その間にもいつもの頻尿で3回もおトイレへ(^-^;

前回地元の病院で受けた胃カメラ検査では、鎮静剤を二本打ってもらい(麻酔がききにくい体質なのです)、気付くと終わってたので、今回もきっと楽勝そんな甘い考えをいだいていました。

胃カメラとは比べ物にならないほど大変!!そう脅されていましたが、私には強い味方鎮静剤があるので大丈夫!!こないだみたいに気付くと終わってるって感じだろう。

そう思っていました。
麻酔がききにくいというのは昔からで、高校生の時の足の靭帯を切った時の手術では途中で麻酔が切れ大騒ぎ、2度受けた羊水検査も1度目は麻酔が全く聞かずかなり痛く(2度目は大量麻酔投与で痛みなし)、無痛分娩では自分では麻酔が効いていると思っていたのに実は全く効いていなかった等々、本当に麻酔がきかない体質のようです。

酒豪の人は効かない事が多いと以前から聞いていますが、私は年にお酒を1回飲むかどうか、しかもお正月のお神酒ですら酔っぱらっちゃうほど。

もちろん今回も「麻酔が本当に聞きにくく、今迄こんな事がありました」と書類にも書いて提出しましたし、担当の看護士さんにも伝え、そして念には念をとドクターにも伝えました。

鎮静剤を打つと大抵1時間ほど寝てしまうので1時間たったらドクターからのお話がありますとのことでした。

「それでは喉に麻酔をしますね~」とすご~く苦い喉のスプレーを噴射機のような物でかけられ(地元の病院ではシロップのような甘いのを飲みました)、体を横にし、口が閉まらないようなクチバシのような物を口に取り付けられ、鎮静剤(頭がぼぉーっとなる麻酔)を注射。。。

ここで記憶がなくなるはずでした。
昨日の寝不足を解消するはずでした。

でも全く頭がぼぉっとならない。
でも口にはクチバシが。
しゃべれない。
地元の病院では「頭がぼぉーっとならないようであれば手を挙げて合図してください」と言われたのですかさず合図をするとすぐに投与してもらえました。
でも今回はボォッと全くせず、それを訴えようと目をパチクリあけているというのに、そのまま私の口の中に異物が~。

いだい~!!!!!!!

胃が痛い。十二指腸が痛い。
もちろんぐぇぐぇなります。

話が違う~。
訴えようにも訴えれない。

胃カメラの2倍の時間がかかるこの極太超音波内視鏡。。。

30分以上苦しみようやく終了。

もうぐったりです。
でも目はパチクリ。
意識もバッチリ。

看護士さんにヨシヨシしてもらい、ドクターにも「よく頑張ったね」と言われたまではいいのですが、

私が「ありがとうございました。お世話になりました」と言うのを見て
「えっ?鎮静剤効いてなかったの? どうして話せるの?」と。

「麻酔が効きにくい体質で(何度も伝えたよ~ドクター(T▽T))、多分今回も効いてなかったように思います」と。

ドクター「ちょっと起きれる?」

普通にムクっと起きると驚くドクター。

ドクター「君、お酒飲む?」

私「年に数回程度です」

ドクター「お酒飲むと顔が赤くなる?」

私「なります」

ドクター「・・・・・・。お酒飲む人が効きにくいことはあっても、お酒飲まない。しかも飲んでも赤くなる人が麻酔効かないって。。。そんな人初めて見た。本当に少しもくらっとしない?頭?」

私「今すぐランニング出来そうなくらいです」と真剣に言うと笑うドクター。

いえいえ笑ってる場合ではありません。
ちゃんと鎮静剤代も請求されるわけなんですから、効かなかったの?ですまされません。

もう腫瘍のことより、鎮静剤が全く効かないのにも関わらず、気付いてもらえなかったことで頭がいっぱい。

ドクター「検査の説明今聞けますか?頭が少しもクラっとしない?」とまだしつこく聞いてくる。

「百マス計算だって今出来ちゃいます」と真剣に言ったつもりが大笑いするドクター。

いや、ほんと笑うところじゃないですって。
こっちは、天国から地獄へ突き落とされた感じなんですから。


ドクター「腫瘍がねぇ、ないんです」

私「へっ???」と情けない声を出してしまいました。
私やっぱり鎮静剤効いていたのか???

ドクター「こないだまであった腫瘍がねぇ、どこにも見当たらない。不思議だぁ。」

ここで夫T男君も入室。

ドクター「とりあえず、念のために3ヶ月後にもう一度今度は胃カメラだけでやってみましょう。今度は大掛かりなこの検査はしなくていいから。今度は鎮静剤たっぷりサービスするから~。だけど君、この検査に充分耐えられてたから胃カメラなんて鎮静剤いらないと思うけれど。」と

十二指腸腫瘍がなくなっているのもどうやら腑に落ちないドクター。

ポリープもありますし。とのことで3ヶ月後の検査予約をしていただき、今度は安静室に連れて行かれました。

看護士さんに「必用なさそうですが、一応決まりですので、ここで1時間休んで受付に行ってください」と。

結局の所、私の十二指腸腫瘍は一体どこへ行ってしまったのかは誰にも分からないのです。

たまたま胃と同じく炎症を起こし腫れていたのか(でも6人のドクターに腫瘍と言われました)、膵臓がかなり大きいみたいなのでそれが下から十二指腸を押し上げていたのか(膵臓に突起した腫瘍がなかったのでこの可能性はほぼないそうですが)、大病院の消化器内科の部長先生が首をかしげるほどの摩訶不思議事件。

もしかしたら還元水???
でもそんな即効性はあるのでしょうか?
でもでも飲み始めたその日から胃もたれがなくなったのは確かです。
飲んで1時間くらいに1度お腹を壊しましたが、お腹の調子が悪くなった後、胃もたれがなくなりました。

その時に治ってしまったのかも。
ポリープは根強く今日もありましたから、腫瘍だけが還元水の効き目があったのでしょうか?

ドクターも摩訶不思議。私自身も摩訶不思議に思っています。

最初の病院では「良くなる事は絶対にありません。大きくなったら切りましょう」と言われていたので、本当に不思議です。
おじいちゃん先生には「肉腫です」とまで言われていましたから。


でも良かった。
神様と仏様、そしてご先祖様、心配してくれた皆さんに感謝感謝です。

まだこの世でやるべき事が残っているということでしょうか。
子供達の事今迄以上にしっかりと育て、誰かに役立つ人間でい続けなければ。と改めて思い直しました。
私が自ら生きているのではなく、生かされている。そう思います。(あの大きな腫瘍が悪性なら近いうちにあちらの世界に行かざるをえない状態だったでしょうから)

そして今日も眠れません。
理由は、ゴイゴイつつかれた十二指腸がかなり痛み眠れません。
ほんと痛いです~。
今もまだ棒がお腹の中に入っていてつつかれてる感じがします。




関連記事
スポンサーサイト
02 : 22 : 58 | 病気、怪我、矯正 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<油断大敵 | ホーム | いよいよ今日超音波内視鏡~>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/665-74ad1ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。