スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

みんなありがとう

私の腫瘍の事で本当にたくさんの人が心配してくださっています。
ブログを見て、メールをくれた方、電話をかけてくれた方、携帯にメールしてくれた方、

みんなみんなありがとう~。

こうやって心配してくれる方がいることを本当にありがたく思います。
あるお友達なんて、十二指腸に悪性腫瘍ができる可能性って1パーセントくらいだから大丈夫だよ。ってメールくれて励ましてくれました。
ネットおたくといっていいほどの私が、今回自分の病気について全く調べられなくなっています。
それを代わって、いい情報だけメールくれるお友達、本当にありがたいです。

励ましてくれる方もたくさんいて、本当に本当にありがとうございます。
やっぱり皆がいての私なんだな~と改めて思いました。

病気というのは本当に辛くてしんどいものですが、こうやって学べること、そして気付く事も多いです。

これから検査は続きますが、私は大丈夫です(^-^)
良くも悪くもちゃんと受け入れる準備はできているので、大丈夫です。

子供達への考え方も今回の事で変わりました。

「あれもこれも教えてやらないと~」と思います。
ご飯の食べ方、靴のそろえかた、物を誰かにいただいたら、その時にいい、そしてまた次回会った時にいうという人への感謝の伝え方、お客様の受け入れ方等々、母親でしか伝えれない事をまだまだ伝えていない私。

今回の病気のおかげで、こういう事もちゃんと日頃から教えていかないといけないなと思い直しました。

だって母はいつまで子供達のそばにいれるわけではないのですもの。
これは私に限らず、世の中のママ達みんなそうです。

私がいついなくなってもいいように(もちろん子供達が成人するまでは生きながらえるつもりですが)、子供達にはこれから全力で生きていく上で大切な事をいっぱい教えて行こうと思います。

それでないと、例えば突然の事故であの世に行った場合、絶対に地縛霊となり、この世にとどまってしまうと思いますもの。笑
私も死ぬ時はちゃんとあの世に行きたいですから(^-^)

だからこそ、今日出来る事は明日にのばさずに今日しよう。と思います。

昨日から実家に滞在し、疲れた胃を休めています。
実家に戻ると何故か胃もたれがなくなるのです。
不思議。
子供達は夫T男君の両親宅からスクールに通っています。ルークも預かってもらっています。
3匹も面倒みてくれて、T男君のパパさんママさんありがと~。

昨晩実家のゲストルームに入ってから全く出ていませんが、もう13時半。
そろそろリビングに行ってみます。母も心配しているだろうし。
今晩は予定があるので、夕方には自宅へ戻ります。

みんなみんな、本当にどうもありがと~。




関連記事
スポンサーサイト
13 : 25 : 48 | 病気、怪我、矯正 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<レゴ | ホーム | 十二指腸皮膚下腫瘍>>
コメント
不謹慎かもしれませんが、こういうことがあって、M子ちゃんとM子ちゃんの家族の絆が(特にご主人との絆が)ぐっと強まって、本当にすばらしいなって感じています。私は今のところこれと言った病気はしたことがないですが、それでもM子ちゃんと同じく、いつどんな形で愛する家族としばしの別れがやってくるかわからないから、毎日を大切に生きたいと思って生活しています。でも、私たちにあるのは未来でそれはどんな形になろうとも、家族が一つでありさえすれば絶対に幸せなものです!私は、家族と言う関係は時の隔たりを超えて永遠に続くもの、終わりのないものだと認識して(信じて)います。だからこそ、永遠と言う時間に入って、もう終わらないっていう時がくる前に(今のうちに)がんばっておかなきゃいけないことが山ほどあるって思うんですよね。それはきっと今M子ちゃんが感じている気持ちに似ているかもしれない。
M子ちゃんの体に何かしら異変があった事は、けっして手放しで喜べることではないけど、そこから学べたことは本当に価値あることだったと思う。こうしてブログを読ませてもらっているだけだけど、私もたくさん学ばせてもらっています。だからこちらこそありがとう~。これからもステキな家族に囲まれて、M子ちゃんらしく人生を楽しんでください。私も毎日を一生懸命がんばろうっ!!
by: メイン家のママ * 2010/08/04 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
メイン家のママさんへ
メイン家のママさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

メイン家のママさんのおっしゃる通り。
しばしの別れはいつやってくるか分からない。1分先か、それとも50年先か。
その別れを必用以上に怖がることはないと思いますが、今回の事は私がなんとなく考えてた「ずっと続く生活」というのは間違えで、「ずっと続かない生活」なんだということを実感し、そうであれば毎日を大切に、家族を大切に、そして自分自身も大切に、周りの人も大切にしないといけないな~と思いました。

この世の生まれ、幸せなまま一生を終える人は一人もいないと言うのを聞いてなるほどなと思いました。
病気になる人、事故に遭う人色々います。
だけど、そういう事を通して人間学んで行くんだろうな~と思います。
今回は「死」というのを身近に感じ、考えるきっかけになりました。
腫瘍もただの腫瘍だけでは終わらせないわよ~学ぶ材料になってもらわないと
by: えむこ * 2010/08/05 02:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/651-3250eaaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。