スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

十二指腸皮膚下腫瘍

昨日は結局エコー検査のみしてきました。
大病院では検査するにも予約がないと出来ず、予約がいっぱいならその日にしてはもらえません。

最初の病院で「肉腫」と言われた私はかなり憂鬱ながらの診察で、その事をドクターに伝えると
「まだ、肉腫かどうか決まったわけではありませんから」と。
確かにそうだ。まだ何の検査もしてないわけだから。
でもドクターだったら写真を見るだけでだいたい検討がつくんだと思いますが。。。


エコー室に入り、暗い部屋で、技師さんとちょっと話しながらの検査。
念入りに念入りに検査をしてくれました。(最初の病院とはエコーの時間や、横を向いたりとエコーの仕方も全然違いました)
その後コップ二杯のお茶を飲まされ、お水を腹部に入れての再検査。

十二指腸に腫瘍があるのですが、その腫瘍が十二指腸内のものか、それとも十二指腸を取り巻く膵臓(すいぞう)に何やら腫瘍がありそれがボッコリするので、十二指腸も押されて腫瘍があるように見えるのかが分からないということでまずはエコーをとっていただきました。

十二指腸の腫瘍か、それとも膵臓の腫瘍か2つに1つかなぁと思いながらの検査だったのですが、技師さんが
「膵臓の形がちょっと。。。」と言った時には、ああ膵臓がやられてたのねとガックリ。
「膵臓に何かあるのでしょうか?」と聞くと
「いえ、そんなことはないですよ」と。

あ~た、たった今膵臓の形がちょっと。。。。って言ったじゃないのよ~。その口で~。
も~はっきり言ってよ~

とまたまたブルー。
「じゃあこのファイルを持ってまた外来に行ってくださいね」と言われ外来受付にファイルを持って行くと

「あの、診察券がココ(ファイルにあいている診察券を入れるポケット)に入っていないのですが、どこですか?」と言われ

「へぇ???」と情けない声を出してしまいました。

診察券がない?といわれても私、検査室でエコーをしてもらう時にファイルを提出し、そして受け取って戻って来ただけなんですけれど。。。

「ちょっとエコー室に行って探してもらえませんか?」と受付の方に言われ(大病院外来の受付の人って忙しすぎて口調もきつい)診察券を求め旅へ。

とにかく広い病院、ちょっと移動するだけでもおおごとです。
「あのぉ~診察券をなくしたようなんですが、、、届いていませんか?」と総合受付で聞くも返事はNO.
検査室の受付で聞くも「NO.」
エコー室で聞くも答えは「NO.」

どこにもない私の診察券。
膵臓、膵臓。。。と考えながらトボトボ戻り、外来受付で説明すると
「どこでなくされたんでしょうか。。。診察券をファイルから取り出されましたか?」と今度は私に向かっての疑惑

診察券なんか取り出す余裕私には全くありませんよぉ~。
それどころじゃないんですもの。

「帰り迄に見つからなければ、また再発行します」とピシャっと言われ取りあえずそれは終わりました。

病院へは父と母が付き添ってくれていたのですが、母なんてどっちが検査されているのか分からないほどの落ち込みよう。
まあいつもの事ですが、足元がよろついたり、歩くのもしんどそう。
ため息ばかりで、うつむいてばかり。
心配してくれるのはありがたいけれど、これって周りから見ると完全に病気の母に付き添う娘だろうなと思います。
とにかく母は心配症。
スーパー過保護です。
ありがたいやら、迷惑やら。。。

今回の病気が分かった時も、すぐに父と駆けつけ、そのまま私は実家へと連行され、軟禁状態に。
病気が分かった日の夜は予定が入っていたので、私も出かけるつもりにしていたのですが、「そんな体でどこに行くのぉ~今日は家にいなさい!!!!!!!!!!!」と一歩も外へ出れない状況。

そんな母との病院は余計に疲れます。
ありがたいけど、正直迷惑。
一人で検査を受け、結果を聞く方がよっぽど楽です。

そうこうしているうちに名前を呼ばれ診察室へ。
「特にすいぞうに異常はみられませんねぇ。」と

「すいぞうの形がちょっと。。。と先ほど言われたのですが。。。」と言うと
「そんな事ありませんよ」と

ドクターが電子カルテに書き込んでいる時にエコーでの所見がみえてしまいました。

・すいぞうが肥大しているものの腫瘍性ではなく先天性
・十二指腸下に腫瘍見られず

今日分かった事はこれだけですが、膵臓に腫瘍があるという可能性はなくなりました。
あとは十二指腸内の腫瘍が一体なんなのかを調べるのみです。

ドクターがおっしゃるには「悪性ではなさそう」ということですが。。。
あとで「やっぱり悪性だった」というのはやめてくださいよね。

次回CT検査、その次は超音波内視鏡の検査が決まりそこでだいたいの事が分かるようです。
超音波内視鏡というのがかな~りしんどいらしく、説明をしてくれる看護士さんに「これは本当にしんどいんです。胃カメラよりも太いですから」と驚かせられました。
しかもこの病院では基本的に胃カメラ検査をする際に眠り薬は一切使わないとのこと。
どうしてもとおっしゃるのなら使いますが。。。でも副作用があった時の責任はとりませんと。

それも怖いですが、前回の胃カメラでは眠り薬を使ってもらって、気分がファーとなっている間の検査だったので楽勝だったので、今回もお願いしたいと伝えると、どうしてもとおっしゃるなら。。。当日検査室で言ってくださいと言われました。

ちょっと安心しました。

これから私は一体どうなっていくのか分かりませんが、良性でもこの先ず~っとこの腫瘍を持って生きていかないといけないのでいつも心配していないといけませんし、悪性だったら、、、これは辛いです。

まあどちらにしても、なるようにしかなりません。
今回の事で、私が永遠に続くと勝手に思っていた人生にはいつか終わりがあり、それがいつ終わるかは誰にも分からないというのを実感しました。
明日しよう。明日でいっか。と思って伸ばし伸ばしにしていると駄目だと言う事、そしてもっともっと周りにいる人を大切にし、自分を大切にしないといけないなと思いました。

次女がしんどい。。。。とよく思う事ですが、次女との別れも明日やってくるかもしれません。
なので、子供達に対してももっともっと愛情深く接してやらないと。

人生いつ終わるか分からないのだから、人に感謝し、家族や周りの人を大切にし、誰かの役に立てるような人生にしないとダメだな~と改めて思いました。

昨晩夫T男君にも報告しましたが、昨日はお昼ご飯が食べれなかったとのこと。
あのT男君が食べれないなんてあるんだと驚きました。
次女の病気が分かった時でも、自分の病気が分かった時でも全然いつも通りだった彼。
そんな彼がお昼ご飯が食べれないだなんて。。。
まだまだ愛があるということでしょうか。笑

私の腫瘍が見つかり、それが大きくどうやら良性ではない感じというのが分かり、T男君とも色々話し合いました。
私が入院とかになると困ってしまうので、単身赴任先から引き上げ、仕事をやめ、手取り10万円でもいいのでこっちで仕事を探してもらい、子供達のスクールを退園させ、その10万円で出来る生活を細々としていこう。そういう風に話し合ったばかりでした。

家族のありがたさ、心配してくれる友人知人のありがたさ、人生についての考え方、ここ数日で本当にいろんなことを学び直した気がします。

関連記事
スポンサーサイト
11 : 20 : 40 | 病気、怪我、矯正 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みんなありがとう | ホーム | 待ち時間>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/650-0194e320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。