スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

夫T男君の専門病院と私の胃腸

行ってきましたはるばる3時間かけて専門病院まで。
新規の患者さんの診察は曜日が決められているのでそれにあわせて会社を休んでT男君に帰省してもらいました。
本人はプチ旅行気分。
「あれ食べて、これ食べて」って難病患者が言うセリフじゃない。

到着すると、T男君の仲間がたくさんいました。
全員潰瘍性大腸炎の患者さんばかりなんですもの。
あの人も、この人も、その人も、どの人も、みーんな同じ病気。
びっくりしたのはさすが潰瘍性大腸炎の専門病院、すっごく大きい病院ではないのに、おトイレが4個もありびっくり。
潰瘍性大腸炎の病気の人は下痢の人が多く、それもひどい人は一日20回とか30回とかなので、おトイレは必須なのです。

幸いT男君はもう下痢から脱出し、普通の便になっているそうです。ホッ。

「みんな同じ病気なんやろか~」とあたり前のようにつぶやくT男君。
「あのおっちゃ見て、めっちゃきしょい」(T男君の苦手な、ズボンをハイウエストではき、真面目そうなおじさん。きっと真面目ゆえストレスがかかりこの病気にかかったのでしょう。それゆえ、未だにT男君がなぜこの病気にかかったのか謎です。)
「あの子、若いのになぁ、俺と同じなんやろか」
「あの兄弟めっちゃ似とう。そっくりやな~」
「看護婦さん、○○ちゃんに似てるなぁ~」

とにかくうるさい!!
「もうちょっと難病患者の自覚をもってよ~」と言っても
「俺って難病さん?お前難聴さん
(昔ストレスで急性難聴になってから私のことをこう呼びます)
笑うに笑えないんですけど。
もう手に負えない。
他の人たちと比べてもT男君がこの病気にかかるのは本当に間違っていると思うのです。
みなどの人も真面目そうでストレスを外に出す事ができなさそうな、そんな人ばかり。

色々お聞きしていると、現在入院中の方、5年以上も下痢と下血が続いている方、T男君なんてまだまだひよっこです。

ステロイド治療を受けていると骨密度が低くなってしまうらしいので骨密度検査を受けました。
結果をいただいたT男君は
「おぉぉぉっ、俺ってめっちゃええやん。ほらほらすごいで~」と大興奮しているT男君。

15人くらい集まった患者さんで2時間ほどの説明を受けるとの事ですが、2時間もつのかうちの夫。
看護士さんのお話が30分以上続き、みな真剣にメモを取っていました。
T男君もとっていましたこの辺までは(^-^;

そして先生登場。
話を真剣に聞く私。
メモを取る皆さん。
横を見ると目がうつろなT男君。
お願いだからこんなところで寝ないでよ~。
あくびを一生懸命我慢して涙目になってるT男君。
眠りと葛藤しているT男君。
結局先生のお話の中でたった1文字たりともメモを取る事なく終えたT男君でした(^-^;


彼ってどうしてこんななの~。
周りの人は言うのです「きっと一人でいる時は、暗くなって、かなり落ち込んでいるはずだって。から元気だって」

彼の事を良く言ってくださる方は多いですが、ここで断言
「絶対に落ち込んでいません彼って。いたって普通です。」

先生の診察がその後おこなわれましたが、T男君が軽症な事、ここの病院で処方されるお薬をきちんと飲んでいれば完治することは難しくない事等をお聞きし、私もようやくストレスから開放されました。

それから数日たった今ようやく胃のつっかえがよくなってきたと同時に、お腹の調子も回復傾向にあります。
やっぱり私のストレスは夫T男君の事だったんでしょうね。

あんな夫をかかえるとこちらの方がストレスで病気になりそうです。笑
でもあんな性格だからこそすくわれているのかもしれません。
まあそういう所も大好きなところの1つなんですけれど(*^V^*)

関連記事
スポンサーサイト
14 : 10 : 28 | 病気、怪我、矯正 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<またまたベルビル | ホーム | ニュー本棚>>
コメント
ホント、面白い夫婦だね~。こんな極端に正反対な夫婦ってなかなか珍しいよね(笑)でも、私は「病は気から」って言う言葉をかなり信じてるので、T男くんに座布団10枚差し上げたい!T男くん、この調子なら完治へのゴールもすぐそこだよきっと!
by: メイン家のママ * 2010/06/11 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
メイン家のママさんへ
メイン家のママさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

いやはやT男君って、ある意味すごいです。本人はもう完治していると信じています。ご近所さんにも「もう治った」と勝手に言っているようです。でもその性格だから私も楽です。夫婦共に落ち込んでいたら我が家は真っ暗ですもの。
by: えむこ * 2010/06/11 21:45 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/550-23307b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。