スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

急遽北陸へ


T男君の出血もステロイドこってり点滴のおかげで、止まりつつあるらしく、明日カメラを入れての検査が決まり、急遽北陸入りすることになり現在移動中です。
昨晩は義両親と夜中の2時頃まで話し合い、洗濯をしたり、考え事をしたりしていると朝の5時f^_^;)
8時に次女ミル中禁断症状(ミルク中毒の症状)で叩き起こされ、気付けば今日は公文で長女の英検対策だと思い出し慌てて家を出て向かうもあいてない^^;
どうやら日時を間違えていたようでした。
二人を連れ百円ショップへ。時間を潰し教室へ再トライするもまだあいていない。今度は二人を連れて本屋さんへ。
そしてようやく教室に入って待合室で次女と待っていたら、乳幼児クラスに借り出され、歌やらお遊技やらに参加。
もー勘弁してー。私苦手なんですあのテンション。寝不足の私には無理~。
お昼にフラフラになりながら帰宅すると夫T男君を心配する私の両親からの電話攻撃。
明日カメラを入れての検査があると聞き、付き添うべきだともめにもめ、呑気に会社のクリーン大作戦で地元のボランティア溝掃除をしているT男君からは何故か逆ギレされ、もーヘトヘト。
いく予定はありませんでしたが、私の両親と義母があまりに心配しているので私が付き添いドクターの話をきちんと聞いて来ることになりました。
何しろ溝掃除になんて出れちゃうT男君ですから、本人はいたって元気。
「いやー治って良かったわー。せっかく神様が治してくれたんやから、人に役立つことしないと」と掃除に励んだようです。
いえいえあなた治ってませんよ。あなたは難病。いくら言っても認めない、なんてお気楽なんでしょー。
そもそもこの病気、遺伝子の異常、そしてストレスやら食生活が重なっての発病なのですが、ストレスなんてかかってる様子は全くないと思うんですが。。。(ーー;)
何かの間違いじゃないかとおもいます。
とにかく病状について全く把握していなくって、何を聞いても「さあ。。。???」というT男君。
直腸だけの炎症(初期)だというので安心したら、実は全大腸型(一番重い)だと本人が検査結果の紙を読み上げ判明。
またもやギョギョギョと魚君みたいに驚いてしまいました。
あーたー直腸型と全大腸型とはえらい差よ。
なんてったって、全大腸型は大腸摘出や癌になる可能性が高いんだからー。
とにかくもうT男君だけにはまかせておけない、私がきっちりバッチリ先生と話しないと埒があかない。

医者の叔父や母の知り合い医師まで巻き込んでの大騒動になってる私の実家。
叔父や知り合い医師が話に入ってくるもんだからとにかくややこしい。
母にはきちんと病気について説明し(極度の心配性なので明るいことしか説明してなかった)母も納得していたのに、叔父達は最悪の場合ばかりを話し、ほんと話がとんでもないことになってしまい、母は大パニック。
もーひっかき回すのはやめてくれ~。
来月日本で唯一潰瘍性大腸炎の専門病院に行き、かなり良い新薬を処方していただけるというのに、そこはいかがわしいやら、偽物だやら、もー言いたい放題の外野ドクター。
あーた達、潰瘍性大腸炎の専門医ですか!!!
もーいいかげん頭にきながら、取りあえず明日の検査に付き添うために「今から乗り継いで北陸に行けるようにチケットおねがいします」と最寄り駅で切符を買い、言われたまま電車に乗った訳ですが、私の調べた時間となんだか違うので不安になり、車掌さんに聞くと、「この電車では乗り継ぎ後の特急には乗れません。乗り継ぎ駅についた時にはもうこの切符の特急は発車してしまっています」と。
ゴーン、除夜の鐘が頭の中で響いていました。
なんで、乗れない列車の切符なんて売るのよー!!!と車掌さんに言っても始まらないのでどうしたらいいかお聞きすると、今乗ってる電車を降りて、みどりの窓口に行き変更してもらってくださいと。
言われた通りにして、窓口に行くと、北陸には0時半につく特急ならあるというのですが、体調の悪いT男君にそんな時間に迎えに来てもらうわけには行かないと、北陸行きを断念。乗車駅で全額支払っていただけるとのことなので、引き返しながらiphoneちゃんで時刻を調べていると、あるじゃないもっと早く到着できる特急が。
すぐにおり、事情を説明し変更してもらいホームに向かうも、目の前でドアが閉まり、もう唖然(; ̄O ̄)
発券してくれた駅員さんのところへ行き、目の前で電車のドアが閉まった事を伝えると、2分あったから行けると思ったと。(実際は1分ちょっと)
私は重い荷物持ってるのよ。
階段上ってまた下りるだけでかなり時間かかるわよ。と思った途端に私の中の何かが切れた。
「二度もひどい。。。ひどいですほんと。。。」と気付くと涙がポロリ。そうなると止まらない涙。なんだか今日は全てが空回り。
駅員さんはオロオロ。
「ほんとすいません。すぐに行ける電車探して発券しますから」と。
私は大号泣。
そしてようやく電車に乗れたわけですが、結局0時半到着の特急になってしまいました(>人<)
スマナイT男くん。

電車の中では持参した新薬の論文を勉強しながらティータイム。
眠気もどっかへ行っちゃいました。
このお薬使えば治ると思うんだけど、ほんとに。
私の調査結果では。。。
だけど主治医を説得するのが難しい。
主治医には内緒でこの病院へ行くしかないのかなあ。
紹介状を書いていただけるようお願いしたら、あっさり断られたらしいです。
ドクターってなんでそんなに石頭???
私だったら、許可するしないは別として、調べてみるくらいはするけれど。


だけど、私が絶対なんとかしてみせるよT男君!!
関連記事
スポンサーサイト
01 : 01 : 55 | 携帯電話から | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<夫の主治医に会ってきました | ホーム | 病院>>
コメント
駅でないちゃったM子ちゃんの気持ちが痛いほど伝わってきて、私も思わず悔し泣き!ほんと、時々物事って面白いように空回りするよね。でもそれを乗り越えた時に今までより強くなっている自分がいることに気が付くんだよね。
T男くん、本当にいい意味でイージーゴーイングだよね。私は彼の楽天さが病気にとってもかなりプラスになっていると思いますよ。病は気からって言うけどあれはまんざらうそじゃない。
愛する旦那様のためにいろいろ熱心に勉強しているM子ちゃんはステキです。私もかげながらお祈りしてるからがんばって!!
by: メイン家のママ * 2010/05/23 18:47 * URL [ 編集] | page top↑
えむこさんへ
その後 旦那さまのお体はいかがですか??
ずっとブログを読ませていただいて、えむこさんの気持ちの動揺が手に取るようにわかり、なかなかコメントできませんでした。なんて声をかけたらいいか…。
でも 私もそうですが、起こることには必ず意味があるはずです!!
後で、振り返ったとき必ず何か残っているものがあると思います。えむこさんは旦那さんとの絆でしょうか…。
私の娘も、頑張っています。今までたくさんの事を越えてきたえむこさんだからこそ、がんばれるはずですp(^^)q
一緒にがんばりましょうね!!
なんかえむこさんにたくさん勇気と元気を頂いたのに、うまく声をかけれずにごめんなさい。
私もここから祈っております!!頑張って!!
by: みーたん * 2010/05/24 19:47 * URL [ 編集] | page top↑
メイン家のママさん&みーたんさんへ
★メイン家のママさんへ

メイン家のママさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

も~ほんと久々に空回りすぎるヘトヘトな一日でした。だけど最悪な日があれば次は最高な日がやってきますよね(^-^)

北陸入りしてからは特に問題なく毎日が過ぎています。

T男君は北陸の天気とは裏腹に毎日能天気。ドクターから絶食を言い渡されているのに鳥の唐揚げを食べてまたもや腹痛。ほんとアホですアホ。自分では病気だとは全く思っていなくって、風邪程度にしか思っていません。そこが長所であり、短所です。普通の人間なら自分が難病になってしまったら引きこもりになっりそうなものですが、先ほども横でおうどんを食べながらテレビを見てガハハと笑っていました。
ドクターにもう少し釘を刺していただいてもいいんじゃないかと思います。


★みーたんさんへ

みーたんさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

ほんと我が家何をやってるんだろ~って苦笑しちゃうでしょ?
次女の心臓が治ったと思ったら今度は夫が(^-^;
も~誰か病気や怪我をしていないと駄目なのかしら我が家って。。。と思います。

ご心配いただいている夫ですが、本人はいたって普通です(^-^;
「あ~はやく焼き肉食べたいわ~」と焼き肉が今回の事件を引き起こしたというのにそんなことを申しております。
ありえないでしょ?アホですアホ。
ドクターに絶食だと言われたのに唐揚げを食べて調子をまた悪くしたり、ほんと一人で置いておいたらどうなることやら。。。
とにかく心配なので食事時も「よく噛んで食べないと駄目よ」とついつい言っちゃうのですが「お前、おかんか~!!!もう早く家かえって~」と逆切れします。
みーたんさん、自覚のない難病患者ほど扱いにくい者はいませんよ~。
私の悩み事がまた一つ増えました。
みーたんさん、助けて~うちのバカ夫~。能天気すぎる~v-15
by: えむこ * 2010/05/25 00:32 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/526-f9bdcf22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。