スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

大好きな先生が2人もいなくなる~

春は別れの季節といいますが、今月で2人もの先生が退職されます(T▽T)
も~悲しい。悲しすぎる。

一人は長女がスクールに入園してからずーっとずーっとみてくださっていた先生。
長女がいたずらをしても何をしてもその先生から出てくる言葉は「ほっんと可愛いですねNちゃんって」の一言だけ。
まさしく保育士さんをする為に生まれて来たのでは?と思うほどいい先生で、保護者からの信頼もとってもあつい先生。
特に小さな子の扱いが上手で(小さな子なんて私からすると小悪魔の集団です)、この先生の頭の上にはいつも天使の輪がついているんじゃないかと思っていたほどでした。
今次女が主に毎日みていただいているのですが、また4月からもこの先生にみていただけると思って安心していたのに、いなくなるなんて~
も~4月からどうしたらいいんでしょ~。
幸い次女のクラスは他にも2名とっても良い先生がいらっしゃるので、安心は安心なんですが、でもでもこの先生には次女が卒園までお世話になりたかった。

そしてもう一人の先生は、私が出産と次女の心疾患で実家に長い間滞在していた時の長女の担任の先生でした。
優しいだけではなく時には厳しく、まさしく魔の3歳児にはもってこい!の先生でこれまた信頼のおける先生でした。
再来年度はこの先生にうちのワンパク次女がお世話になる~と思っていたので、またもや大ショック。
うちの次女ビシバシ鍛えていただく予定だったのに、この先生がいなくなったらうちの次女どうなっちゃうんでしょ~。

なんで、二人もいい先生が同時にやめちゃうの???
きっといろんなご事情がおありなんでしょうけれど、あ~も~辛い~。
夫T男君の転勤も辛かったけれど、それと同じくらい先生達がいなくなるのは辛いです。

これだから3月は大嫌い。
お別れの季節のこの時期は本当に嫌いです。

はぁ~ほんと辛い。
関連記事
スポンサーサイト
23 : 32 : 05 | プリスクール、小学校 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<靴下の山 | ホーム | 二人揃って登園>>
コメント
お久しぶりです!
えむこさん本当に辛そうですね…(^^ゞ
文章からとてもとても伝わってきます。春ってあたたかくて素敵だけど寂しい季節でもありますね…。わかりますよ~!!
すみません。話しは変わりますが、今日は 娘の検診でした。順調に体重も増えていて、一日30gずつ増えているみたいで、母乳のみの子の平均的な増えかたみたいです。ひとまず安心です。
来週は心臓外来にまた病院にいきます。
そこで今後の方針が決まるみたいで、心臓や肺にどれだけ負担がかかっているか、母乳の量を減らさないといけないのか、利尿剤を増やすのか…このまま様子をみるのか…または手術か……などなどを。
こんなにグビグビ母乳を飲んでいるのに、心臓や肺の負担具合によっては、母乳を制限されるなんて考えただけでも辛いです…。
そして、えむこさんにお聞きしたいのですが、娘が診ていただいた心臓外来の先生も 小児科の先生も、普通に育ててくださいとおっしゃいます。買い物も人混みじゃなければいいし、泣かせるのも赤ちゃんは泣くものだからしかたない…と。でもいろいろ調べてもそれぞれです…。
これからお宮参りなどの行事も出てくるし、いろいろと考えなければならないことが多くて…
えむこさんはどれくらい制限されてましたでしょうか?
よければ参考にさせてください!お願いします。
来週 穴が少しでも小さくなっていることを祈るばかりです(>_<)
by: みーたん * 2010/03/18 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
みーたんさんへ
みーたんさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

別れの季節・・・ほんと寂しいです。

ところで、お嬢さん、1日30gも増えているのですか?
うちの次女なんて成長曲線にいつになったら入るんだろ~と毎日祈るようにミルクを与えていましたよ~。
それだけ飲めていたら心臓に負担ってかかってないのでは?と思います。
心臓に負担がかかると成長がとっても緩やか(要するに体重が増えない)なはずですよ~。
心臓専門の先生が普通に育ててください。とおっしゃるということはその言葉通りだと思います。
それだけ体重も順調に増えていらっしゃるようですし、先生のその言葉はとってもいい状態だと言うことではないでしょうか?
うちの次女は、人ごみダメ、泣かせてもダメ、お宮参りもダメ、外出は病院以外はダメで、保健科での健康診断も保健士さんにお話して風邪等の感染防止の為、一番最初(出来るだけ他の子と接する事がないよう)にしていただきました。
行かなくていいものは参加しないようにとも言われました。
それから前にもお話したように思いますが、長女ともなるべく離して生活してほしいと言うことでした。(病気感染防止の為)
あとで知った情報では、心臓と肺にかなり負担が最初からかかっていたようなので、風邪とかの感染症にかかると命とりだったんだと思います。
結局お宮参りも、1歳を過ぎてからだったような。。。
あまりに大きくなりすぎて(心臓治ってからは激太りです)お宮参りにかぶる帽子は全く頭が入らず、本来だとおとなしい時期でのお宮参りですけれど、既に大きかったのでじっとしていなくって散々でした~。
うちの場合は生後1年間は病院と保健課での検診以外全く外には出ていません。
でも「普通に」と先生がおっしゃっているのですから、本当に上のお子さん達と同じようにでいいと思いますヨ(^-^)

「普通に」と言われるということは悪い状態ではないはずです。
悪い状態でしたら、いろんな制限が出てきますから(^-^)
by: えむこ * 2010/03/18 01:25 * URL [ 編集] | page top↑
お返事ありがとうございます。最近 娘の昼夜逆転で御礼もできず すみませんでしたm(__)m
今も横でフガフガ起きてますf^_^;

えむこさん ほとんど一年間外出されてなかったのですね…かなりのストレスだったことと思います…。次女ちゃん、利尿剤などの服用がなかったみたいなので 娘よりも良い状態だったのかな~って思っていたのですが………
娘は 他に症状はないのですが、授乳後に呼吸が早くなったり、喉と肋骨の下の陥没呼吸が目立ちます。次女ちゃんはありましたか?
少しはよくなってるかな~と期待しつつ毎日を過ごしていますが、陥没呼吸をみると、まだまだか~と現実にかえっています。
なんだか質問ばかりでごめんなさい。
でもえむこさんのコメント、本当に力をもらっています。
医師のはなしを聞いたり 調べたりしても怖くなりますが えむこさんのコメントを読ませてもらっては、また立ち上がっています!ありがとうo(^-^)o
by: みーたん * 2010/03/21 00:43 * URL [ 編集] | page top↑
みーたんさんへ
こんにちは。
お礼なんてとんでもないことです。
新生児のママって本当に大変なのは重々分かっているのでそんな事は全く気にしないでくださいね。
そうなんです、利尿剤はなかったのですが、外出はダメだったのです。
陥没呼吸は出産後すぐからでした。
なのでそれが普通と思っていてあまり気になりませんでした。
そのときには長女がどうだったかなんて全く覚えていなくって。。。
出産後父に「この子の呼吸なんだかおかしくない?」と言われ「えっ?赤ちゃんなんてそんなもんでしょ~」と疑う事もありませんでしたが、あとで考えるとその時からもう異常があったのだと思います。
呼吸については病気が判明してからはとっても苦しそうに見えましたが、それも動き始めるまでそう感じました。
きっとそれってまだ無表情だったり動けない新生児ちゃんなので余計にそれだけが目立ってしまっているってところはありませんか?
何しろ私なんて呼吸がおかしいはずなのに、病気が判明するまでは全く気付く事はなかったくらいなので。
赤ちゃんは元々腹式呼吸だと言いますし余計にそう見えるのかもしれません。
でも3ヶ月くらいたち、赤ちゃんのいろんな動作が増えて来ると気にならなくなりますよ~(*^V^*)

他に症状が無い。。。
それが一番いい事ですね(^-^)

by: えむこ * 2010/03/21 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
あたたかいお言葉ありがとうございます!本当に新生児って、大変ですよね(>_<)でも三人目で待望の女の子ということもあり、心疾患の事もあるからだと思いますが、夜中に起きていようが、ぐずろうが、元気でいてくれたらそれだけでありがたい毎日です。
こんなに顔色もよくこんなに元気に泣くのに本当に心疾患?って思ってしまいます。
次女ちゃんも陥没呼吸があったのですね…。見ているのも本当につらいですね。
動きだしてくれたらまた少しは気持ちも変わるのですね!
次女ちゃん 他に症状は何かありましたか?ブログを読ませていただいたら 呼吸の早さや汗などの症状があったとのことでしたが…。質問ばかりでごめんなさい。
あと娘の心疾患は、お腹にいるときに何か私が、外的刺激(薬や食べものなど)を与えたのかと主治医に聞いたところ 違うと言われ 私も調べたら関係はなさそうでしたが、近所の薬剤師さんに心疾患の話をしたところ タバコとか、すわれてたのですか?何か薬などは飲みましたか?と聞かれ、私はそう習ったのですが…と薬剤師さんに言われました。ちなみに私や主人はタバコは吸いませんし、薬も飲んでいないです。。でも食べ物が何か原因になるものがあったのかな?と考えていました。えむこさんはどういう見解でしたでしょうか?薬剤師さんに言われてかなり落ち込み、気になっていまして……
よければ教えてくださいm(__)m
金曜日に心臓外来です。乗り切れるよう願うばかりです…
頑張ってきます!

ところで次女ちゃん本当にかわいいですね!なんだか落ち込んでいても笑ってしまい元気をいただいてます。これからも次女ちゃんネタ、待ってます!!!
by: みーたん * 2010/03/23 01:26 * URL [ 編集] | page top↑
みーたんさんへ
こんにちは。
ほんとおっしゃる通りで、我が子が元気でいてくれる。それが一番ですよね。

次女の症状ですが、呼吸はとってもとっても速かったですが、それ以外は特に目立ってコレというのはありませんでした。
それとご近所の薬剤師さんのお言葉は気になされないほうがいいと思います。
テキストに書いている事が全て正しいとは限りません。
もちろんタバコっていうのは胎児に多大な影響があるのは確かで、ヘビースモーカーの妊婦さんの赤ちゃんが心疾患でというのは聞いた事があります。
ですがお薬というのも特別きついお薬でないかぎり(健康な人が飲む範囲のお薬。例えば風邪とか)は特に胎児は影響はないそうです。
私も心疾患に関しての原因を色々調べた事がありますが、結論は「分からない」でした。
私自身、お腹に次女を授かった日から、タバコやお酒はもちろんの事お薬を服用したことは一切ありません。
ツワリは長女同様かなりひどかったですが、それくらいで他に原因というのは全く考えられません。
心疾患のお子さんを持つママの何人かと同じような話をしましたが、皆口を揃えて原因が分からない。と言われていました。
ですのでみーたんさんに原因はないと思います。
これはドクターから聞いた話なのですが、完璧な赤ちゃんは1人していない。ということです。
人間は完璧な生き物ではないので、小さい大きいは色々あると思いますがどこかには必ず不具合(言葉が悪くてすみません)があるそうです。
それが心臓にあるのか、脳にあるのか、はたまた足や手にあるのか、内蔵にあるのかは人それぞれですが、必ずどこかに不具合があると。
それと胎児期では心臓の壁がなかったり、穴があいているのが普通なようなので、そのまま穴が閉じぬまま生まれたり、壁がないまま生まれたり(これはまれかもしれませんが)すことがあるそうです。

新生児の我が子に何らかの病気が見つかれば母親は全部自分のせいでないか?と思い悩みます。
私もそうでした。
私のどこが悪かったんだろう。行いが悪かったんだろうか?と。
ですが、こればっかりは「たまたま」という言葉しか当てはまらないのだと知りました。

みーたんさんもご自身のせいではないかと悩まれることもおありだと思いますが、喫煙や飲酒を日常的にされていなかったのであればこれっぽっちもみーたんさんの責任はありませんヨ。
by: えむこ * 2010/03/25 02:04 * URL [ 編集] | page top↑
えむこさん~本当にありがとう。
落ち込んでいた気持ちが晴れ、力が抜け涙が出てきました。
胸を張って娘とともに 闘っていきます!!
明日…というか 日にちが変わって今日ですが、心臓外来行ってきます。
また報告させてくださいね!!
by: みーたん * 2010/03/26 01:39 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/482-58228bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。