スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

図書館での出来事

毎週土曜日は図書館に行くというのが週末の行事になりつつある我が家です。
最初は図書館に慣れず、読書コーナーの机の上であろうことか横になっていたような長女ですが、最近ではそんなこともせず(当たり前か)、借りた本を自分で返す!!と張り切っています。

今日も行ってきました図書館に。
事前に予約していた本が届いたのでそれを取りに行き、予約していた本とは別に姉妹それぞれ1冊ずつ好きな絵本を選び、それをカウンターに持って行こうと二人で仲良く歩いていました。
私は少し離れた後ろから歩いて行っていたのですが、、、

なんと子供達の横を通っていた小学5、6年生くらいの男の子がいきなり何の前触れもなく2歳の次女をすっごく鬱陶しそうな顔をしながら前から後ろ向きに突き飛ばし、次女は倒れ込んでしまいました。
「えっ?」
次女が何かしたのか。それとも邪魔だったのか。よく分かりません。


次女は泣かずにむくっと起き上がり
「おにいちゃんがポーンってした~」と半泣き状態。

まあそういう事もあるさ~と思い帰ろうとしたのですが、長女が「あのお兄ちゃんどうしてKちゃんを押したんだろう。。。」と疑問に思ったようでした。
長女の疑問を解決する為に、その子に事情を聞く事にしました。
普通ならそういうのはいつも放置している私ですが。
その男の子はいかにも真面目そうな、優等生っぽいような、お勉強ができそうなそういう男の子でした。

その子の姿は見えるけれど、こちらをチラチラ見ながら逃げ回っていました。
明らかに悪いと分かっていながら押した事になります。
でもようやくその子のそばに行く事が出来たので
「この子、あなたに何かしましたか?」と次女を連れて尋ねると無言。
「どうして急に押したりするの?」と聞くと
「チッ」と言いその場を逃げるように行ってしまいました。

その子に事情を聞きたかったのですが、結局聞く事は出来ませんでした。

どうしてもう小学5年6年生くらいの大きな子が、まだ歩くのもたどたどしいような2歳の子にそんな事が出来るか、本当に不思議でなりませんでした。
次女が何かその子の嫌がるような事をしたのなら話も分かりますが、ただただ通路を歩いていた次女。
それがその子にとって鬱陶しかったのか。
いかにも優等生そうな男の子。一緒に来ていたパパも優等生っぽい感じ。

いくら頭がよくってお勉強出来たってあれじゃあ。。。と悲しくなりました。

子供達には少々オバカでも優しく、人に危害を加える事のないような子になってほしいです。

図書館での出来事は、本当に悲しい出来事でした。
関連記事
スポンサーサイト
17 : 17 : 42 | 長女と次女 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ハローウィン | ホーム | 2009年10月の写真と動画>>
コメント
えーっ!もうただビックリです。私もM子さんと同じ考えだな・・・。いくら頭が良くても 影でそんな陰険なことをするような子にはなって欲しくないです。いったいその子はどんな大人になってしまうのでしょう。怖いですね。
でも、ちゃんと次女ちゃんを連れて理由を聞きにいったM子さんの勇気は素晴らしいと思います。 逃げるならやるなってその子に言ってやりたいですね!!あ~私も腹が立つー!!
by: しょうママ * 2009/10/31 20:33 * URL [ 編集] | page top↑
しょうママさんへ
しょうママさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
一晩眠ると図書館事件もすっかり忘れてしまっていました(^-^)


その子に直接聞こうかどうしようか迷いましたが、長女の手前そのまま帰るわけには行きませんでした。
でも結局理由も分からず、消化不良で終わってしまいましたが。

図書館は安全。と今まで思っていましたが、もはや日本に「安全」と呼ばれる場所はないのかもしれません。
もしそれが通り魔だったら。変質者だったら。そう考えると怖くなりました。
まだ小学生の男の子で良かった~。

だけど「ゴメン」と一言いえばお互いがスッキリした気持ちで帰れたのに。
あの子もきっと少なからず何かを考えるきっかけになったのではないかと思うのですがどうでしょうか。
「ゴメンナサイ」と謝る素直な気持ちって本当に大切な事だな~とあらためて実感しました。
今回の事は次女には申し訳なかったと思いますが、良い題材でした。
by: ★えむこ * 2009/11/02 01:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/379-88f6d1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。