スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

英検準二級に合格するまで

年長の冬から受け始め1年、今回ようやく準2級の1次が受かった我が家の長女ですが、ブログを読まれた方から「勉強法は?」「毎日したことは?」等直接メッセージをいただく事が多く、小さいお子さんを持つママ達の英検関心度は高いんだな~と感じました。

我が家でやったこと・・・
ん~なんでしょう。

準2級用の予想問題集は、結局第1回目の途中5ページほど(並べ替えの問題まで行き着けず)で放置。
3回連続準2級に落ち、何かがおかしい???とようやく私も気付き、今迄の結果をよくよく見ると並べ替え問題が全く出来てない。
なんでだろ~と初めて予想問題集の並べ替えの問題だけさせてみると、、、

3級までは「並べ替え問題で2番目と4番目にくるものを選びなさい」、選択肢1-4、2-3、4-2、3-4てな風に2番目と4番目に来るものが最初から組み合わされている物を選ぶのですが、準2級からは、2番に来るもの、4番に来るものをそれぞれ自分で選び、マークシートを塗り、それがどちらもあって正解というものだったのを知ったのですが、うちの長女問題文の漢字が読めておらず、それぞれの問題で2番目に来るもののみマークシートを塗っていたのでした(^-^;

後で聞くと「だって私漢字分からないんだも~ん。」と。
問題読めなかったら読めないでもう少し早く報告してくださいな。

英検はあくまで日頃の学習の弱点発見法としか思っておらず、小さな子に英検英検とまるで英検を早く取らないと死んじゃう~とでも言わんばかりのママを見ると、ちょっとひいてしまう私なので、試験でやってきた問題用紙もあとで確認することなく、結果が戻って来ても、「リスニング出来てるじゃ~ん。文法問題もそこそこ~。ふーんそうなんだ~」と流す程度にしか見ていませんでした。

2度も合格点に1点足らずで不合格だったのですが、問題文が読めてなかったことが分かればもう少し早く合格出来ていたかも~。
まあ中学高校では半強制的に受けさせられるわけですから、英検英検と急ぐ必用もありません。
私の中では

英検<公文

なので、公文を毎日2枚ずつこなし、復習をきちんとしてくれるのが一番嬉しいです。



ですが英検を受けるのであれば、予想問題集、もしくは過去問を英検受験日までに1回分は解くことをおすすめします(^-^;

って、そんなのしてないの我が家くらいでしょうか。。。

DSソフトで英検準2級用のソフトを買ってもみましたが、漢字の読めない長女は、問題文はもちろん読めないわけで、「進む」「戻る」「問題に進む」「解答」等々、表示されている漢字も読めず、英語の問題を解けても次の問題に進む方法も分からない為、それも1度やっただけでお蔵入り。

これだけ幼い子達が英検受けてるわけですから、老若男女が操作できるようなDSソフト作ってほしぃ~。



ん~長女がやったこと。。。
一番頑張った事は日々の公文です。
公文を毎日2枚プラスお直し8枚ほどの合計10枚をやり続け今も継続中です。
普段英語の絵本等をあまり読むことない長女の読解力は公文に支えられています。

だって公文のB教材(小2レベル)、英検準2級より難しいんですもの~。
多分これを毎日やっていたので、いつの間にか読解力がついていたのだと思います。

10枚(両面で考えると20枚)単位で1つのストーリーになっていて、毎日その長文の一部を読みそれに基づいて質問に答えたり、単語の綴りを書いたり、True Falseを書いたり、空欄問題を埋めたり、


これを毎日2枚ずつ進めています。
もっとたくさんすればいいのでしょうけれど、英語が母語でない長女にはアメリカ人用の公文はとても難しく、1回で正解できない問題、初見で音読出来ない文章も多いものですから、復習を重視し(重視せざるを得ない)試行錯誤した結果、

1日新しいプリントを2枚する+まだ正解していない過去の問題をする+まだ正確に音読できない過去の文章を読む

合計10枚程度を細々と続けています。

欲張りはよくないし、親がガミガミババア(失礼)になって無理矢理進めても意味がないと思っています。
あくまで「少し足りないかな?」程度で進んで行くのが秘訣ではないでしょうか。

今長女がやっている公文の文法レベルはかなり低いです。
かなり低いというのは語弊がありますが、長文の難易度から考えると文法問題のレベルは低いように思います。
日本のように文法がメインではないので、こんな感じなのでしょうね。
だって、まだ不規則変化する動詞の過去形「put-put-put」「see-saw-saw」は習っていないので長女も出来ません。


長女は準2級を受けるのであれば当たり前に知っているであろう「完了形」「関係詞」「分詞」等も全く分かってません。
だって公文で出て来ないのですもの~アハハ。

準2級の文法問題ではもちろんこういうものも出てきますが、
「これ違う。これも違う。あっ、これだとしっくりする」
というような英語の勘みたいなもので解いているだけであって、長女の英語力が高校1年生の英語力と同等かというと全くもって異なるということなのです。

だってうちの長女 see - saw - saw ではなく、  see - seed(種をまく) - seed と自信満々に答えます(^-^;

種まいてどうすんねん!!と突っ込みたくなります。


あとは特別にコレっていうことをした記憶がないのですが、

普段の生活をご紹介。

朝長女が起きるとすぐに私のiPhoneのラジオアプリを立ち上げ
スクリーンショット(2012-02-07 9.27.51)

その中のRadio Disneyをかけます。

Radio Disneyは私が大好きなラジオ番組で、ディズニーがやっているのですが、ディズニー映画の曲はほとんどかからず、今アメリカで流行っている音楽が24時間流れています。
その中にDJと子供との電話での会話等もあり、音楽が好きな子供が聞くにはピッタリのラジオなのです。
昔は英語のCD等をかけ流していた頃もありましたが、朝夜明け前に起き、朝から英語の物語なんて私でも聞きたくない。
朝はやっぱり爽快な音楽でしょ♪ってことでこのラジオをかけノリノリで朝の支度をしています。

私も夕飯の支度をする時にはいつもかけ、大嫌いなお料理をこれでなんとか乗り切っています

土日等は朝起きるとスカパーのDisney Channelを子供達が勝手につけます。
別に英語のテレビを見る事を強制しているわけではないのですが、0歳の頃からテレビをつけるとスカパーのディズニーチャンネルのみがつくようになっているので、わざわざチャンネルをかえ日本の民放番組を見ようとしません。
夜になるとアメリカのドラマ番組もやっているので、長女でも楽しんで見る事ができます。


寝る時はこれまたiPhoneのポッドキャストを利用し、無料の物語放送をかけています。
私も聞けるので、三人で聞きながら眠ります。
私の場合は完全にザ・睡眠学習 でございます。

子供達を連れてお出かけする気に全くならない私は土日は家でゴロゴロ。
長女は生まれてすぐ四住推命で「この子は料理人に向いている」と言われたとおり、お料理が大大大好きで、暇があると私のパソコンのyou tubeを立ち上げ、ベティークラッカー? ベティークロッカー? 私には分からないのですが、そのような名前の料理人のお料理動画ばかり見ています。

どう見ても気持ち悪く食べる気がしない、まっ黄色のアヒルのアヒル型の3Dケーキとか、バービー人形が埋まってるめちゃくちゃカラフルなケーキとか。。。(^-^;

あとアメリカの子が自分で紹介している粘土作りの動画等もよく見ています。


長女はバービーが大好きなのでバービーの雑誌を最近購読し始めました。



付録にマネキュアやらネイルシールがついてくるなんて、さすが海外の雑誌。
お値段もお安く、送料込みで700円するかしないかです。

バービーはまだ相当難しい次女にはDORAの雑誌を買っています。
スクリーンショット(2012-02-07 10.16.52)
だけど、この雑誌の付録(たいていプラスチックのおもちゃ)、今までまともな状態で届いたことがありません。
輸送中に木っ端みじんになっています(^-^;
なので、次女には壊れたおもちゃは見せていません。

これは気が向くとやっているのですが、LeapFrogのtag。
スクリーンショット(2012-02-07 10.22.14)

ペンシル型のおもちゃに10冊程度の絵本の音をダウンロードし、専用の絵本を使って遊ぶ知育玩具です。
それぞれのページに質問があり、その質問に答えて行くと(「絵本の中からアリエルの持ってるバッグを探してタッチしてね」等)パソコン上でメダルがもらえるので長女は年中くらいの時とてもはまりました。

対象年齢が9歳頃までで、絵本の難易度的にもそれくらいの為、すぐにクリアしちゃい(パソコン上でのメダル)長女には物足りないようです。
もっともっと上の学年の本が出てくれるとすごく嬉しいのですが。。。

でも世界地図やら惑星図等はとても役立っています。


そして昨日届いたLeapPad
スクリーンショット(2012-02-07 10.30.51)

これも対象年齢が低いので、もっともっとレベルの高いソフトを出してほし~。
4歳の次女にはピッタリですが。





液晶の大きさはiPhoneの本体とほぼ同じ大きさなので、今まで使っていたLeapster Explorerよりも画面が大きく見やすいです。
スクリーンショット(2012-02-07 10.43.00)

Leapster Explorerは子供達に大ヒットで、特に次女はどこへ行くにも持って行くほど好きでした。


LeapsterでもLeappadでもいいので、長女が少し難しいかな~と思うようなソフトがほし~。
やっぱりiPadじゃないともう無理なのでしょうか。

子供用の電子辞書が欲しいのですが、Leappadでそんなソフトがあったらいいのにな~と思います。

A4より一回り大きく太さも8センチほどはある子供用の英英辞書を使っているのですが、重すぎる~。
Scholastic Children's Dictionary 2010Scholastic Children's Dictionary 2010
(2010/07)
Scholastic Inc.

商品詳細を見る

机に開くとそれだけでいっぱい。
公文の教材で分からない単語が出て来ると、机の上にヨイショっと置いて開き、
「え~っとA、A、A。 次はb 次はt。。。えっ?その次なんだっけ?」と机の辞書を閉じて単語を確認。
そしてまた机の上に辞書を出し、振り出しに戻る。

要するに10分待っても1つの単語をひけないのです(≧д≦)

私たちの自由時間は学校宿題の時間、翌日の学校の用意時間も含めマックス1時間(19時~20時)。
17時半帰宅、
すぐにお風呂(17時半~18時15分ころ)
お風呂を上がるとすぐに食事(18時15分ころ~19時ころ)

宿題や翌日の用意をしていると公文タイムが5分しか取れないこともあります。

そんな中で辞書を引くのに10分もかけてたらそれだけで公文タイム終了です。

電子辞書がほしぃ~。
オンラインでひけて、名詞なんかは画像も貼付けてあって、発音もしてくれるようなそんな辞書。

そして時間がある時にやっているスカイプ英会話にも使えるような端末。

iPadを欲しがる長女に「ママ、英検受かったらiPad買ってくれる?」と言われその場しのぎで適当に答えた言葉を今になって言ってくる長女。

iPadいいけれど、できればLeapPadで辞書ソフトをだしてほし~。
DSでもオッケーですが。。。


そんなわけで我が家でやっていることはこんな感じです。
基本的に私が面倒くさがりやなので、自分が面倒だと思う事や楽しくないと思う事は子供達にもさせていません。
公文は半強制かもしれませんが、それ以外子供達に英語に関して何かを強制することもありません。


春には2級を受験します。
過去問をちょこっとさせてみたら、長女何故か正解多し。
一体どういうことでしょう。
4択マジックです。
過去形もまともに分からない長女がどうして正解するのか私は不思議でたまりません。



お友達には「N子ちゃんは賢いから~」と言われます。

が、、、自分の子の能力私が一番分かっています。
うちの長女、決して頭のいい子ではありません。
謙遜とかではなく本当にそう感じます。

お勉強において最も大切な「負けず嫌い」でもないし、のんびりしてるし、ぼぉーっともしてる。
頭の中は、お花畑をフワフワ飛んでいる蝶のごとし。

本人には決して言いませんが「この子アホか???」と思う事がしばしば。

テレビに出る英語の天才児とかとはかけ離れています。

こんなぼぉ~っとした長女を持つ私が大切にしているのは、

毎日少しずつでも英語に触れ、楽しみながら細く長く無理せず続ける。

学習に関しては基本的な事をきちんとこなし、分からないまま先に進まない(予習型ではなく復習型)。

今の所長女にはこんな感じが良いようです。

次女は・・・本当に放置です。
長女と同じ環境で生活していて、テレビも英語でしか見なかったり英語に触れる時間は多いはずですが、英語で話しかけても日本語で返答。
コテコテの関西弁です。
「今日も元気いっぱい過ごしましょう」が合い言葉でございます。

関連記事
スポンサーサイト
15 : 57 : 29 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<次女の電話 | ホーム | やっと英検準2級一次合格~。>>
コメント
公文の文法
えむこさんが文中でおっしゃっている通り、公文のB教材、文章の難易度に比べると文法のレベルは低いですよね。きっと文章を読んでいく中で、ある程度英語のルールを身に付けてから、それを徐々に“文法”へ繋げていくのね・・・と思っていたのですが、なんと文法のお勉強はC教材で終わりだそうですv-12 

今息子がC教材をやっているのですが、一気に受動態やら完了形やら出てきて大変です@@ まだあまり“文法”を前に出して教えたくなかったので、多少理解していなくても、今後の教材を通して少しづつ復習していけばいいかな~と先生に御相談したら、C教材で文法は終わりなので(D教材から読解のみ)、ここで文法のルールはしっかり押さえておいて下さい!と3回分の教材が届きました・・・v-2

3年生の教材で文法が終わりって、すごく早い気もしますが、日本語も、基本的な文法はそのくらいで習得するような気もするので、母語だといい感じなんでしょうね~。

私はえむこさんと違って、英語が得意ではないので、もう単語がわからなくて(音読してもらっても、発音があっているかわからない^^;)、通信教育の難しさを実感しています。トホホ。
by: きゅみ * 2012/02/08 01:24 * URL [ 編集] | page top↑
きゅみさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

ひぇ~。。。
きゅみさんのコメントを読んでびっくり仰天です。
なんとC教材で終了なんですか?文法。
えっ(^-^;
そんなこと全く知りませんでした。
どおりで、文中に色んな文法出て来るはずですよね~。
確かに文章の中でいろんな文法に触れているせいか、わざわざ説明をしなくても英文というものを肌で感じ取っているように思っていて(だから英検の文法問題でも本人は説明できないけれど正解を導きだせてる)、文法が出て来たらこの辺がきっちりと理解出来ていくのだろうな~とは思っていました。
が、、、まさかCで文法が終わりだとは想像すらしてませんでした~v-12
ネイティブ教材なので仕方ありませんが、一体どうしたら。。。
私もきゅみさんと同じで、文法を教えるのは控えていてそのうちゆっくりと~と思っていたので、困りますぅ~。
C教材で一気に文法出て来てもうちの容量の少ない長女の頭では絶対に理解不可能です。
でも考えると日本の英語教育って文法にがんじがらめに縛られすぎているのかもしれませんね。
読解教材を通じて英文の構造を自然に理解していくのが一番いいのかもしれません。
だけど、あまりにも衝撃的すぎます~きゅみさん。
私小学生の娘にはまだ文法教えたくないので、これは中学校の先生におまかせしようと思います(^-^;
私はパスですパス。

きゅみさんのおっしゃる通り文中に出て来る単語難しいですよね。
こないだなんてアメリカの小学生用英英辞書にも載っていない単語があり(もちろん私も知らない)困りました。
英検準1級レベルの単語なんてざらに出てきますし(たまに1級レベル)、「これっ、ちょっと私ヤバシ」と危機感が・・・
このままだと私いつか娘にやられちゃうと受験生並の勉強を再開しました。
B教材でこれだとCになったら私完全ノックアウトかもしれません。
公文教材母の方が大変です。
これが母語であれば、音読もさらさらさら~と出来るのでしょうけれど、そうでない長女の発音チェックは必須です。
1語でも間違えてると正解するまでそのまちがえた文章だけを毎日読ませています。なのでお直しプリントがどんどん増えて行きます。

C教材は3回分届くのですね(≧д≦)
覚悟してかかります。
でもうちなら5回分くらい届きそうです。
うちの娘なら3回分してたら1年以上かかりそうですv-16

きゅみさんまたC教材の事教えてくださいね。
助かりました。ありがとうございました。
それにしても衝撃的~。
by: えむこ * 2012/02/08 08:08 * URL [ 編集] | page top↑
衝撃的ですよね!?
日本の公文を体験しに行った時、あまりに文法重視だったので、出来れば(特に小学生の間は)読解を通じて自然にその構造を理解していってもらいたいのだけど・・・と相談した所、北米の公文を勧められた経緯があったので、(先生曰く、日本だとどうしても受験対策を求められるので、文法中心になってしまうようで)、その北米公文でこんなに早く文法に出会っちゃうとは~v-12

それにしても、N子ちゃんはえむこさんのようなお母さんをもって幸せですねv-238 私は音読も聞き流し状態で、わからない単語&発音は電子辞書頼りです。日本の教材のように、CDとかタッチペン(でしたっけ?)が欲しいです~><
by: きゅみ * 2012/02/08 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
きゅみさんへ
きゅみさんこんにちは。
日本の公文、確かに文法重視ですよね。
長文問題も出てきますが、問題文は英作。でも長文の文章をそのまま抜き出すだけなので、ちょっと頭の回転がいい子だと、書き写せばいいだけなので、どうかな~と思いました。

確かにタッチペン欲しいです。
でも日本の公文の教材は頻繁に改訂がありますが、北米公文の教材は全く改訂なさそうなので、タッチペンも作られることがなさそうですよネ(T T)
そもそも英語が母語の子達が使うものなので、必用ないのかもしれません(≧д≦)
でも~ほしぃ~。
CDだけでもいいので欲しいです。
あと公文専用電子辞書。
あればいいですよね(^-^)

by: えむこ * 2012/02/09 07:22 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maru131.blog62.fc2.com/tb.php/1024-4af2776c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。