スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

チャレンジ一年生7月号

明日からいよいよ7月です。
1学期ももうすぐ終わろうとしています。
そうなると夏休み~。
初めての夏休み(プリスクール時代はお休みはお盆休みだけだったので)。
本当は卒園したプリスクールのサマースクールに毎日通わせる予定でしたが、とにかくやる事が多く、英語ばかりやってられない。てなわけで、サマースクールには参加せず、自宅学習し、また9月からサタデースクール(英語で朝から夕方までお勉強)から復帰することにしました。
元クラスメイト達は参加する人が多いようですが、我が家は今回パスします。

で、、、届きました7月のチャレンジ1年生。

やること多すぎ~。
何をどれから取りかかったら良いのかも分からない。
この上学校の宿題が出るわけですから、毎日よっぽど効率よく生活しないとお勉強だけで終わってしまいそうな夏休みです。


まずは7月の計画表を作ってみました。

6月に比べかなり項目が多いです。


1日7つ選んでやらないと終わらないです(T▽T)
この上に小学校宿題。。。
終わるのかしら。
心配になってきました。

スポンサーサイト
23 : 46 : 35 | チャレンジ(進研ゼミ) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

チャレンジ当選とチャレンジをこなすアイデア

長女の来月号の教材がとどきました。


まだ5月号が終わってないので、これは本棚に少しの間置いておく事にします。



それと同時に次女の名前でこどもちゃれんじが届いた。



と思い開けてみたら、鉛筆???
よく見たらアンケートか何かをしていたのが当選したらしいぃ~。
ラッキー♡
次女が大好きなしまじろう鉛筆。
これで今日の学習もスムーズにいくことでしょ~。ムフフ。


長女の学習ですが、表をリビングのキッズテーブルにどどんと貼っちゃいました。


近くで見るとこんなの↓



まず項目を11に分けました。
・コラショ国語(メインテキスト)
・コラショ算数(メインテキスト)
・ひらがなドリル(サブ)
・けいさんドリル(サブ)
・発展ワーク国語(季節毎のオプション教材)
・発展ワーク算数(季節毎のオプション教材)
・考える力プラス国語(毎月届くオプション教材。考える力を養えるようになっているので、難し~)
・考える力プラス算数(毎月届くオプション教材。考える力を養えるようになっているので、難し~)
・考える力プラス理科(毎月届くオプション教材。理科もあるのです。毎月1つ実験があります。今月は押し花作り)
・考える力プラス社会(毎月届くオプション教材。先月は信号機について。今月はお野菜について)
・考える力プラス自分作り(毎月届くオプション教材。自分について色々書く。今月はお友達の名前を書いて色塗り)

次に最大15回に細かく分けました。(見開き2ページで1回分に設定)
・メインテキスト国語(14回+添削問題)15回
・メインテキスト算数(14回+添削問題)15回
・けいさんドリル(12回+チャレンジ問題)13回
・けいさんドリル(12回+チャレンジ問題)13回
・発展ワーク国語(見開き2ページを1回分にすると12回分を3ヶ月でするので1ヶ月4回分)4回
・発展ワーク算数(見開き2ページを1回分にすると12回分を3ヶ月でするので1ヶ月4回分)4回
・考える力プラス国語(見開き2ページを1回分にして8回分+添削問題)9回
・考える力プラス算数(見開き2ページを1回分にして8回分+添削問題)9回
・考える力プラス理科(見開き2ページを1回分にして)5回
・考える力プラス社会(見開き2ページを1回分にして)5回
・考える力プラス自分作り1回

一体何回分あるのかというと1ヶ月に92回分をこなさないといけないのです。
ということは1日3個強。
これを表に書いて、毎日その日の気分でどれをするのか表を見ながら3個丸をつけさせています。

一番難しいのが考える力プラスなので、「今日はじっくり頑張るぞ~」という時は考える力プラスの算数等考える力シリーズをやりますが、「今日はしんどい~」って時は計算ドリルやひらがなドリルをメインに頑張ります。
親が決めるのではなく、自分で決めてするので、自分の調子に合わせることができます。
が、考える力プラスを避けて毎日こなしていると、後で難しいのばかりが残るので、自分の首をしめることになります
なんてよく出来たシステム(自画自賛)。

例えば数日やらないと、、、

表の左上に
・5月18日(今日の日付)
・のこり18シート(残り18回分)
・のこり6日(次のチャレンジは毎月25日から始めることにしています)
・1日3シート(ということは1日3回分やらないといけない)

と書いていますので、数日さぼっていると、1日3回分だけやればよかったのが、4日分、そして5日分とどんどん増えてまたまた自分の首をしめることになってしまいます。

あ~やっぱりいいシステム。(誰も褒めてくれないので)

この表のおかげで自分がどれだけこなしているかが一目で分かります。

チャレンジはこのやり方で毎日こなせています(o^-^o)

あと机の下の方に貼ってる白い表は。。。
やる事リストを英語で書いています。
1~16番までご紹介
1、制服を脱ぎ、帽子をとり、スカートの下に履いているスパッツを脱ぎ所定の場所のハンガーにかける。
2、服を着替える
3、お弁当箱をキッチンへ持って行く
4、洗濯物を脱衣所のカゴへ入れる
5、水筒をキッズデスクへ出す
6、制服のポケットに入っているハンカチを脱衣所へ持って行く
7、新しいハンカチを制服のポケットへ入れる
8、先生からのお手紙ファイルをママのダイニングテーブルの席へ置く
9、連絡帳を同じくママのダイニングテーブルの席へ置く
10、ランドセルの中のテキストとノートを一旦本棚のそれぞれのファイルへ(教科毎にファイルを作っているのでそこへ入れる)
11、筆箱の中の鉛筆を削る
12、ランドセルと補助カバンを所定の場所へ片付ける
13、スパッツをハンガーにかける
14、新しいソックスを明日の為にハンガーにかける
15、時間割を見ながら明日の用意をする
16、学校の宿題とチャレンジと英語(米国公文プリントと英検プリント)をする

ほら、この表を見ながら進めると明日の用意が出来ちゃうのです(o^-^o)
ガミガミ言わなくてもこの表を自分で見ながら明日の用意をやってくれます。
ハンカチ等の忘れ物もなし
なんて素晴らしい。(ダレモ褒めてくれないので。。。)


面倒くさがりやの私はいちいち長女に手間ひまかけてやれないのです。
母はこんなだから自分できちんとやっとくれ~長女ちゃん。

明日は家庭訪問なので(私立でも家庭訪問あるのね~。先生50キロ以上も離れたところから車で来てくれます)、今からお庭の草抜きをしま~す♪

12 : 46 : 05 | チャレンジ(進研ゼミ) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

我が家流「やる気アップ大作戦」

今のところ毎日チャレンジを頑張っている長女。
基本のワークブックも、ドリルも、赤ペン先生への提出課題も出し、今はオプション教材のワークブックを少しずつやっています。
1年生の4月号だし、、、と結構バカにしていたのですが、「えっ?今の一年生ってこんなことやるの?」とちょっとびっくり。
私の時代の1年生といえば「さいたさいたさくらがさいた」のような朗読くらいしかしていなかったような(国語の記憶しかなし)。

オプション教材の問題、かなりいい感じです。
「考える力プラス」という講座名ですが、本当に文章をきちんと読んで考えないと問題が解けないようになっています。

昨日次女のスクールへ一緒に行った際車の中で
「ね~ね~マミ~、信号機のランプってどうして一番右にあるか知ってる?」と聞いてくるので
「右???あっ、ほんとだ右にある。えっ?なんで?一番右が人間の本能的に見易いから? なんでなんで?」と聞くと

「あのね、横からtreeとか生えてるとこがあったりして赤信号が見えなくなると困るから、道路から一番離れてる右側に大切な赤色があるの」

「へぇ~さようでございますか~。ところでどこで習ったの?」

「コラショのワークブック」

「そんなのあった?」

「あったよ。『社会』のところで。マミー丸付けしてくれたじゃん」

「丸付けはしたけど、解答見ながらしたから問題読んどりませんでしたごめんちゃ」

なんだか長女が急に大きくなった感じがしました。
コラショ様様でございます。

そんわけで毎日コラショ漬けの我が家ですが、このコラショ効果もいつまで続くか分からないので、長女のやる気が継続するようにコラショが届いてからというもの毎日どうしたらいいものかとず~と考えていたのですが、ようやく考えがまとまり実行することにしました。

コラショ(進研ゼミ)をするとご褒美をあげたいのですが、ただであげるのはつまんない。
そんなわけで、一日の課題(進研ゼミと米国公文の英語と英検問題)が終わると事前に印刷しているシートに好きなシールを1枚貼って行くというシステムを取り入れました。

                        ↑長女用                                                         ↑次女用

他にお手伝いを頑張った日とかも貼ってもいいかな~と思っています。
その辺は臨機応変に。

そしてこのシールが20枚たまるとどうなるか。

すっごく考えました。
お祭りのくじ引きセットみたいなのを買おうかと思い、探して検討しましたが、おまけがどれもこれもイマイチ。
しかも同じのがたくさんあったり、「こんなの絶対にゴミになる」って物ばかりで。。。
それに単価も高い感じ。

次に消しゴムのくじを検討しましたが、「こんなに消しゴムばっかりあっても仕方ないし。。。しかも可愛い林檎型の消しゴムなんてちゃんと消えないだろうし、学校にはキャラもの消しゴム駄目だし」で却下。

次にお菓子のくじを検討しましたが、お祭りのくじ引きセットのお菓子バージョンはどれもイマイチ。(これは私から見て)
たくさんなら楽しそうだけれど、なんだか2人でくじをひいても盛り上がりにかけそう。

姉妹2人が喜び、つまんなくない物で、金額は安く、ゴミにならない物。

考えに考え、鉛筆くじにしました。


7本の鉛筆を用意し番号を長女に書いてもらい

                                                      袋を7枚用意し


そこにこんな景品を入れていきました。


くじ引き7回分で総額、、、1000円くらい?!
一番お高いのはジュエルペットのポーチですが、元々このポーチには他の景品の中にある蛍光ペンとノートが入っていたのですが、それをバラバラにしちゃいました。
ティッシュも6個セットでしたが、その中から2個を取り出しました。

例えば今回7番の鉛筆をひき、7番の袋から景品を取り出すとそこへまた違う景品を入れるようにしています。
なのでティッシュを6個買っていてもそのうち使えるのです。

残っている景品を見ながら次の景品を入れる。
ちょっとやる気がなさそうな時は、やる気が出そうな景品を入れてみるとか。
そのうち着る少し大きめのお洋服や靴を入れてみるとか。
「プラネタリウムに行ける券」を入れてみるとか。
「パパに会いに行ける券」を入れてみるとか。
本を読んで欲しい時には新しく買った絵本を入れてみるとか。
景品がない時には冷蔵庫にあるアイスクリームを入れてみるとか。

いくらでもアイデアは浮かんできます(^-^)
そしてこの景品ですが、皆で一緒に買いに行きました。
景品はサンリオショップで仕入れてきました。
だって普通の文具やさんで買ったペン1本だと喜ばないでしょ?
そこにキティちゃんだったりジュエルペットだったりついていると何故か大喜び。
ペン1本でやる気を出してくれるならお安いものです(^-^)

それに普通にお店に行っただけでもいつも何かしらねだられるので、それを景品にする事により、母も経済的。
自分が頑張ってもらったグッズってただ単にお買い物ついでに買ってもらった物とはまた違う感覚だと思うのです。
ん~言ってみれば「宝くじであたった1億円」と「汗水流しながら働いて手に入れた1億円」のような。。。

こうやって手に入れたグッズだったら大切にしてくれるんじゃないかと思います。

「今度の試験でいい点数取ったら新しいDSのソフト買ったげる」ってよく聞くお話ですが、まだ小さいうちの子達には「くじ引き
」というのが一番新鮮で楽しいものなのです。
当たりだ~と思う商品があったり、ハズレだ~(今回の場合はチビ消しゴム?!)と思う商品があったり楽しいと思います。

商品を二つずつにしているのは訳があり、、、
次女はとってもずるいので、もし自分のくじの番でちび消しゴムが当たろうものなら(その時たまたま長女がポーチを当てようものなら)、消しゴムを投げ捨て、「も~Nちゃん(長女)も、ママ~もだいっ嫌い!!」と外へ出て泣きじゃくるのが目に見えています。
そうなるとまた虐待通報され係の人が来る可能性大!!
もう民生委員さんはお断りです。(セールスお断りというステッカーではなく、民生委員さんお断りのステッカーをドドーンって貼りたい気分)
最近の次女は泣くと外へ行きわざと大泣きするのです。


話はそれますが、わたくし現在自治会の班長のようなものをやっていて、自分の担当する班に届く多量の配布物を配らないといけなく、この間2人を引き連れ行き皆で各家庭のポストに配布物を投函しました。
が、次女はうまくいれることができず逆ギレ。
日も暮れて来ていたので、「ママが配って来るから2人でここで待っててね~。暗くなるとポストが見えなくなっちゃうから~」と2人を置いて(といってもまっすぐな通りなので配り物をしている私⇔子供達はお互いによく見え、長女はむこうからずっと手を振ってくれていましたが、次女は大泣き)配り物をしていました。

あまりに大泣きする次女に無視して配っていましたが、その泣き声に(かなりデッカイ)ご近所のマダム達が出て来られ大の字に道路に倒れて泣いている次女を見て、車にひかれたと思われてしまいました。
私がかけつけた時にはおおごとになりつつありました~。
挙げ句の果て次女は泣きすぎて「おえぇ~げおぉ~」と5回も嘔吐。

マダムは「やっぱり車に引かれたのでは?」また騒ぎ。
「いえいえ本当に違いますから。私ずっと様子をみながら配り物してましたから」とマダムに謝り、自宅に一旦戻り、お水を入れたペットボトルを持って来て道路の洗浄。

その姿を見ながら次女は「ケケケケ」と笑ってる。
あんた絶対悪魔の使い子ダワ。と心の底から思いました。


こんな性格の次女なので、なかなか一筋縄ではいかないのです。
そんなわけで、くじ引きも長女がひいた時は次女も同じ袋に入っている同じ商品がもらえ、反対に次女がくじを引いた時は長女ももらえるという2人連動型にしました。

こうしてると悪知恵だけ働く次女は「わたし勉強しなくてシールもらえなくても、ど~せNちゃん(長女)がためてくれるだろうから、たまったらくじ引いてグッズはもらえるからまっいっか」って思いそう。


まあ次女のことはこっちに置いといて、くじ引きのアイデアはかなりのグッドアイデアだと思うのですが、どうでしょうか?

品物で釣りたくないというおうちだったら、「公園に行く券」とか、「今日はお手伝いしなくてもいい券」とか、「好きなテレビ番組が見れる券」とか、「おばあちゃんちにお泊まりできる券」とか、「おかし作りを一緒にできる券」等を入れるのもいいかも~。







00 : 08 : 45 | チャレンジ(進研ゼミ) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

チャレンジ1年生4月号

チャレンジ1年生4月号が届いたその日に私の実家へ2人で行ってしまったガールズ。
今はもう戻ってきましたが、おばあちゃんちに持って行ったテキストを全て終わらせ、添削問題までポストに投函し戻ってきました。
いや~自分で勝手に学習してくれるって、楽でいいです(^-^)
でもこんなの初めだけなんだろうな~とは思いますが(^-^;
今までは「公文(=学習)する?」「公文した?」「公文全部終わったら遊びに行こうね」
きっと長女の耳にタコができるほどだったと思います。この言葉を言わなくてよくなっただけでも私はすご~く楽です。
いつの間にか公文が苦悶(くもん)になっていた。
長女にとっても私にとっても精神的な疲れがなくなりました。

チャレンジの教材をご紹介する時間がなく、毎日バタバタしていたので、今日はその教材について書こうと思います。

最近の教材すごいですよ~。びっくりしました。
まず4月号はこんな感じです。

IMG_3794.jpg
他にもドリルとか色々入っていましたが、メインはこんな感じ。

長女は何度も送られて来たお試しDVDの中に登場するコラショという赤色のキャラクター(ランドセルの妖精らしい)の時計が欲しくて欲しくてたまらず、いつしか「これがないと一年生になれない」そんな風に洗脳されていったのでした。笑
ある日のDMにはチャレンジの添削問題を出すともらえるプレゼント一覧表が入っていて、欲しいプレゼントに付属のスタンプを押すというもの。
長女はもちろんスタンプを押し、なんとその表をダイニングの私の席の横の壁にピンで貼ってました。
これも長女の作戦???
その次には長女の手紙攻撃「コラショをしたら(チャレンジ1年生をしたら)コラショの時計で、毎日早起きがんばります」と書いた手紙を何通ももらいました。

そして私もだんだんと洗脳されていったのです。笑

だけど4月からは七田の小学生プリント米国公文英語でいこうと思っていて、七田のプリントも購入済みだったのでチャレンジをする予定は全くなかったのですが、長女の毎日のがんばり(お手伝いや学習)に負けてチャレンジ1年生を申し込むことになりました。

チャレンジのおまけの時計を「なんて安っぽい~こんなの絶対いらないわ~。お願いだからリビングに置かないで~」と思っていた私でしたが
スクリーンショット(2011-03-31 2.37.50)
実はこのどっからどう見ても安っぽいただのプラスチック時計が実はすごい機能を持っていたのです。
中にデジタルチップのような物が入っているようで、一緒に届いた小さなゲーム機↓のような物からいろんな設定をすることができます。

スクリーンショット(2011-04-01 2.25.15)

この「ひらがな かたかな かきじゅんバッチリマシーンパーフェクト」(書くのが疲れるほどなんて長ったらしい名前なんだ~。以下ひらがなマシーンに省略決定!!)で、
・朝起きる時間
・チャレンジ1年生をやる曜日
・チャレンジ1年生をやる時間
・寝る時間
・誕生日
の設定ができるのです。
この時計見かけによらず高機能で 今が何月何日何時何分かをちゃんと理解しているのです。
例えばチャレンジ1年生をやる曜日の決められた時間が来ると「そろそろお勉強タイムだよ」としゃべり始めるのです。

それを知らなかった私は、子供達がおばあちゃんちに行っていない夜中3時くらいにいきなり
「(長女)N子ちゃん!そろそろ寝る時間だよ~。明日もがんばろうね~」と時計がしゃべりだしたのを見て腰が抜けそうになりました。

「えっ? なに? なにがしゃべってんの? えっ? 誰かいる?」


とパニックに。
時間も時間だったので、本当にびっくりして、おばけの仕業に違いないとおトイレにも一人で行けなくなってしまったのでした。

だってこんな時間に、しかも長女の名前をなんでこの時計が知ってるんだ~!!!(長女が設定していたのには気付かず)と驚いたのです。

私にはただの安っぽい時計で早くリビングから撤廃したい物ナンバー1に輝いていたので、すんごくバカにしていたのでした。
でもあれはきっとあの時計の逆襲だったに違いない。
人は(いえ、時計は)見かけによらないのでした。

その他にも「ひらがなマシーン」とおんぼろ時計、いえ、素敵な時計はしりとりをしたり、長女がマシーンに入力した文字を時計が読み上げたり、パスワードを入れると時計から音楽が流れたりと、びっくりするほどの機能なのです。

スクリーンショット(2011-04-01 2.25.29)

ひらがなマシーンも、ひらがなの書き順を間違えて書くと先へ進めません。
書き順が怪しい長女には効果テキメン。
このマシーンが来てから書き順が覚えられたようです。ありがたい~。

ひらがなとカタカナの書き順をマスターできる教材なのですが、数ヶ月後に届くパスワードを入れると今度は漢字の書き順が学べるようになっています。
ひらがなマシーンの付属ペンの持つ所もちゃんと三角形になってるし、至れりつくせりです。


次に
スクリーンショット(2011-04-01 2.32.24)
計算のゲーム機ですが、ゲームをクリアすると数字が音階になったり、今は簡単な計算だけれど、いずれ届く追加パーツをつけると繰り上がり計算も練習できるとか。。。
すっごい!! 付録にしておくには勿体ない!!


メインテキストもなかなかいい感じです。
スクリーンショット(2011-04-01 2.33.06)
カラーで随所子供への言葉かけが書かれてあり、楽しくお勉強ができる工夫が見られます。
ドリルも1つの単元が終わり、指定の場所を鉛筆で塗ると絵が出て来るというお楽しみもあるのです。

テキストと一緒に届いた雑誌感覚で読める本には驚きました。
スクリーンショット(2011-04-05 3.58.05) スクリーンショット(2011-04-05 3.57.47)
「(長女)N子が、N子が、本を読んだ~!」と、わたくし絶叫してしまいましたもの。

小さい頃から日本語と英語の絵本の読み聞かせをかかさずしてきたのにも関わらず、本を全く読まない、手に取ろうともしない長女が(プリントに書かれてる日本語や英語の文字は読みますし、英検問題の長文等の英語はきちんと読みます)この本を夢中になって読んでいたのです。
生まれて初めて見ました長女の読書姿。
ヒョウが降ってくるんじゃないかと思うほどの大事件です。
雑誌だろうと、何でもいいんです。
書籍というものを手にしてくれただけで母は大喜びです。

他にはDVDや「はなまるペン」と呼ばれる親用の丸付けペンも入っていました。
スクリーンショット(2011-04-01 2.32.35) スクリーンショット(2011-04-01 2.33.50)
この赤ペンも持つ所は三角形に。
ありがたいです。


あと、わすれちゃいかんのがこのカレンダー。
1ヶ月の予定を書くのにぴったりです。
スクリーンショット(2011-04-01 2.32.40)
このカレンダーをもらってから、自分で予定を立て、自分なりにがんばっているようだったびで、私も少しお手伝いを。
IMG_3796.jpg IMG_3795.jpg
テキストのできた箇所に貼る為のシールをカレンダーに貼って活用しています。

長女はチャレンジ1年生のメイン講座以外にオプション教材もしているので、それも次に来る日までに終わるように一緒にスケジュールをたてました。

IMG_3791.jpg 
IMG_3793.jpg IMG_3792.jpg
↑長女のオプション教材                                 ↑幼少次女のオプション教材


長女のオプション教材「考える力プラスにはちょっとした実験もついているので、私も楽しみ」

実験ブックは色々市販されていますが、面倒くさがりやの私には、材料とかもついていないと無理。
本当は長女が小学生になったら学研の「科学」と「学習」を絶対にとるぞ!!と決めていたのですが、数年前に廃刊。

私が子供の頃、夢中になったあの雑誌が廃刊(T▽T)
これほど悲しかったことはありません。

その学年学年に見合った付録教材で実験できる雑誌って他にはないので、廃刊を知った時にはかなりの脱力感。
私が小学生の時に母がとってくれていた学研の「学習」と「科学」の付録、実は今も持っていたりするのです。
私の心をがっつりつかんだ二つの雑誌を子供達にとってやれないのは辛いです。

なんとか復刊してくれないでしょうか。。。毎号買うから~。
きっと全国にも私と同じように思われている方がいらっしゃるはず。



スクリーンショット(2011-04-05 11.51.30) スクリーンショット(2011-04-05 11.51.39)
その他にもこんなオプション教材もあるので、1ヶ月にだいたい90個ほどの課題をこなさないといけません。
一日3個ずつどれかをする。
今は春休みなので難なくできていますが、新学期が始まったら果たしてできるのか。。。

でもできるよう2人で計画をたてて行きたいと思っています。

最後に、せっかくやる気を出している長女の為に、もっともっとやる気が出るアイデアはないものかと考えひらめきました。
これはまた次のブログで(^-^)
今回のひらめきはなかなか良さげに思います。


11 : 22 : 35 | チャレンジ(進研ゼミ) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

チャレンジ一年生

















                                                   ↑姉の物を横から奪った次女




オプション教材の理科の工作に取り組んでいます。
長女かなり真剣。
次女は見学~。
14 : 25 : 13 | チャレンジ(進研ゼミ) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ちゃれんじ


















週に一度はお試し教材とかお試しDVDが届く通信講座のちゃれんじに子供達はメロメロ。
今まで素通りしてきたちゃれんじですが、長女に負け始めることにしました。
ここのところの長女は以前にもまし落ち着き、毎日の学習もコツコツと頑張っているので、その頑張りをみてさせてあげることにしました。そしたらややこしいのは次女。自分だけしないのは絶対に許せない!それこそ家庭内暴力の勃発は予想できるので、次女もあわせて、こどもちゃれんじを受講することに。
次女は何でも早いので毎日の学習もあっというまに終わり、ひまひまモード全開で、絵本を読めとか、一緒に遊ぼうとか、長女の邪魔をするので何かさせたかったというのも理由のひとつです。
今朝長女のちゃれんじが届いたのですが、次女は自分のがないのに大暴れ。
そうこうしてると次女のも届きました。ホッ。
だって長女のはクロネコさんが、次女のはゆうパックで届いたのですもの。
どうせなら同じ業者さんにしてくださいな~。

今現在、2人とも静かに自分のやるべきことをやってます。
この静けさありがたい。


最後に公文は2人とも2月でやめました。
公文大好きな私ですが、2人の子を毎日公文漬けする私の精神力が足りず、メニエール病にもなり、私自身が無理だと判断しました。
長女に関してはアメリカの公文は毎日がんばってやっているので、こちらは死んでもやめるわけにはいきません。ほっんとにいい教材~。


12 : 46 : 09 | チャレンジ(進研ゼミ) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。