スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

次女の英会話力

先週オーストラリアからのゲストを迎え一気に明るくなった我が家です。
普段プリスクールではほとんど英語を話さない次女。
そして私が英語で話しかけても日本語で返して来る律儀?!な次女。

次女は本当のところ英語は話せるのか話せないのか。

これは家族会議の中で幾度となく議題にあがることでした。

だって次女が英語を話している姿ってほとんど目にすることがないんですもの。

で、実際どうなのか。
とってもシャイな長女は日本語と同じように、英語でもゆっくりゆっくり言葉を選んで話します。
次女は英語は話せないだろうから黙り込んでしまうのかと最初は思っていましたが、、、

うちの次女の英語力。。。

バカにしていましたが、私たちが思っている以上のレベルで、私も長女もびっくりです。
性格の違いもあってか、長女よりも英会話力(自分の意志を伝える力)はあるかもしれません。

ある日のこと彼女に
「将来何になりたいの?」と聞かれた次女は「宇宙飛行士」と。
「なんでかって言ったらね、宇宙飛行士になって、月に行ってそこでいっぱい飛びたいから」なるほど。

彼女は「でも、月には何もないよ。水はないし、お店だってないのよ。」

そこで次女は一言
「Never mind. It will change. 私が宇宙飛行士になる頃には全て変わってるから大丈夫。」と答えました。

彼女は大笑い。「たった5歳の子にこんなこと言われるとは思わなかった。確かに未来は変わるよね。確かにそうだ」と。

次女はこんな調子でしばしば博士号を持つ天才的な彼女を黙らせてしまうのです。
うちの次女、あなどれない。

家でも外でも彼女にベッタリな次女。
朝起きたら彼女の部屋に行き、外に出たら手をつなぎ、彼女の姿が見えないと「Where is my BIG sister?」と探すほどべったりです。

今回彼女は1ヶ月我が家に滞在するので、きっと次女の英語も伸びる事と思います。
今朝も朝から彼女と一緒に算数を勉強していました。
彼女は理系の博士号を持っているので、算数なんてちょちょいのちょいです。
一体彼女の頭の中はどうなってるのか?博士号をとるって並大抵の努力ではないですよね。

この1ヶ月の間に彼女から私もいろんな事を学ぶと思います。楽しみです。


それにしてもうちの次女。私の手助けを全く必用とせずお話しています。
「うまい。そう言うか」と思う事も多く、私も本腰で勉強しないとまずいかも。このままだと次女に完全に負けてしまいそう。母も頑張らねば。
スポンサーサイト
17 : 13 : 26 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

英検2級

長女の初英検2級の結果が届きました~。


今回初めてのチャレンジだったので、何割取れるか楽しみでしたが、五割近くあったので、上出来です。

が、肝心のリスニングが3割しかできておらず、ハテナ???です。聞き取れないわけはないでしょうにどうしたものか。
逆に読解が6割近くありました。
変な子。

本人が望めば次回の受験は10月、不合格を何度も経験しながら一歩一歩進んで行ってくれたらと思います
17 : 29 : 14 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

英検

長女、英検会場に送ってきました。
が、行く途中で「練習してないけれどどんな問題が出るの?」と聞いてきた長女。

あっ、問題集まだ買ってなかった~
急ターンをし、最寄りの本屋さんへ。


車内で「適当にみておいて~」と伝え会場に着くまでしばし予習。
もっと早くに用意してればよかった。ごめんよ長女。でも実力で頑張りたまえ~。
今回は五割取れれば万々歳です。一歩一歩行きましょう
17 : 56 : 37 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

準2級二次試験の結果

先ほどサイトでチェックしてみたら、長女の二次試験無事合格しておりました。

スクリーンショット(2012-02-28 14.59.37)

今日は好きな物な~んでも食べさせてあげるよ~。
マクドナルドでだけど(^-^;

だって、学費貧乏&単身赴任貧乏の我が家には外食をのんきに楽しむ余裕はございません。笑

5億円宝くじ3枚買ったから、これが当たれば、ホテルでお食事くらいごちそうするからそれを楽しみに待っててください(^-^)



あっ、それと、、、

うちの次女ちゃん

この間受けてた児童英検ゴールド(英検であえていうと6級?!)無事80点以上でこちらも合格しておりました。


IMG_5871.jpgIMG_5881.jpg

二人揃っておめでとぉ~!!


15 : 11 : 56 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

読み聞かせの救世主

毎日子供達が楽しみにしているベッドの中での読み聞かせタイム。
特に本が大好きな次女は、あれもこれもそれもどれもと両手いっぱいに重い絵本を運んでくるほど。

ですが夜になると既にヘロヘロの私。
長女の本はレベルも高くなり、いつの間にか絵本から→文庫へと移行していっているようで、文字ばっかり(^-^;
よって次女の絵本を読み、長女の本を読み終える頃には私の声はガラガラ。
まるで飲み屋さんのママのごとくハスキー。
嬉しい悲鳴ですが、出て来る単語も難しくなってきたこともあり、オーディオブックに助けを求めることにし、昨日うちにある10冊ほどの音源をゲットし、かけながらページをめくってみました。

子供達の食いつき全く違います。
効果音も入っていて私も聞き入ってしまいました。

そういえばはるか昔、まだレコードの時代だったころ、父がいそっぷ童話のオーディオブックをたくさん用意してくれかけてくれました。
私はそれが大好きで大好きで今も湖の中から女神様が出て来る効果音、そして「あなたがなくしたのはこの金の斧?それともこちら?」と流れる音が耳に残っています。

うちの子達の耳にも残ってくれるといいなぁ。。。
15 : 30 : 51 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

英検二次終了

二次無事終了しました。
一言、「極寒」

会場である県立高校に到着し、控え室に向かう途中にあまりの寒さに足が前に出ないほどでしたが、教室はきっと暖かいという淡い期待を抱きながら向かうものの中に入って唖然。

「さっ、寒い」

震えるほど寒い。
まさかエアコンのない場所で長時間いることになろうとは思わなかったので、カイロをして行かなかったのです。
普段薄着の長女は特に何ともなさそうでしたが、私は友人達の中でも一番!!と胸を張って言えるほどの寒がり。
外が寒いのは仕方がなく我慢も出来るのですが、室内や車内が寒いのは全くもって我慢できない!!

昨日なんて控え室で吐く息は屋内なのに真っ白でした(^-^;

「ねえ、お兄ちゃんやお姉ちゃん達みんなお勉強してるよ」という長女に対し。

「大丈夫大丈夫。あなたは漢字読めないからいいのよ(勿体ないから問題集買ってないとは言えない)。まず英語の紙をいただくからそれに書いてる英語を心で読むと、先生が声に出して読んでくださいっていうから読むでしょ?その読んだ英語について質問が5個くらいあるからそれに答えればいいだけ。それと紙に絵が書いてあってそれについて言いなさいっていうから、適当に「This lady is playing tennis.」とかやっていることを言えばいいのよ5個ほど。あとはね~紙を裏向けてって言われるから、それからはあなたに対して先生が質問してくれるからそれに答えればいいだけ。今ママが言ったことがあのお兄ちゃん達が持ってる本に漢字で書いてあるだけなのよ~。あなた漢字読めないんだから本見ても分からないでしょ?でもママが教えてあげたからそれでオッケーよ」と二次試験のイロハ?!を伝えました。

そして試験の時間がやってきて、長女と私は面接教室の前の廊下に座り待機。

更に寒い。
もうガタガタ震えるほど。
冬眠しそうでした。

都会の試験会場でしたら、小学生もたくさんいるのでしょうが、何しろ田舎の試験会場なので、小学生らしき子供は全くおらず、中学生らしき生徒さんも1人、2人くらいで、90%以上が高校生や大学生でした。

高校の先生と思われる試験監督さん達があっちへ行ったりこっちへ行ったりされていたのですが、通るたびに「どこから来たの?」「何年生?」「試験初めて?」「緊張してる?」と色んな人達が話しかけてくださったので、長女はぼぉ~っとすることなく待つ事が出来ました。

長女の番になり、長女は入っていきましたが、15分くらいし出て来た後一言

「あ~お腹すいた~。」

面接でお腹がすくのでしょうか?
相変わらずの長女です。

その後校舎から出て二人一斉に出た言葉は



「あったか~い」

そうなんです。
鉄筋コンクリートで巨大な高校は外よりも寒かったのです。
どんな学校やねん!!

その後暖かい飲み物を買い(長女は持って行ってた暖かいお茶)帰りました。
車内でルークと爆睡

今度二次を受ける時は違う会場にしてみよう。(一番近くの会場は私立大学や私立高校でされる為、エアコンがあるのです)
そう心に固く決めました(^-^)


ともあれ無事二次試験が終わりました。
12 : 53 : 26 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

英検準2級二次試験

ただいま試験会場に到着。


長女と駐車場で待機中。
そしたら長女がふと、「ママ、インタビューって何するの?」と
そういえば、二次の練習全くしてない。これでよいのか私達?!
まあ日頃の成果が試される時だわ
今回不合格だったら、次回は問題集買ってあげるから大丈夫よん
合格したら問題集買う手間も節約も出来ラッキー。
こんな母でごめんなさい。

08 : 36 : 48 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

英検準二級に合格するまで

年長の冬から受け始め1年、今回ようやく準2級の1次が受かった我が家の長女ですが、ブログを読まれた方から「勉強法は?」「毎日したことは?」等直接メッセージをいただく事が多く、小さいお子さんを持つママ達の英検関心度は高いんだな~と感じました。

我が家でやったこと・・・
ん~なんでしょう。

準2級用の予想問題集は、結局第1回目の途中5ページほど(並べ替えの問題まで行き着けず)で放置。
3回連続準2級に落ち、何かがおかしい???とようやく私も気付き、今迄の結果をよくよく見ると並べ替え問題が全く出来てない。
なんでだろ~と初めて予想問題集の並べ替えの問題だけさせてみると、、、

3級までは「並べ替え問題で2番目と4番目にくるものを選びなさい」、選択肢1-4、2-3、4-2、3-4てな風に2番目と4番目に来るものが最初から組み合わされている物を選ぶのですが、準2級からは、2番に来るもの、4番に来るものをそれぞれ自分で選び、マークシートを塗り、それがどちらもあって正解というものだったのを知ったのですが、うちの長女問題文の漢字が読めておらず、それぞれの問題で2番目に来るもののみマークシートを塗っていたのでした(^-^;

後で聞くと「だって私漢字分からないんだも~ん。」と。
問題読めなかったら読めないでもう少し早く報告してくださいな。

英検はあくまで日頃の学習の弱点発見法としか思っておらず、小さな子に英検英検とまるで英検を早く取らないと死んじゃう~とでも言わんばかりのママを見ると、ちょっとひいてしまう私なので、試験でやってきた問題用紙もあとで確認することなく、結果が戻って来ても、「リスニング出来てるじゃ~ん。文法問題もそこそこ~。ふーんそうなんだ~」と流す程度にしか見ていませんでした。

2度も合格点に1点足らずで不合格だったのですが、問題文が読めてなかったことが分かればもう少し早く合格出来ていたかも~。
まあ中学高校では半強制的に受けさせられるわけですから、英検英検と急ぐ必用もありません。
私の中では

英検<公文

なので、公文を毎日2枚ずつこなし、復習をきちんとしてくれるのが一番嬉しいです。



ですが英検を受けるのであれば、予想問題集、もしくは過去問を英検受験日までに1回分は解くことをおすすめします(^-^;

って、そんなのしてないの我が家くらいでしょうか。。。

DSソフトで英検準2級用のソフトを買ってもみましたが、漢字の読めない長女は、問題文はもちろん読めないわけで、「進む」「戻る」「問題に進む」「解答」等々、表示されている漢字も読めず、英語の問題を解けても次の問題に進む方法も分からない為、それも1度やっただけでお蔵入り。

これだけ幼い子達が英検受けてるわけですから、老若男女が操作できるようなDSソフト作ってほしぃ~。



ん~長女がやったこと。。。
一番頑張った事は日々の公文です。
公文を毎日2枚プラスお直し8枚ほどの合計10枚をやり続け今も継続中です。
普段英語の絵本等をあまり読むことない長女の読解力は公文に支えられています。

だって公文のB教材(小2レベル)、英検準2級より難しいんですもの~。
多分これを毎日やっていたので、いつの間にか読解力がついていたのだと思います。

10枚(両面で考えると20枚)単位で1つのストーリーになっていて、毎日その長文の一部を読みそれに基づいて質問に答えたり、単語の綴りを書いたり、True Falseを書いたり、空欄問題を埋めたり、


これを毎日2枚ずつ進めています。
もっとたくさんすればいいのでしょうけれど、英語が母語でない長女にはアメリカ人用の公文はとても難しく、1回で正解できない問題、初見で音読出来ない文章も多いものですから、復習を重視し(重視せざるを得ない)試行錯誤した結果、

1日新しいプリントを2枚する+まだ正解していない過去の問題をする+まだ正確に音読できない過去の文章を読む

合計10枚程度を細々と続けています。

欲張りはよくないし、親がガミガミババア(失礼)になって無理矢理進めても意味がないと思っています。
あくまで「少し足りないかな?」程度で進んで行くのが秘訣ではないでしょうか。

今長女がやっている公文の文法レベルはかなり低いです。
かなり低いというのは語弊がありますが、長文の難易度から考えると文法問題のレベルは低いように思います。
日本のように文法がメインではないので、こんな感じなのでしょうね。
だって、まだ不規則変化する動詞の過去形「put-put-put」「see-saw-saw」は習っていないので長女も出来ません。


長女は準2級を受けるのであれば当たり前に知っているであろう「完了形」「関係詞」「分詞」等も全く分かってません。
だって公文で出て来ないのですもの~アハハ。

準2級の文法問題ではもちろんこういうものも出てきますが、
「これ違う。これも違う。あっ、これだとしっくりする」
というような英語の勘みたいなもので解いているだけであって、長女の英語力が高校1年生の英語力と同等かというと全くもって異なるということなのです。

だってうちの長女 see - saw - saw ではなく、  see - seed(種をまく) - seed と自信満々に答えます(^-^;

種まいてどうすんねん!!と突っ込みたくなります。


あとは特別にコレっていうことをした記憶がないのですが、

普段の生活をご紹介。

朝長女が起きるとすぐに私のiPhoneのラジオアプリを立ち上げ
スクリーンショット(2012-02-07 9.27.51)

その中のRadio Disneyをかけます。

Radio Disneyは私が大好きなラジオ番組で、ディズニーがやっているのですが、ディズニー映画の曲はほとんどかからず、今アメリカで流行っている音楽が24時間流れています。
その中にDJと子供との電話での会話等もあり、音楽が好きな子供が聞くにはピッタリのラジオなのです。
昔は英語のCD等をかけ流していた頃もありましたが、朝夜明け前に起き、朝から英語の物語なんて私でも聞きたくない。
朝はやっぱり爽快な音楽でしょ♪ってことでこのラジオをかけノリノリで朝の支度をしています。

私も夕飯の支度をする時にはいつもかけ、大嫌いなお料理をこれでなんとか乗り切っています

土日等は朝起きるとスカパーのDisney Channelを子供達が勝手につけます。
別に英語のテレビを見る事を強制しているわけではないのですが、0歳の頃からテレビをつけるとスカパーのディズニーチャンネルのみがつくようになっているので、わざわざチャンネルをかえ日本の民放番組を見ようとしません。
夜になるとアメリカのドラマ番組もやっているので、長女でも楽しんで見る事ができます。


寝る時はこれまたiPhoneのポッドキャストを利用し、無料の物語放送をかけています。
私も聞けるので、三人で聞きながら眠ります。
私の場合は完全にザ・睡眠学習 でございます。

子供達を連れてお出かけする気に全くならない私は土日は家でゴロゴロ。
長女は生まれてすぐ四住推命で「この子は料理人に向いている」と言われたとおり、お料理が大大大好きで、暇があると私のパソコンのyou tubeを立ち上げ、ベティークラッカー? ベティークロッカー? 私には分からないのですが、そのような名前の料理人のお料理動画ばかり見ています。

どう見ても気持ち悪く食べる気がしない、まっ黄色のアヒルのアヒル型の3Dケーキとか、バービー人形が埋まってるめちゃくちゃカラフルなケーキとか。。。(^-^;

あとアメリカの子が自分で紹介している粘土作りの動画等もよく見ています。


長女はバービーが大好きなのでバービーの雑誌を最近購読し始めました。



付録にマネキュアやらネイルシールがついてくるなんて、さすが海外の雑誌。
お値段もお安く、送料込みで700円するかしないかです。

バービーはまだ相当難しい次女にはDORAの雑誌を買っています。
スクリーンショット(2012-02-07 10.16.52)
だけど、この雑誌の付録(たいていプラスチックのおもちゃ)、今までまともな状態で届いたことがありません。
輸送中に木っ端みじんになっています(^-^;
なので、次女には壊れたおもちゃは見せていません。

これは気が向くとやっているのですが、LeapFrogのtag。
スクリーンショット(2012-02-07 10.22.14)

ペンシル型のおもちゃに10冊程度の絵本の音をダウンロードし、専用の絵本を使って遊ぶ知育玩具です。
それぞれのページに質問があり、その質問に答えて行くと(「絵本の中からアリエルの持ってるバッグを探してタッチしてね」等)パソコン上でメダルがもらえるので長女は年中くらいの時とてもはまりました。

対象年齢が9歳頃までで、絵本の難易度的にもそれくらいの為、すぐにクリアしちゃい(パソコン上でのメダル)長女には物足りないようです。
もっともっと上の学年の本が出てくれるとすごく嬉しいのですが。。。

でも世界地図やら惑星図等はとても役立っています。


そして昨日届いたLeapPad
スクリーンショット(2012-02-07 10.30.51)

これも対象年齢が低いので、もっともっとレベルの高いソフトを出してほし~。
4歳の次女にはピッタリですが。





液晶の大きさはiPhoneの本体とほぼ同じ大きさなので、今まで使っていたLeapster Explorerよりも画面が大きく見やすいです。
スクリーンショット(2012-02-07 10.43.00)

Leapster Explorerは子供達に大ヒットで、特に次女はどこへ行くにも持って行くほど好きでした。


LeapsterでもLeappadでもいいので、長女が少し難しいかな~と思うようなソフトがほし~。
やっぱりiPadじゃないともう無理なのでしょうか。

子供用の電子辞書が欲しいのですが、Leappadでそんなソフトがあったらいいのにな~と思います。

A4より一回り大きく太さも8センチほどはある子供用の英英辞書を使っているのですが、重すぎる~。
Scholastic Children's Dictionary 2010Scholastic Children's Dictionary 2010
(2010/07)
Scholastic Inc.

商品詳細を見る

机に開くとそれだけでいっぱい。
公文の教材で分からない単語が出て来ると、机の上にヨイショっと置いて開き、
「え~っとA、A、A。 次はb 次はt。。。えっ?その次なんだっけ?」と机の辞書を閉じて単語を確認。
そしてまた机の上に辞書を出し、振り出しに戻る。

要するに10分待っても1つの単語をひけないのです(≧д≦)

私たちの自由時間は学校宿題の時間、翌日の学校の用意時間も含めマックス1時間(19時~20時)。
17時半帰宅、
すぐにお風呂(17時半~18時15分ころ)
お風呂を上がるとすぐに食事(18時15分ころ~19時ころ)

宿題や翌日の用意をしていると公文タイムが5分しか取れないこともあります。

そんな中で辞書を引くのに10分もかけてたらそれだけで公文タイム終了です。

電子辞書がほしぃ~。
オンラインでひけて、名詞なんかは画像も貼付けてあって、発音もしてくれるようなそんな辞書。

そして時間がある時にやっているスカイプ英会話にも使えるような端末。

iPadを欲しがる長女に「ママ、英検受かったらiPad買ってくれる?」と言われその場しのぎで適当に答えた言葉を今になって言ってくる長女。

iPadいいけれど、できればLeapPadで辞書ソフトをだしてほし~。
DSでもオッケーですが。。。


そんなわけで我が家でやっていることはこんな感じです。
基本的に私が面倒くさがりやなので、自分が面倒だと思う事や楽しくないと思う事は子供達にもさせていません。
公文は半強制かもしれませんが、それ以外子供達に英語に関して何かを強制することもありません。


春には2級を受験します。
過去問をちょこっとさせてみたら、長女何故か正解多し。
一体どういうことでしょう。
4択マジックです。
過去形もまともに分からない長女がどうして正解するのか私は不思議でたまりません。



お友達には「N子ちゃんは賢いから~」と言われます。

が、、、自分の子の能力私が一番分かっています。
うちの長女、決して頭のいい子ではありません。
謙遜とかではなく本当にそう感じます。

お勉強において最も大切な「負けず嫌い」でもないし、のんびりしてるし、ぼぉーっともしてる。
頭の中は、お花畑をフワフワ飛んでいる蝶のごとし。

本人には決して言いませんが「この子アホか???」と思う事がしばしば。

テレビに出る英語の天才児とかとはかけ離れています。

こんなぼぉ~っとした長女を持つ私が大切にしているのは、

毎日少しずつでも英語に触れ、楽しみながら細く長く無理せず続ける。

学習に関しては基本的な事をきちんとこなし、分からないまま先に進まない(予習型ではなく復習型)。

今の所長女にはこんな感じが良いようです。

次女は・・・本当に放置です。
長女と同じ環境で生活していて、テレビも英語でしか見なかったり英語に触れる時間は多いはずですが、英語で話しかけても日本語で返答。
コテコテの関西弁です。
「今日も元気いっぱい過ごしましょう」が合い言葉でございます。

15 : 57 : 29 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

やっと英検準2級一次合格~。

今日は朝から散々なことばかり。
この寒さでルークが夜中に3度もトイレ。
次女を朝起こしたら次女も普段しないオネショ。
ルークを車に乗せ、次は次女を車に乗せて~とお玄関まで次女を連れに行っていき、車に入ると、ルークが、ルークが
なんてこった、お漏らし。

車内でお漏らしなんて初なので、もうどうしていいか分からず私はオロオロ。
ルークも初めての出来事にオロオロ。

シートを拭いたり、したいのに、外のお水は凍って全くでない。
ルークを車からおろし、お庭のトイレ場所へ連れて行って再度トイレをさせ、それをお水で流そうと思ってもお水が凍って出ない。
お風呂のシャワーを引っ張ってきて流していたら、地面が凍っていてそれに滑ってスッテンコロリン。
まるでドラマのようにその上にシャワーが勢いよくかかり全身ずぶぬれ。

今日は長女の小学校のボランティアデイで、老人ホームにお手伝いに行かないといけなかったのにそれも遅刻。

そして先ほど帰って来て、ホッとしていたら

「あっ、そういえば今日英検の結果が分かるんだ~」と思い出しチェック。
サイト全然つながらないし、もう4度目だし・・・今日は私が全くついてないし、今回もダメっぽいと思ってサイトを見てみたら

スクリーンショット(2012-02-03 16.25.39)


受かってました~(o^-^o)

幼長の冬1回目、合格点に8点足らず
小1の春2回目、合格点に1点足らず
小1の秋3回目、またまた合格点に1点足らず
小1の冬4回目、やっと合格。

実家の両親ももう誰も「英検受けたの?」「英検どうだった?」と聞かなくなっていた今日このごろ。

皆の関心が薄れた頃にようやく合格できました~(;_;)


今日は母、散々な日でしたが、これでようやく帳尻が合います。

ほんとよかった~。


16 : 37 : 10 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

iphoneのpodcastで読み聞かせ

新学期も今日から始まり、長女は小学校へ。
次女は嫌がりながらもプリスクールへ登園しました。
私も明日からは4時半起床、お弁当作りに励みます。

ここのところ夜の読み聞かせが全く出来ていません。
「絵本読んで」と持って来る次女。
そして読んで欲しそうにする長女。
でも、「早く寝ないと明日起きれない」

夜は押して押して押しまくってしまうので、10分ほどの絵本タイムを取る事が出来ません。
でも絵本には触れて欲しいし、英語の流しかけもしたい。
そこで、オーディオブックを毎晩流すといいのでは?と思い検索。

http://www.audible.com/

ダウンロードしたオディオブックをiphoneやipodに入れれるらしい。

でもいろいろ検索していると、いまいちパッとこない。
朗読だけ永遠とあるようなオーディオブックは私でさえ聞くと眠くなっちゃう。
出来れば効果音とかも入っててほしい。

と我がままな事を思い始め調査開始。


そしたらpodcast(iphoneやパソコンで聞ける音声ファイル)の中にオーディオブック風で効果音も入っていて、しかも無料の物を見つけました~。

スクリーンショット(2012-01-11 7.44.37)

パソコンのitunesソフトを立ち上げ適当なpodcastを選ぶと、あとは携帯電話に勝手に入ってくれてる。
なんて便利なのかしら。
イソップ童話集等もあり、週に1回新しい物語を更新するpodcastもある。

これを毎晩眠る時にかけるようにしました。
長女は「今日のお話なんだろう」とワクワク。
次女はイマイチよく分かってないけれど、おとなしく聞いてる。
そして私は聞いているうちに気付くと朝。。。

読み聞かせしたいけど時間がない!
流しかけしたいという方々にはpodcastおすすめです。

昨日はシンデレラのお話をかけました。
さて今晩はどんなお話かしら?

07 : 53 : 09 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

英検準2級

最近いろんなことが家の中で起こり(夫T男君新たな旅立ちやら、長女次女と連続しての風邪やら中耳炎やら)毎日子供達を送り出してぐったりしていることが多く、facebookを更新して終わり~の状態のわたくしでしたが、ようやく少し復活です。

少し前に「長女3度目の英検準2級受けます」と報告したままになっていたのですが、結果が届きました。
スクリーンショット(2011-11-22 0.59.23)

前回同様1点足りず不合格~(;_;)
どないなってんねん。
気合いが足りんのよ気合いが。
おさらいしましょう。
年長の時に受けた1回目ー合格点まで8点足りず(これは仕方ない。完全実力不足)
1年生になった春に受けた2回目ー合格点まで1点足りず(うんうん。あと一歩。次回頑張れ長女~。あと1点よ~)
そして今回秋に受けた3度目の正直ーこれまた1点足りず。

もうこれは気合いが足りないのです。
だって、試験を受けている長女の教室をそぉ~っと見に行ったら、遠くにいたのにも関わらずなぜか気付かれ「ブンブン」と手を振る長女。
「おっ、なかなか楽しく受けてるな~」と思いきや、なんとリスニング中。
あ~たそんな余裕どこにあるのでしょう。

きっとあの時落としたのだろう1点を(^-^;
でも本人は試験終わったときも「あ~楽しかった。」と大満足。
いつものように「どうだった?できた?」と聞いたら
これまたいつものように「うん(^-^)
ぜ~んぶ出来た。多分100点~。」と聞くまでもないおめでたい回答。

あの~ぉ~ここ3回毎回「ぜぇ~んぶ出来た~」と会場を後にしておりますが、いつも不合格なんですけど。。。

ほんと気合いが足りん。
テスト会場でも、ウキウキルンルン。
鼻歌まじりで私のiphoneでゲームをずっとしてましたから。
試験会場と言えば、英検の問題集やら単語集やらを持ち込むべきなのでしょうけれど、実は、年長に受けた時以来問題集という物には触れてないのです。

だってだって正直英検の問題集やってる時間が全くといっていいほどないのです。
毎日17時半に帰宅し20時半には眠るので

17時半~18時半 お風呂(姉妹で楽しく入ってます)
18時半~19時15分 食事
19時15分~20時 学校の宿題と翌日の用意(でも超スローな長女はこの時間内には用意ができません)
20時~20時半 オンライン英会話

毎日この生活なので、4月から始めたチャレンジ1年生も毎日出来ない状態です。
20時半には寝かせたいのですが、アメリカの公文のプリントをしないといけないので、20時半から10分ほどさせて寝かせています。
公文だけはとりあえず細々と続けていますが、ほっんとに時間がない~!!!!!
英検練習なんてやってられません。

でも完全に舐めてました英検準2級。
並べ替えの答え方が3級までとは違いちょっと特殊だったようで、得点率0点(^-^;
こりゃ~少しは練習しないといけないワ。

リスニング問題はほぼ正解、読解はまずまず、文法問題も6割取れていたので、今度は並び替え問題の答え方を少し練習し挑めればいいな~と思いますが、どうなることやら。

だって、私自身、英検って小さな子が受ける物ではないと思っているので、一緒に勉強するのがとっても億劫なのです。
内容が難しすぎる~。
環境問題やら、惑星の問題。
そんなの長女が分かるわけない。

公文のreading問題さえやってくれていればいいや~と思い英検問題から遠ざかっているのです。
親の私がこれだといけないのでしょうけれど、やる気が出ないんですもの~。


話は変わって、最近長女がはまってるyou tube。
自分で私のパソコンを立ち上げて、you tubeの動画を隙あらば毎日見ています。
見ているのはバービーの映画。お菓子の動画。バービー風のお化粧の仕方。

英数文字しかタイピング出来ない長女なので、全て英語の動画なのですが、長女ってほんとバービーとお料理が好きなんだなと感心します。
バービーの映画はとても良く出来ているな~と思いますが、お料理番組なんて英語で見ておもしろいのかしら?
お料理苦手な私としては最も見たくない動画ナンバー1です。

四住推命の占い通り、将来はお料理関係に進むのかしら?と最近とても思います。

あまりにも私のパソコンを独占するので、
「英検受かったら長女専用のiPadを買ってあげる」な~んて言っちゃいました~(≧д≦)
だってipadって2万円くらいで買えるのかな~って思ったんですもの。
でも4万円以上もするお品だったなんて。
困った。

次回も不合格だったらちょっといいな~なんて考える母です。



それから、なんでも長女の真似をしたがる次女さん、こちらは合格点1点差で児童英検シルバー(英検5級の下の下のレベル)を合格いたしました。
スクリーンショット(2011-11-22 1.00.40)

この人は運が良かっただけだと思います。
姉は1点差で不合格、妹は1点差で合格。
二人の運の強さが分かったような気がします。

まあとにかく、次はがんばれ~長女ちゃん~(^-^)
それまでにiPadのことは忘れてくれますように~。


01 : 30 : 49 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

DME Kids

長女がやっているオンライン英会話のプログラムDME Kidsですが、かなり順調に進んどります。
毎日帰宅後、お風呂へさっさと入り、用意ができた時点で英会話の予約をし(30分前まで予約出来るので助かっています)、出来るだけ毎日オンラインレッスンを受けています。
オンラインスクールは色々ありますが、集中してフリートーク、writingをやってくれる所がいいな~と思いDME Kidsのプログラムを選びました。
当初はリップルキッズも並行してレッスンを受けていましたが、今はDME Kidsのみです。
というのも前にも書きましたが、ここの先生の英語のレベルとっても高く、30分のレッスンでただ「Yeah」と返事をしているだけで終わるということもなく、毎日何かしらを学び、復習もしてくれるところが気に入っています。

リップルキッズも悪くはないのですが、超スローペースな英語なので、こっちはたまにフリートークをするくらいでいいのでは?と思っています。

いつもDME Kidsのレッスンが始まると、フリートークで盛り上がります。
特に長女と相性のいいヘラ先生だとフリートークだけでレッスンが終わりそうな勢いで、たまに次女も登場し、そしてたまにルークも登場、私なんて声だけ参加したりなんかして、いつの間にか家族全員の名前をヘラ先生に覚えてもらってます。(夫T男君のぞく)

フリートークで5分くらい話し、あとは前回の復習。
そしてそれが出来れば新しいところに入っていきます。
出来なければまた同じところをしてくれ、永遠に進まないのも気に入っています。
そして総復習の時間も何回かに1度あるのですが、最初そのレッスンを横で聞いていて(大抵次女と横でお勉強してます)、「ちょっとうちの長女あまりにも出来が悪いから、最初からレッスンされちゃってるガハハ。まあ頑張りたまえ」と思っていたのですが、先生にお聞きすると総復習の時間があるようです。

こんな子供用テキストが6冊あります。







私も初めて開くテキスト(^-^;
長女はどうやらレッスン14をやっているようです。
昨日here とか there とかやっていたような気がします。(多分)
今迄32回レッスンを受けているので、2回に1レッスン進んでいるということでしょうか。
この進度が早いのか遅いのかは私には分かりませんが、分かりませんがというか全く気にしてません。

昨日はたまたまヘラ先生のレッスンを2レッスン続きで取れたので、充実したレッスンになりました。
ブログでヘラ先生の事を書いてから先生のレッスンが取れない~と思っていたら、300件くらいのアクセスが何故かその近辺にあったようで、このスクール(イングリッシュベル)の事をネット等で検索されている方がたくさんいらっしゃったことが分かりました。
どうりで予約が取れないわけだ~。

今もヘラ先生は大人気ですが、ちょっとだけ予約の取りにくさはましになったように思います。

今日は長女が帰宅したらネイティブ先生とのレッスンです。

卒園したプリスクールのサタデースクールは辞めちゃいましたが、いつか戻りたいなと思っているので、それまでなんとか皆とレベルがかけ離れてしまわないように出来たらな・・・


そろそろ英検申し込みの時期ですが、今回は前回のようにあと1点。。。というわけにはいかなさそう。。。
英語減退しているように思います。
申し込みはギリギリまで考えてみま~す。(正直付き添いがしんどいのです。次女もいるし)

06 : 59 : 23 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

ネイティブ先生とのオンライン英会話

ブログにイングリッシュベルとイーメッソドのオンライン英会話でヘラ先生がいい!!と書いた翌日から、何故かヘラ先生の予約が全くといっていいほど取れなくなってしまいました(≧д≦)

いつもその日になってみないと予定が分からないので、15分前でも予約が出来るこのオンライン英会話スクールを気に入り使っていたのですが、イングリッシュベルで検索をかけている人がいるのかどうか分かりませんが、とにかくヘラ先生の予約が取れなくなってしまいました(T▽T)

情報は独り占めするのではなく共有するものだと思っていて、そうしていますが、まさか予約が取れなくなるなんて~(≧д≦)
ショックですショック。
他の先生もここのスクールの先生はレベルが高いと思いますが、ヘラ先生以外はなんだかみな同じような感じ。
ヘラ先生とは直感的ですが相性が良いのです。(私とも長女とも)

たまにスカイプの不具合で長女が私に助けを求めることがあるので、私も登場し先生とお話するのですが、ヘラ先生大好き♡

今日もヘラ先生のレッスンはいっぱいだったので、初ネイティブ先生のレッスンを受けてみました。
ちょっとおそるおそるだったのですが、長女は気にしてない模様。
普通に会話していました。
長女のリスニング力もしかして結構いい感じなのかも
最近ちょっとそう思います。

数日前、インターネットラジオをかけながらお食事していたのですが、長女が「マイケルジャクソンすごいよね~ママ。そんなにいっぱい曲書いたんだ~」っていきなり言うのでびっくり。
母国語が英語でない私は、食事時にかかっているラジオ番組でのDJの会話なんて右耳から入って左耳に抜け、「英語を聞くぞ~」と思って聞かないと、全ての音が素通りしてしまいますが、長女はご飯食べていても耳に入って来ているようです。

母国語と第二カ国語の違い。っというのを新聞で見た事がありますが、
母国語とは、アイロンをかけながらでも、自然と会話が耳に入り内容が分かる言語。
という定義がありました。
確かに日本語のテレビドラマとかだとお洗濯物畳みながら画面を見ていなくても内容わかりますが、海外ドラマとなると、「よし聞くぞ!!」と真剣にならないと英語が耳に入って来ない。


マイケルジャクソンの話をしてきた長女は、当然私もそのラジオの会話を聞いていると思っていたようですが、私が「えっ???」と言うと「ママ聞いてなかったの?ラジオ。」

「えっ?そんなこと言ってた?ママご飯食べてたから全然分からない」と正直に答えると

「ママ、英語何年やってんの?」と( ̄○ ̄;)

ママは日本生まれ日本育ち。
英語もバリバリの国産なのよ。

長女のリスニング力にそのうち負けそう。
母としての威厳?!もそのうち崩れそう。そんな予感がします。


そしてネイティブ先生と30分のレッスンを終了し、長女は寝室へ上がって行きました。
ネイティブ先生とはディクテーションをやっていたようで、先生が英語を読み上げ、長女がそれをタイプするということをやっていました。
まだタイピングが出来ない長女ですが、ヘラ先生とスカイプのチャット機能を通じて少しずつ交流をしているようで、thank youとだけ打てるようになりましたが、もっともっとやりたいようで、少しブラインドタッチのやり方を教えてやると、一生懸命ホームポジションに指を置き、練習しています。
「可愛い」

長女の頑張る姿とっても可愛いです。
指がカチコチになって、おかしな方向を向きながらも頑張っています。
まるで全ての指がつっちゃったような感じですが、練習しています。

オンライン英語にブラインドタッチがんばってくださいね。
02 : 23 : 30 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

長女の英検準2級

2度目の英検準2級ですが、残念ながら不合格です。
1点足りませんでした(^-^;


スクリーンショット(2011-06-24 19.03.47)  

あと1点。
でもこの1点がなかなか難しいのです。

やっぱり実力がないとその1点で不合格になっちゃうのです(T▽T)
受かる子はギリギリでも受かる。そうでない子はギリギリで落ちちゃう。そんなものです。
なので残念でもなんでもありません。
ただ一言「実力不足」

今回新学期が始まり英検どころではなく、予想問題集も第一回目が終わるか終わらないかしか練習が出来ていなかったので、夏休みはプリスクールの卒園生対象サマースクールにも行かないので、自宅でみっちりと英検やその他のお勉強を頑張ってもらおうと思っています。
もちろんお勉強だけではなく、いっぱい遊び、いっぱい眠り、いっぱい色んなことをさせてあげたいなと考えています。
それと普段あまり進めない北米公文のreading教材。
これを何としてでも進めなければ~。
学校の宿題もたくさん出るだろうし、初めての夏休みを前にワクワクすると同時にちょっと不安です。

次女は毎日プリスクールに通園する予定なので、長女とゆっくり過ごしたいです。
でもあまりにもだらけすぎてるとサマースクールに入れちゃいますが(o^-^o)。


英検ですが、前回は5点足りなかったように記憶しているので、ちょっとは進歩???笑

次回秋に合格出来るといいな~♪
頑張れ長女~。



19 : 07 : 23 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

次女の児童英検ブロンズ

この間受けた次女の英検結果が届きました。



80パーセント以上が合格とされているので、ギリギリ合格です。


結果を見てみると、大問1以外は全部正解。
大問1は3歳児の次女には少々難しく、絵を見て3文の英語を聞き、どれが正解かに丸をつけるのですが、1番、2番、3番と英語を聞いていると、一体どれに丸をつけたらいいか分からなくなるようです。




今回ブロンズは全く練習せずに受験したので、余計に理解出来ていなかったようです。
 ブロンズが合格したので、次回受験のシルバーに向け長女が使っていたシルバー用の問題集を探しましたが、見つからない。
仕方ないのでゴールド用の問題集をさせていますが、次女にはちょっと難しいようです。
ちょっとした文字も出てくるし。
こうなったらシルバーもぶっつけ本番でやってみますか。(ちょっと無謀?!)
1回受けてみたらどんなものか分かるでしょ~。


17 : 53 : 18 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

次女の児童英検ブロンズ

長女がしている英検問題を見て
「わたしもできる。」
「やりた~い」とだだをこねるのですが、次女の英検練習に付き合うほどわたくし暇ではございません。
毎朝4時半に起きようと思ったら夜は早く眠りたいので、20時に長女が就寝して、少し次女の学習をしたら(15分ほど)早く眠りたいのです。
というか歳のせいか体がもちませ~ん。

だけど言い出したら絶対にきかない次女。

も~面倒くさいから一度受ければ納得すると思い児童英検ブロンズ(英検を受ける前の英検で、簡単に言うと英検8級)を受験しました。

が、、、、、何故か合格しちゃいました。
あの人の気合いというか、長女にはない負けず嫌いさが良い方向に動いたようです。

てなわけで次回は児童英検シルバーを受験します。

次女の英検なんて私の中ではどうでもいいことなのですが。。。
それより長女、、、今回も合格点に足りてないので、また秋に再チャレンジです。
まあ英検はボチボチと。

15 : 38 : 44 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

北米公文からの進度一覧表基準認定証

英検も終わりホッと一息ついていた所へ(準2級前回同様またもや合格点にまで数点足りそうにないです。全く成長してない長女(^-^;  )公文の先生からHonor Roll(進度一覧表基準認定証)が届きました。



公文を始めてかれこれ5年がたちますが、こんなのいただいたの初めてです(^-^)
公文のreading教材(英語)に関しては、とにかく地道に頑張ろうとしか思っておらず、特に目標を定めることなく毎日コツコツとやっています。
1年生になって時間がないので今は1日1枚をこなすようにしているので、進度は本当に遅いです。(今に始まったことじゃないが)

なので、まさかこんな証書をいただけるなんて思ってもおらず、私の方が喜んでしまいました。
私にとっては英検の合格証よりもこっちの方が嬉しい~♡

この証書には公文をやっている同学年の子達の中でどれくらいの進度かということなので、北米の子達より出来てる出来てないというのが分かるものではないのですが、上位43パーセントでした。
要するにアメリカやカナダの子達の中で長女は「普通」だということです。

普通で良かった~。



14 : 15 : 04 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

英検

今週末いよいよ英検です。
今回は、いえ今回も準2級を受験するのですが、準備は全く出来てきません。(予想問題集をちょこっと解いたくらい)
今回も駄目っぽいです。

そもそも準二級の単語は小学1年生には難しすぎる~。
文章に出て来る単語の意味を聞かれ英語と日本語とで説明しても長女には「???」のようです。

長文の内容も難しすぎる~。(長文問題はほとんど出来ません。)

文法問題なんて感性でしか解いていませんから(でも何故あうのかは不明)、こんなで受験してもいいのかしら?と思ってしまいます。

小1で準2級受けるなんてスゴイ~と言われる事も多いですが、でも本当にすごくないと思います。(謙遜ではなく)
だって、中学生や高校生で準2級受けるのと、6歳で受けるのとでは、英語に関しても日本語に関しても語彙の量、知識量、文法力等々全く違うので、比べ物になりません。
長女はなんとなくでしか解いていません。
「なんとなくこれかな~」と。
確たる理由があり解答していなくって、「なんでこれを選んだの?」と聞いても「これが一番しっくりくるから」と。
ん~こんなのでいいのでしょうか。
小さな子に英語を教えた事がないので、私自身戸惑う事も多いです。
が、「これは関係代名詞で」とか「これは完了形でね、これだと過去分詞になってないでしょ~」と説明もできないです。

それにアメリカの公文ではまだ文法としての過去形も習っていないのです。
卒園した園のサタデースクールでは今少し習っているようですが。

やっぱり準2級って長女にはまだ難しいように思います。
もう少し日本語、そして英語の文法力がついてきてから受けるのがいいのかもしれません。

とりあえずは、前回よりも点数アップを目指して受験してきます。
00 : 34 : 13 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

英検3級と準2級

すっかり忘れていましたが、児童英検のお知らせメールが届いているのを見て英検のことに気付きさきほど長女の英検を申し込みました。

3級今回で3回目。3度目の正直です。
3級の問題集は数日前に全て終わり(復習も)もしこれで駄目だったら本当に本当に縁がないのかも~と思うほどです。
前回5点足りなかった準2級ですが、今回もチャレンジテストとして受験します。
合格しないのは分かっていても、チャレンジすることは大切だと思うので。

3級の問題集が完全に終わり、現在準2級問題集の到着待ちですが、3級の問題集を始めた頃を思うとすごく成長を感じます。
だって3級の問題を始めた頃には長文問題正解することゼロでしたもの~(≧д≦)
それが毎日毎日問題をこなしていくと、問題集が終わる頃にはちゃんと読め、不正解がゼロになっていました~。
長女の努力です。

決して頭の回転がはやいわけでも、頭がよいわけでもない長女ですが、毎日頑張っています。
逆に次女は、、、
この子の事を考えると頭が痛い。
「毎日頑張る!」という言葉が似合わない人です。

文句だけは人一倍。
ほんと困った人です。

今日は長女の入学式。
だけど昨晩から発熱。
入学式には行けるのでしょうか。。。

01 : 22 : 08 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

英検の合格点発表

先日英検の合格点が発表になりました。
3級、準2級と受験した長女ですが、どちらも無事、不合格~!!!!が決定いたしました(T▽T)

3級に関してはお隣の子を介抱していてリスニング2問目から白紙。
そして準2級は合格点に5点足りませんでした。
「あと5点?おしい」とお思いの皆様、全然おしくないのです。
英検に関して言えば、レベルに達していないとあと1点とかで落ちちゃうものなのです。
なので全然おしくはない。

英検の合格ラインは結構低く6割が合格ラインなのですが、それって低過ぎませんか?
せめて7割合格にしてほしいな~と思います。
7割以上得点が取れて初めて「英検合格」の価値があるように思います。

今回の結果は3級より準2級の方が断然よく出来ていた長女ですが、不思議です。
普通から考えると3級より準2級の方が難しいように思いますが、英語を感覚でしか解いていない長女にはどちらも同じようです。
それと普段しているアメリカの公文のおかげだと思っています。
現在A2(アメリカの子の小学1年生後半レベル)をしている長女ですが、出て来る単語は英検でいう2級とか準1級レベルのものも出てくることがあります。
reading-large-07_20110204133847.gif moblog_f6addb02.jpg
文法に関してはアメリカの公文はゆっくりしていて、現在進行形だったり、簡単な過去形だったりをしているところですので、長女もそれくらいのことしか分かっていません。
文法力はおそらく英検でいう4級レベル(いやもっと下かも)の長女ですが、感覚で英語を解く力はすごくついているように思います。
日本の公文の先生はアメリカの公文の教材を見て「こんなのだったら日本の公文の英語と変わらない。日本のに切り替えてください」と言います。
が、全然違う~!!やっぱりいいですアメリカの公文。お月謝お高いけど。


準2級って高校1年生終了レベルですが、じゃあ高校1年生と6歳の長女の英語レベルが同じかと言えばそうではありません。
単語力、読解力、文法力は断然高校生の方が上で、比べることも出来ないくらい。
何しろ文法の「ぶ」の字も分かってない長女ですから、次回準2級を合格したとしても、高校生の英語レベルとは全然違うのです。
英検を受ける小さな子が年々増えていますが、小さな子に準2級以上はあまり意味がないんじゃないかなぁと思います。

次回6月に準2級と3級を再チャレンジしますが、英検受験をとても楽しみにしている長女。
彼女にとって英検はただのクイズでしかないのです。
だけど1つ褒めてあげたいのは、準2級にもなるとテスト時間が1時間半ほどあるのですが、1時間半も園児がテストを受けてる。これってすごいことのように思います。

そう思うのは私だけ???

それと、、、次回の英検で準2級受かっても3級はまた落ちちゃう気がします。
3級とは永遠にご縁がなさそうな。。。
そんな気がします。

なにはともあれ、長い英語人生ですから、飛ばしすぎて途中で息切れしないよう細く長くやっていければと思います。
12 : 42 : 19 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

長女の英検

こないだ長女は英検3級と準2級を受けました。
3級は前回マークミスで不合格だったので今回はマークシート対策バッチリでのぞみました。
8割は取れるだろうと思っていました。
準2級はまだ長女には無理。
ですがリスニングは8割以上取れるだろうと、お試しで受けてみました。

3級の試験を終えニコニコで教室から出て来た長女。
「どうだった?」と聞くと「出来たよ~」と満面の笑み。

そして帰りの車内で
「今日ね、お隣にいた女の子がね、リスニングの途中で泣き出したの。でね、聞いたら番号が一問ずれてるっていってたの。だからね、「次から頑張れば大丈夫だよ」って応援したの。」と。

我が家では「me, me, meではなく、いつも you, you, youで!!(自分中心でなく、相手を中心に考えて)」と口を酸っぱくして言っているので、きっとそれを実行してくれたのでしょう。
長女をめいっぱい褒めたのですが、そこでフト、「ちょっと待って。応援したのはいいけれど、応援している間長女はリスニングどうしてたの???」といや~な予感。

持ち帰った問題用紙を見てみると案の定リスニングの途中からそれまで問題用紙の選択肢に丸をしていたのが、丸のかけらも見当たらない。
「あの~ここからはどうなってるの???答えちゃんと丸した?解答用紙に丸塗れた?」と聞くと

「あのね~う~んと、それはねぇ~時間がなかったから塗れなかった」と答える長女。

リスニングで時間がないなんて意味不明~。
結局リスニング問題は数問目から白紙でございました(^-^;

そんなわけで今回も3級は不合格確定です。

準2級は合格点である6割近く出来ていたので、上々です。
まあこれも不合格ですが、英語を感覚でしか解いていない長女にしては大健闘です。

しかし、3級はなんだか永遠に合格しないように思えて来ました。

まあ、長い長い英語人生ですから、細く長~くやっていってほしいな~と思います。
それと練習問題をさせていて思ったのですが、中高生が受けて合格する3級と、幼児が受けて合格する3級は雲泥の差があると感じました。
だって小さな子って感覚で問題を解いているので、実際は英文法なんて全く分かってない。
そう考えると3級以上は中学生以上で英文法や単語をきちんと理解した上で受けるほうがいいのかもしれません。


01 : 08 : 26 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

英検

ここのところ試験続きの長女。今日は英検でございます。
今会場で長女を待っています。
9時半から説明が始まり、テストが終わるのは11時半。
二時間ももつのか長女さん。
11 : 27 : 56 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女の英検3級パート2

数回前のブログで長女が英検3級を見事?!不合格したと書きましたが、今日点数の詳細をネットで確認しました。

一体どこで間違えてんのかしらこの子は~と思い見てみると、


なんと問題の数問目からは全て×
リスニングの数問目からも全て×

問題用紙に○をしただけで自分で満足しちゃい解答用紙であるマークシートをマークしてないか、それともマークした番号がずれてるのかは分かりませんが、とにかくひどい解答です(≧д≦)

ほっんとうちの長女っておかしな子です。
そしてその下にいる次女はもっとおかしな子ですが(^-^;

次女って元々まるまるしていますが、最近さらにまるまる。
家では「こぶたちゃん」と呼んでいます。
「こぶたちゃーん」と言うと「OINK OINK(英語でブーブー)」と鳴いてくれます。

今日も豆乳を1リットルほど飲み眠りにつきました。
多分彼女の体の血は白いと思います。

ちなみに1ヶ月の豆乳代、イオンの激安豆乳を買っても1万円ほどかかります。
1日に多い時だと2リットル(2本)飲むのでスーパーで買うのでは足りずネットショップで買っていますが、あまりに重過ぎて(中身は全て豆乳ですから重いのです)宅配のおじさま、ヒーヒー言ってます。
宅配のおじさま泣かせのうちの次女。

そんな次女と長女ですが、明日は運動会でございます。
運動会には次女にぴったりのレースがあります。
その名も「子豚レース」
豚の帽子をかぶっての親子レースなんですが、豚の帽子をかぶったうちの子豚ちゃん、すっごく似合っています。豚の武士をかぶらせてうちの次女の右横にたつ人はいないだろう!と言うほどです。笑

明日の運動会張り切ってい行ってきます。
パパがいなくて寂しい運動会になりそうですが。。。

00 : 44 : 51 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

長女の英検3級

今月中旬に長女が英検3級を受験しました。
moblog_2940c43c.jpg


私の体調が思わしくなく、一切のお勉強をストップしていた為、不合格A(英検は不合格でもランクがあります)を目指しての受験でした。
ですが、テストの2日前に発熱。
当日も熱はひかなかったので、受験をやめるように長女に言うと「絶対に受けたい!!!」と。
ちなみに長女は負けず嫌いとはほど遠い性格で、プライドも高くないし、勉強に対する意欲というのもありません。
が、テストが大好きなのです。(きっと今だけ)
テストとか発表会とかが大好きで、緊張等も全くせず、すごく楽しいようなのです。
特にテストはクイズとしか思っていないのですごく好きなようで、英検のテスト=楽しい。という式が出来上がっている長女には、遊園地に行く並に楽しく、「絶対に受けに行きたい」とまるでお勉強ズキの子みたいな事を言うのです。

まあ1時間くらいのテストだし~と思い受験しました。
親は外で待っていないと駄目なのですが、時間が来て迎えに行くと満面の笑みで教室から出来た長女。

「あ~楽しかった♪」

ほんと得な性格です。
テストを楽しんで出来る。これほと素晴らしいことってないですよね。

翌日には解答速報がHPに出ていたので、長女が持ち帰り自分の解答に丸印を書いていた問題用紙を採点するとわずか長文を数問間違えていただけであとは全て正解。
あっぱれ長女。
9割くらい正解していたので、合格だ~と思い、昨日HPでの合格発表を見ると、

もちろん3級合格していました。


と言いたいところですが、結果は不合格。
しかも数点足りないとか、あとちょっととかではないのです。
今回はちょうど6割以上で合格だったのですが、長女はなんとなんと3割も取れていなかったのです(^-^;

まだ本人の書いた解答の詳細は確認出来ないのですが(数日後にそれもHPで確認できるようです)、も~見た瞬間、ドッヒャーって感じで大笑いしてしまいました。

問題用紙に書いてある答えは正解しているので、おそらくマークシートのマークを塗るのを忘れたとか、1個ずつずれてるとか、飛ばしてマークしたとかそんな類いだと思います(^-^;

ほっんと、大笑いの長女です。
もちろん合格することが一番いいのですが、幼児が英検英検となるのはちょっと問題があると考えている私なので、また受験すればいっか。と思っています。

それにしても5級、4級とマークシートミスもせず合格してきたので、まさか3度目のテストでそんなミスするとは思ってもみませんでした。
だけどよく考えてみると、幼児がマークシートのマークを間違えずに塗りつぶすって大変な作業ですよね。
私が6歳の時だったら絶対に出来ていないはず。
そもそも1時間ものテストを受ける事が私だったら出来ていたか?と考えると答えはNOです。

長女ちゃん、次回までにマークシートの書き方を一緒に練習しましょう。
今回はマークシートなんて出来るだろうと甘くみていた母の責任です。
ごめんよ長女~。




01 : 39 : 24 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

英検

長女が無事英検4級に合格しました。
夫T男君の病気、そして私の体調不良が続き、全く自宅で練習することが出来ず(予想問題を2ページのみやりました)、今回はお試し、そして秋の英検でチャレンジしよう!!と思っていたので、まさかまさかの合格にびっくりしています。

まだ英文という英文がきちんと読めておらず、アメリカの公文のreading教材もようやく現地の子の年長レベルに入ったばかりで、4級のちょっと長めの文章は読解出来ないだろうと思っていただけに本当に「えっ?なんで?」というのが正直なところです。

文法的な事は全く理解していないでしょうし、英語を感覚でしか分かっていません。

だけど、公文効果は着実についていたのかもしれません。
だって7Aからはじまり現在までに2000ページをこなしているってスゴイ。
私だったら無理ですもの。2000ページも。
1ページ1ページを確実に理解させて進度は遅いですが、ゆっくりと進んで来た成果が4級にあらわれたのかもしれません。
だって予想問題2ページしただけで合格出来るほど世の中甘くないと思います。

2A教材(年長児レベル)に入り、急に難しくなり、私自身も「ん?ここ何入るんだっけ?」ということもたまにあり、ネイティブの子用の問題はさすがだな~と感心することが多いです。


幼児に英語を教えた事がないので、一体どうやって英検問題に取り組めばいいか秋の英検に向け、考えているところです。

中学生以上にもなれば、これはこうこうでこうこうだからこれが正解なんだよ。と言えますが、文法的な事を幼児に説明するのはちょっとどうかなと思っているので、2ページやった予想問題でも、間違えた問題は文法的な説明はせず、これはこれが正解だよ~としか長女に話さずにいました。
(正解の語句を入れた文章を読んでやっただけ)

これから3級の問題をやっていきますが、3級になると完了形等も入ってくるので、どう教えたらいいのかまたまた悩み中です。
長女の会話では、完了形を入れて話すこともあまりないように思うので、そういうのをどう理解させたらいいのか。。。
どなたか幼児の英検問題の取り組み方について教えてください~。

長女は読書量が本当に少なく、まだ自分から進んで読まないので、まずは自分で読書出来るようにしないといけません。
そう思い先ほどアマゾンでアメリカの公文の推薦図書2A(年長児レベル)15冊を注文してみました。

本好きになってくださいね~長女ちゃん。


秋に3級、これは地球がひっくり返っても無理だろうな~。
でもダメ元でトライしてみま~す♪
不合格でも何度でもトライすればいいわけですから
テストを受ける為に問題の練習をすること、そして一人で試験会場で受けること、今の長女にとってはこれが一番大切な事だと思うので、合格でも不合格でもその過程を大切にしていきたいです。


15 : 12 : 19 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

次女のアルファベット


 私がお昼寝から起きると机に向かい何やらワークブックをしている2歳の次女。
何やってるんだろう?と目をこらすと、公文のワークブックのアルファベッ トをしていました。
















しかもとってもきれいに書いている次女。(2歳の割に)
次女っていつの間にこんなこと出来るようになってんの?
普段放置の次女は気付くと成長している。
長女ってアルファベット書き始めたのって、、、3歳すぎてたように思うのですが、、、
どこの家でも次女、次男はなんでもすることが早いと言われていますが、ほんとびっくり。
母は長女の事で手一杯だから、そのまま自習学習を続けてくださいな次女さん。


17 : 58 : 22 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女3A終了&次女の問題集

ようやくアメリカの公文の3Aが終わりました。
3Aの1~100まではすごく時間がかかりましたが、100からはとってもスムーズに進めました。
最後にはおとぎ話のreading教材になるので、長女も大喜びで読めました。














気付けばこういうストーリーも初見で読めるようになっていて、改めて公文の教材ってすごいな~と感心しました。
3Aが終われば、いよいよ文法問題に入ります。
7Aから始まり、6A、4A、3Aと進んできましたが、2Aからは白黒になります。
さようなら~カラー版プリント~。
reading-large-06.gif
それにしてもうちの長女、2Aの問題解けるのかしら?それが心配です。
でも公文式はスモールステップなので、なんとか出来る。と信じています。頑張れ長女!!



2歳の次女は長女が昔やっていたワークブックをやり始めています。
公文のアメリカ版ワークブックで毎日7冊を並行しながら少しずつ進めています。

My First Book of Uppercase Letters (Kumon Workbooks)My First Book of Uppercase Letters (Kumon Workbooks)
(2008/03/13)
Kumon Publishing

商品詳細を見る
My First Book of Cutting (Kumon Workbooks)My First Book of Cutting (Kumon Workbooks)
(2008/03/13)
Kumon Publishing

商品詳細を見る
My Book Of Number Games 1-70My Book Of Number Games 1-70
(2004/09)
不明

商品詳細を見る
My Book of Easy Mazes (Kumon Workbooks)My Book of Easy Mazes (Kumon Workbooks)
(2006/04)
不明

商品詳細を見る
My Book of Coloring (Kumon Workbooks)My Book of Coloring (Kumon Workbooks)
(2006/08)
不明

商品詳細を見る
My Book of Numbers 1-30 (Kumon Workbooks)My Book of Numbers 1-30 (Kumon Workbooks)
(2008/03/13)
Kumon Publishing

商品詳細を見る
My First Book of Tracing (Kumon Workbooks)My First Book of Tracing (Kumon Workbooks)
(2008/03/13)
Kumon Publishing
商品詳細を見る


これらの問題集と、七田のプリントAを少しずつやっていっています。
20時から22時までは子供達の学習タイムと決め、二人を向かい合わせのテーブルに座らせ学習させていますが、二人を一人でみるって大変。
長女に付き合ってると次女が「問題読んで~」とうるさい。
次女に付き合ってると長女が「問題できた。」と。
体が二つほしぃ~。
こういう時にパパがいてくれたら、ちょっとみててもらえるのに。。。
母子家庭の我が家ではそんな事言ってられませんよね。

夫T男君は今日も元気そうでした。
離れて暮らし始めて6ヶ月。
もう何年も離れてくらしている感じです。
最近ちょっぴりT男君が恋しいそんな毎日。
私にとってはやはりなくてはならない人で、最愛の男性です。
会えない寂しさからちょっと夜中に涙することも。
ホームシックならず、T男君シック。笑
いたらいたであまりに片付けないのが腹立たしいこともあるのですが・・・

それを察してかは分かりませんが、今日の電話で「また来週帰ろうかな~」と。
ちょっと嬉しかったりして(*^V^*)

明後日はお友達のホストファミリーが来日するので、一緒に観光案内することになりました。
長女を連れ(次女はもちろんスクールへ登園してもらいます!!あんなの連れていけない)プチ旅行してきます。
長女が外国人に話す英語を久々に聞く事になります。
上達しているんだろうか~。

今年の夏はホストファミリーの受け入れをしないので、ちょうどよい刺激になることと思います(⌒∇⌒)

00 : 48 : 31 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

英検

長女の英検を待っています。
が、今朝、マークシートの書き方が分かってないことに気づきました。
完全にアウトです。



出直さないと。
次女も退屈してます。
10 : 19 : 11 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アの発音

毎月決まった日にアメリカの先生に進度報告をしないといけないKUMON。
先生に発音の事で相談したところ、やはりむこうの子達はアの発音で特に混乱はないとのこと。
そりゃーそうですよね~生まれた時から聞いているんですものね~。

私一人で難しいと思っているのかもしれませんが、辞書を片手に発音記号を調べないとこのアの音が、普通のアだったか、喉の奥からだすアだったかが分からない事も多いです。(さすがにつぶれた感じのアは分かりますが)

長女をバスで送り出し(次女は検診の為お休み)、朝から「ア」の発音練習に励む私。
ア、ア、ア、ア言ってるもんだから横で次女もア、ア、ア、ア、ア、とうるさいです。
親子してアを連呼しています。

今日はなんだか寝不足で眠い。
でも長女のプリントを印刷しないと~。
前までは2週間に1度ほど私の睡眠補充日を作ってくれ、子供達を連れてでかけていた夫T男君がいなくなり私の睡眠状態もあまりいい状態ではありません。
2週間に1度は死ぬほど寝ないと体の調子が悪くなるので(逆に睡眠さえとっていれば少々のことでも大丈夫です)、今の状態が続いていたらまた耳が聞こえなくなるのでは?とちょっと心配です。

ウー今日は本当に眠い。
だけど次女の歯科検診。
眠い目をこすりいってきま~す♪
10 : 25 : 26 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女のワークブック

プリスクール用のワークブック

Comprehensive Curriculum of Basic Skills: Grade Pre-K (Comprehensive Curriculum…)Comprehensive Curriculum of Basic Skills: Grade Pre-K (Comprehensive Curriculum…)
(1999/10/11)
Garret ChristopherBonita Rio Ferraro

商品詳細を見る


を2年ほどかけようやく終わらせ、キンダー(幼稚園児)用のブック

Comprehensive Curriculum of Basic Skills: Grade K (Comprehensive Curriculum…)Comprehensive Curriculum of Basic Skills: Grade K (Comprehensive Curriculum…)
(2001/03/09)
Vincent Douglas

商品詳細を見る

 

に入りました。ほんとようやく~って感じです。長かった~。
でも、アメリカの子供達が使用するワークブックなので、第二言語として英語を習う長女にはそのワークブックの対象年齢にこだわることなく、ゆっくりゆっくりと進んで行ってくれればと思い毎日やっています。
ここまで来るのには本当に長い道のりで、順調に行っていた親子での毎晩の学習タイムも次女妊娠と共に崩れ去り、私が入院したり実家に戻ったり、次女が生まれたと思ったら今度は心臓疾患があり長期間の実家生活をしないといけなくなり、結局1年半ほど長女とは離れて暮らす事になりました。
もちろんその間はワークブックは保留。次女と自宅に戻ったものの、おっぱいから離れられない次女。これまた長女の学習タイムはぼろぼろでした。最近では次女が長女と同じ事をやりたがり(やらせてももちろん出来ません)、邪魔してばかりの毎日。
それを乗り越えてのプリスクール用のワークブック終了。
IMG_0172.jpg

このワークブック530ページもあるんです。大人でも気が遠くなりそうです。ほんとよく頑張りました。

そして次のワークブックはこれとこれ。
IMG_0174.jpg
IMG_0173.jpg

何故に2冊に~!!! 増えてるじゃな~い。
そうなんです増えてます(^-^;
鳥の絵のほうは、今までしていたものの次のステップ(grade K)です。やっぱりこれも450ページほどあります。一体終わるのに何年かかるか(^-^;
そしてもう1冊はアメリカで誰もが持ってる~と言われるBrain Questのワークブックが最近出版されたということで中を見てみると結構良い感じで本人もやる気満々だったので買って、毎日の学習タイムに2枚ほどするようにしています。
IMG_0112.jpg

IMG_0111.jpg

今のところキンダー用のも楽しく出来ているようです。
相変わらず長女はノラリクラリ。20時から22時まで椅子に座りのんびりのんびりやっています。てきぱきとやっちゃったら1時間もかからないだろうに、のんびり屋の長女は仕方がないのかもしれません。

その横で最近次女もプリントをするようになってきました。はじめは5分くらいしかもちませんでしたが、どんどん長時間のプリント学習も出来つつあります。次女のプリントのお話はまた次回~♪
22 : 53 : 42 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。