スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

長女の日本語

いまだに少し日本語の表現がおかしいのですが、その語録をご紹介。

「これ、あらないでしょ?」→「これ、ないでしょ?」

多分、次女の方が日本語達者です。
こんなで大丈夫か?二年生!!

また長女の変語録ご紹介します。
スポンサーサイト
20 : 11 : 29 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

初めてのお弁当

「自分でお弁当作ってみる」と昨晩からおにぎりを作っていた長女。
どんなお弁当かと思いきや、おかずなしのおにぎり弁当。
この中には何が入ってるのかしら。

お弁当を作りたい。だなんて私生まれてこのかた一度たりとも思ったことないので、長女のその心意気に感動すら覚えます。
本当に私の子かしら?
お料理が大好きな長女。
この調子で、毎日自分でお弁当作ってくれると母は非常に助かります。

今朝は長女のおかげで、ギリギリまで眠ることが出来ました。
おかずを入れようか?と聞いてみましたが、「おにぎりとフルーツだけでいい」と言ってくれた長女。

ママ毎日お弁当大変でしょ?たまには私が自分で作るね。とお優しいお言葉。
たまにと言わず毎日作ってください。笑
06 : 48 : 02 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

長女の冬休み開始

終業式が終わり、長女の冬休みが始まりました。
しょっぱなから、朝寝坊。
8時に起こしても起きず、9時に起こすと「もうちょっと」と。
結局9時半頃に起床、食事を済ませると10時半。
それからのらりくらりのらりくらり。
「そろそろママの限界が来てるよ」と伝えてものらりくらりのらりくらり。
もう限界!!とお洋服を出してやったら、それが気に入らない。
「こんなお洋服着たくない」「こんなのいやだ~」と泣き始める長女。

「着なさい」「絶対に着たくない」「着なさい」「着たくない~」

「じゃあ自分でお洋服取って来なさい」
「いやだ。ママが取って来て」

ネッ転がったままグズグズグズグズ。

あ~も~ほんとあったまくる。
パジャマを脱いで、下着姿でゴロついて悪態をついている長女を見て、ついに私の堪忍袋の緒が切れました。
「プチ」

お尻を思いっきりひっぱたいてやりました。

でも長女笑ってる~。

お尻って痛くないのかしら?

こっちの手の方が痛いわよ。
うちの長女3度も骨折経験ありながらも結構平気で1日過ごしたりするくらい痛みには強いのかも。

結局お尻ペンペンも効果なし。

「も~二階に上がってなさい~!!」

と長女をリビングから追い出し、気付くと私そのままリビングで爆睡。

気付いた時にはお昼もまわり、長女がコットンコットンと階段を降りて来て

「ごめんなさい」と。

長女って学校へ行かない時の朝って本当に機嫌が悪い。
まるで朝の苦手な私を見てるよう。
だから余計にイライラしちゃうのです。

それからランチを食べ、宿題に取りかかり、気付くと夕方。



終業式の日に待ちに待ってない通信簿をもらって帰ってきました。
1学期は英語以外オール普通の長女ちゃん。
2学期は英語以外の「良く出来る(二重丸)」が2個増えていました。

ちなみに全部で○は30個くらいあります。
その中の4個が「良い(良く出来る)」。あとは全て「できる(普通)」でした。
努力しよう(もう少し)がなかっただけいっか。。。と思いながらも長女ってほんと普通なんでしょうね成績。
良く出来る訳でも全く出来ない訳でもない、中途半端というかなんていうか。。。

まあ2学期元気にお友達とのトラブルもなく、穏やかなクラスメイトに囲まれ楽しく学校に毎日通えただけでよしとしましょう。


続きを読む
10 : 10 : 46 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

我が家のバカバカ長女

うちの長女のバカっぷりは最近かなり激しい。

勉強しな~い!!

一体何がどうなってんだか。
プリスクール時代はこんなじゃなかった。
毎日毎日お勉強してきた長女。
でも小学校に入り、元々のんびりな性格に輪をかけ、のんびりとは言い難いただのノロマな女の子になってしまいました。
お勉強する時に間違えても一切叱らない私。(これだけは自信があるぞ~)
間違えても「また明日合えばいいよ~」と笑顔で言える私。(母の鏡と言われることもあるくらい)

なのに、全く自ら勉強することをしない長女。
宿題忘れても全然へっちゃら。
1学期のある時期なんて、連絡帳を一切持って帰らないことがありました。
私はもちろん長女自身も宿題が一体なんなのか分からない。
普通なら1日宿題忘れて学校へ行き、先生に叱られたら次からは持って帰ってくるでしょ?連絡帳。

それが、結局2週間くらい持って帰らず、毎日出される算数問題集も全く持って帰らないことがありました。
宿題くらいちゃんとしましょうよ~。

宿題せずに学校に行けちゃうその神経疑っちゃいます。
私だったら学校行けないです宿題なしでは。

そんなのんびりという言葉を超越している長女なのですが、夏休みに入って骨休みどころか、骨が溶けてなくなっちゃうほどボーっと毎日を過ごしています。
学校の宿題だけでなく、チャレンジ1年生もたまりにたまり、一日9ページ(メインテキストとか計算ドリルとか漢字ドリルとか色々)やらなきゃいけないのに、それが全く出来ない。
月初めは毎日7ページずつ。という決まりで始めたもののさぼりまくりで、それが8ページ、9ページと増え今じゃ1日10ページ。
それも全くはかどらない。

一問やっては「Nちゃん、お疲れさま」と自分で自分を励ましてる。
「いやいや、全然疲れてないっしょ。全部終わって初めてお疲れさまでしょ~」と言っても、ニッコリ笑顔で「Nちゃんお疲れさま」と励ましてる。

だめだこりゃ~。

あまりにも学業に対しての向上心というものがなさすぎる。

そしてあまりにもボーっとしているので注意すると
「Nちゃん、な~んにも分からないの。バカなの(ちなみに私は彼女にバカということはありません。陰で言っていたとしても)。国語も算数もEnglishも、な~んにもできないの」と涙がポロリ。

今度はお涙作戦???と感心してしまいそうになるほどの名演技。
マリモ?!マルモ?!の女の子もびっくりの演技。

「あのねぇバカな女の子が英検受からないから大丈夫よ。」と慰めると

「だって、準2級1点足りずに落ちたし(1点で落ちたら上々でしょうよ)、さかあがりも出来ないし(別にできなくってもいいじゃない)、足3回も骨折れるし(それはドンクサイとドクターも言っていたからバカとは関係ないでしょうよ)、な~んにもできないの。バカだから。。。」とまたまた涙がポロリ。

あ~も~めんどくさい。
そういいながらお昼から夜まで一人でボソボソ言いながらお勉強しています。
ダラダラすぎ~。
ほんとなら1時間で終わるところが。。。

一方次女ちゃんはというと、毎日の課題も30分くらいでチョチョイのチョイで終わらせブロック遊び。
それを見て長女はまた草葉の陰から化けて出て来た人みたいにドヨヨヨヨ~ン。

「Kちゃん、いいな~遊べて。そんな簡単なプリントばっかりで。Kちゃんだけずるい。Nちゃんはバカだから全然宿題終わらない。」とまたまたお涙ポロリ(T▽T)

も~付き合いきれん!!

てなわけで、そそくさと次女と一緒に寝室にやってきた私。
長女はリビングで悲劇のヒロインを演じながらまだドヨドヨ~ンと学習している模様。(多分今頃空想の世界に浸ってると思いますが)

あ~ほんと面倒くさい長女。
あの性格なんとかならないでしょうか?
見てるだけで胃のポリープ増えそうだわ。


22 : 40 : 21 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

夏休み

明日から長女は夏休み。
登校日もない夏休みなので、時間がたくさんありすぎどういう風に過ごさせようかと今から思案しています。
毎日英語のプライベートLessonを受け、宿題、チャレンジ一年生、公文、お手伝い。長女は計画通りできるかしら?
ぼぉーとしたまま夏休みがすぎて行きそうで怖いです。
計画をきちんと立てねば~。
12 : 35 : 06 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

朝が起きれない

一年生になってから一ヶ月がたち、学校生活には慣れてきましたが、今まですんなり起きれていた朝が起きれなくなってきました
「がっこういきたくない。ややこしい。髪をくくるのがややこしい。お母さんが悪い」と意味不明の言葉を並べながらも電車に乗りました。
朝が苦手な長女には5時半起床というのがつらいのでしょう。
でも電車は待ってくれないので行かざるを得ないのです。
かわいそうだけれど仕方ない。
今日も頑張っといで~長女ちゃん。
ちなみに次女は朝が得意。
食事を済ませ、朝からパズルなんぞしています。
同じ姉妹でもえらい違いです。
お庭にバラが咲き始めています
06 : 51 : 20 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

長女との闘い

私に似てか朝がものすご~く弱い長女(私も毎朝血を吐きそうなほど)ですが、最近それが本当にひどく毎朝送り出すのに一苦労です。
ネットで色々見て、太陽の光を浴びせるとか、音楽をかけるとか、お水を飲ませるとか、顔を拭くとか、叱ったりなだめたりと色んな方法を試しているのですが、どんどんひどくなるばかりでいっこうにスッと起きてくれません。

今朝も次女はスッと起き機嫌もよく身支度をしていたのですが、長女はグズグズ。
歯磨きをしていると思ったら洗面所で座り込み、朝ご飯も食べない。
「はみがきどうやってするのか分からない~(そんなわけないっしょ)」と泣き始め手に負えなくなりました。

「もう時間が来たら置いて行くからね」と長女に言い、出発時間が来たので、長女置いて本当に出かけました。
すごく気になりましたが、も~これくらいしないとうちの長女だめなんじゃないかと思い、心を鬼にして出かけました。

次女をバスに乗せ、帰宅すると門の前で大泣きしていた長女。
長女を無視し、荷物を家の中に持って入り外へ出ると長女がいない(^-^;

えっ。

我が家から2キロの所にある祖父母宅で行方不明になり、歩いて帰宅し誰もいないからとまた祖父母宅へ戻った前科のある長女は要注意人物。

またいなくなった。

かなり焦って探しまくりましたがどこを探してもいない。

きっと毎日のバスの待ち合い場所に歩いて行ったに違いない。
そう確信し、車に乗り込んだら、長女いました車に。

も~ホッとするやら、悲しくならで不思議な気持ち。
どうやら車に乗って私にスクールまで送って行って欲しかったようです。

でもここで送ると私が長女を置いて行った意味がありません。
「どーせお母さん私を置き去りにしても、ちゃんとスクールへ連れて行ってくれるんだ。じゃあ朝ぐずぐずしても大丈夫」な~んて思ってもらっては困ります。
ここは心を鬼にして「今日は連れて行きません!!」と一言だけ伝え長女を家の中へ。
長女をリビングに連れて行き、家中のシャッターを閉め、お玄関はセキュリティーロックをかけ、家の中から勝手に外へ出れないようにし(そうしないと出ちゃう可能性が)、私は2階の寝室へ。

「お母さん、怒ってるんだから。何か用があったらお母さんの所へ来なさい。いい?怒ってるんだからね。」と伝えました。

1時間待っても2時間待っても長女は全然2階へ来ない。
そぉ~っと長女の様子を見に行くと(←気になって気になって仕方なかったのです)、テレビを見てくつろいでいる長女。

なぬぅ~くつろいでる? うぎゃー。と怒りモードを我慢し、また二階の寝室へ出戻る私。

そうこうしているうちにお昼が過ぎ、長女も退屈してきたようで、ようやく2階へあがってきました。

コットン、コットンと長女が階段を上る音が聞こえます。

「やった。来た♡」

心はそうですが、態度はあくまで無関心を装う事に。

長女「マミ~ゴメンナサイ」
私「・・・マミーは怒ってるの。どうしてか分かる? ちょっと自分で考えて来なさい」と追い返しました。

そう言うとしずしずと階段をまたコットンコットンと降りて行く長女。

少したちまたやって来た長女。
寝た振りをする私。(ほんとは話しかけたくてウズウズ)

パラッと何かを落として行く長女。
見ると手紙が私の横にありました
「おかあさん、ごめんなさい。 だっておかあさんのゆうことをきいていませんでした。ごめんなさいおかあさん。」

うっ、泣きそう。
でも心は鬼にして立てこもりを続けました。

そうするとまたやってきて手紙を置いて行きました。
そこには「おかあさん、ごめんなさい。ゆうこと聞かなくてごめんなさい」

そしてまたまたやってきました。
今度は「おかあさんごめんなさい。ちゃんとゆうこと聞きます」と書かれた手紙と共に私と長女の笑顔の似顔絵が。

うっ、負けた。似顔絵にやられた~。
「もう分かったよ。分かったから。明日からちゃんと起きて用意してね」と長女を抱きしめると長女大泣き。
そしていつの間にか二人で爆睡。
起きると身も心もすごく爽やかでした。

長女には少し可哀想な事をしましたが、時には心を鬼にし、「母は脅しじゃなく、ほんとにやっちゃう人だ」と言うのを分からせないといけないのです。

明日からちゃんと起きて身支度をしてくれるといいのですが。。。

22 : 31 : 58 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

お友達からのお手紙


お友達からお手紙をいただいて帰ってきました。
たくさんのお友達からお手紙いただいたんだね~と話したら、なんと1人のお友達からのお手紙なのです。
どれも可愛い絵がかいてあり、そして一生懸命書いてくれた英文が。
こんなにたくさんの枚数のお手紙をいただくのは初めての長女。
すっごく喜んでいました。
長女が一方的に「一番のお友達!!」といつも言っているお友達からなので、何度も何度も見直してはにやけています。
早速宝物箱(お友達からの手紙しか入っていませんが)に入れていました。

そして夕飯をそっちのけでお返事を書く!とそのお友達に書いていた長女。
何を書いているのかとっても気になるのですが、最近見せてくれないので、つまんない。
ん~一体どんなお手紙を書いたんだろ~。気になる~。


23 : 20 : 48 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女自身の希望校

スクール見学に行ってから、長女はウキウキ、私はウツウツ(憂鬱)、そしてお天気も雨がポツポツ。

昨日からまたインターについて調べまくり今日は寝不足です。
市立図書館にインターナショナルスクールに関しての書籍を予約(最寄りの図書館に届くとメールが入り知らせてくれます。便利だわ~♥)をし、片っ端からインターについて調べています。

4年ほど前だったか一時期インターの幼稚園部に入れたいなと思った事があり、実際にスクールへ問い合わせたり、調べまくったりした時期もあったのですが、あの時の私の判断は、
「インターなるもの生まれも育ちも日本である生粋の日本人には必用ない」ということでした。

だってそもそもインターって在日外国人のお子様達が、日本の学校にもなじめないだろう、本国に帰国した際に授業等についていけないと困るだろう、そういうことで出来たので、日本人が英語を習う為だけに行く場所ではないのです。
英語を習う所ではなく、英語で学問を受ける所なのです。

日本人には日本の教育が必用不可欠で、それを避けて何が英語だ~!!
英語より先に日本語でしょ~!!!
と「英語を子供に話させたいからインターに行かせるの」というママ達に、「いや、それは違うでしょ」と心の中でつぶやいていました。(つぶやくだけです密かに心で)

母語より第二国語能力が劣るのは当たり前の事なので、まずは母国語の力をつけなけりゃ~。
それに英語って大人になってから、いえ、おじいちゃんおばあちゃんになっても身につける事の出来る言語だと思っています。
現に大人になってから英語をやり始め、ペラペーラの人もたくさんいますから、わざわざそれを目的でインターに入れる人なんて、ほんと信じられない。そう思ってきました。

が、実際にインターにお子さん達を通わされているママ達を見ると、確かにちょっとミーハー的な方もいらっしゃたりもしますが、大部分の皆さんが真面目に教育の事を考えておられるという事を知りました。

日本の公立がどんどん悪くなり、私立小中に入るのはますます難しくなっている。
学校崩壊。この言葉を聞かない日はないくらい毎日のように報道され、日本の学校を不安に思う人も多いはず。
だってあの皇室の方々が行かれている学校でさえ、いろんな問題があるくらいですから。



話はそれましたが、娘達の通うスクールのママ達も、どの方もとても真剣にお子さん達の教育の事を考えて通園されてるように思います。

私も入園するまでは「英語の保育園に通わせている保護者って、親の見栄の為に入れている人が多いのでは?」と思ったものですが、実際に入ってみるとそういう親って私の知る限りいません。

でも周りからは
「お金持ち保育園」
「あんなとこに入れて一体どうするの?」
「お子さん英語ばっかりやって日本語しゃべれないんでしょ?」
「外車じゃないとダメなんでしょ?」
「見栄っ張りの成金の人の子が多いんでしょ?」
「どーせ、小さい頃にやってる英語なんて小学校に入ってしまったら忘れちゃうのにバカみたい」
挙げ句の果てには「一体子供をどこに向かわせようとしてるの?」
と様々な批判を受ける事があります。

そうこの「みんなが右むきゃ自分も右向け」と皆と同じじゃないとダメだと言われるこの日本で少し人と違う事をするのはとっても勇気のいることですが、でもこの「皆と同じじゃないとダメ」っていう考え方をそろそろ日本人も変えて行かなきゃ日本の未来は暗いのじゃないかと思います。

こないだ行った公園で子供達と遊んでいると続々と集まって来る小学生。
「おぉー、やぁ~」と挨拶を軽く交わしたあと、バッグから取り出した物はゲーム。
そして皆口も聞かず黙々とそれぞれのゲーム機で何やらゲームをしてる。
全く一言もしゃべらないんですよ~。

そして1時間後、「じゃあまた~」と解散。

なんなんだ~この集団。
お友達と会って、話した言葉「やぁ」だけ。
しかも公園で。

あ~なんて不健康な。
と友人に訴えると「公園でやってるだけ(お日様に当たってるだけ)ましじゃない?普通家でするから」と。
これからの将来を担う若者達はこれが普通らしいです。

皆が持ってるからゲーム機を持たないと皆の中に入って行けない。
いじめられる。

なんだそりゃ~。

似たような事は娘達のスクール内でもあります。
あるママがお子さんに何かちょっと変わった問題集をしているのをみると「うちもしなきゃ」とこぞって同じ問題集を買い求める。
何か行事があっても「おたくいくの? えっ行かないの? じゃあうちもやめとこう」
そんなの自分が参加したければ参加し、そうじゃなければ参加しなかったらいいじゃない。
親がこうだから、そりゃー子供も「皆と一緒じゃないと不安」そうなっちゃいますよね。

あ~なんか間違っているよ~この日本。


何が怖いって、未来をしょってたつ日本の中高生の無気力な子が多い。って事。

「夢は?」ー「特にない」
「したいことは?」ー「別に」
「どうして勉強するの?」ー「親がうるさいから」
「大学に入ったら何したい?」ー「遊びたい」

大学ってそもそもお勉強する所なのに(私はちゃんと勉強しましたヨ)、遊んでいる子の多い事。
親も「大学に入ったら思いっきり遊んでいいから」と子供のお尻を叩いて勉強させる。
それって違うでしょ~。
大学でこそ自分のしたい勉強を初めて自由に学べる所なのに、大学生の多くはいかに休むか、いかに遊ぶか、いかに楽して卒業するかそんな事しか考えてない。

もちろん真面目に学問を追求している大学生もたくさんいますが、そうでない大学生が多すぎる。
もっとお勉強してよ~日本の大学生~。
そうじゃないとこの日本潰れちゃうよ~。

そう思っているのは私だけじゃないはず。

関東では、2人に1人が小学or中学受験をするというこのご時世。
ブランドのカバンを持つように、難関校と呼ばれている学校の制服を着た子供を連れお買い物するのが親のステイタスみたいなところがあるとよく聞きますが、本当にそうなのかな?
皆子供の教育に真剣なのでは?

教育に真剣な親とそうでない親に開きがありすぎるんじゃないかと思います。
なのでどんどん公立小中は荒れて行き、私立の小中学校の受験が激化しているのではないかと思います。

小学校のお受験、ほんと大変。
この3年間ほぼ毎日お受験プリントを長女にさせてきた私が言うんだから間違いない。笑
志望校に合格するには我が子の背丈より多くのプリント(床から積み上げて)をさせないと無理。と言われているのですが、私も毎日お受験プリントを長女にさせていて、「こんな問題本当に子供に必用?」と疑問に思う事も多かったのです。
プリント学習が嫌いじゃない長女もお受験プリントだけは嫌がる事も多かったです。
なので、だいたい基本的なプリントが終わった時点で、きっぱりやめましたお受験プリント。
「もういいや、こんなことこれ以上長女にさせたくない。現時点で受かる小学校に行ければいいや」そう思いやめました。

マニュアル化されたような問題は解け、面接も完璧。
周りから見ると優秀で素行もいい。
でも本当にそれでいいのかなぁ。

お受験服というものが売っていて、女の子は紺のワンピースでボレロ、親は紺のワンピーススーツでボタンはくるみボタンというのがお決まりになっています。
なので受験会場は皆同じ格好の親子(まるで制服?!笑)。

ちなみに我が家の選んだお受験服は、紺のジャケットにグレーのプリーツスカート+白のブラウスです。
私のスーツは普通の紺のスーツ(前から家にあった)
お受験服に決まりはなく、きちんとした服(ジーンズとかじゃなく)だったら別に何でもいいそうなんです。
学校側も服装で決めているのではないので。
でも「皆と同じじゃないと不安」な私たち日本人は蓋を開けてみると親子揃って同じ服装。

お友達に我が家の服装の事を言うと「えっ? 皆と同じじゃなくて大丈夫? 皆と同じ方がいいんじゃない?」と。
「だって面接官を不快にさせないきちんとした服だったら別に何でもいいと思うけど」と反論すると
「でもそれで落ちたらどうすんの?」と。

だから~どうして皆と全く同じ格好しないといけないのよ~。
しかもすんごく高いのよお受験服って。
足元見ちゃってさ~。笑

出来たら長女の通うスクールの制服で受験にのぞみたいと思っていたほど。
でも正直言うと、買ったのは紺のジャケットだけ。(大きな声では言えないけれど)
グレーのプリーツスカートと白のブラウスはスクールの制服なんです。

高校の受験には中学校の制服でのぞむ事が多いのに、どうして小学受験は幼稚園の制服じゃダメなんでしょ~?
どこの幼稚園に通っているから御法度と言う事なんですが、どこの幼稚園に通っているかが分かるとダメなんでしょうか?
うーん未だによく分かりません小学受験の面接って。

とにかく、今は長女の受験勉強から解放されホッとしているところもあります。

お受験って小さな子に必用なものなのかそうでないのか今もまだ分かりません。
が、あのプリントは・・・不必要な気がします。

もっともっと幼児期にしないといけない事はあるんじゃないかって思います。




そ、ん、な、こ、と、よ、り、

長女の小学校どうしよぉ~ぉぉぉ。
本人は行く気満々で私の母にも「あのね~小学校ねイングリッシュのところに行くの~」と嬉しそうに言っている長女。
夫T男君にも「あのね~イングリッシュの小学校行ってもいい?」と聞く長女。
なんでそんなに英語の小学校がいいの?と聞くと

「イングリッシュでいっぱいいっぱいお勉強したい」とニコニコ笑顔で答える長女。
きっと彼女勉強の大変さが分かってないんだわ。
私もきっと小学生になる前は「お勉強いーっぱいしたい」な~んて言っていたのでしょうね。

「イングリッシュの小学校に行くということは、もっともっとイングリッシュ頑張らないといけないし、それと同時にジャパニーズも頑張らないといけないんだけど大丈夫?漢字も覚えれる?」と聞くと

「漢字全部覚える!!」とやる気満々の長女。
漢字なんて全部覚えれるわけないやん。と心の中では思いながら「そっ、そうだね」と答える私。

あ~なんかもうインターに行く方向で話が進んでいるように思うのですが。。。

だけど実際インターに行くとなると、教育委員会に申請しないといけないし(申請用紙ゲットしてきました。えっ?気が早い?それはいつものことです。何しろ全部徹底的に調べないと気が済まない性格なので)、もしかしたら教育委員会から呼び出されることもあると思います。

それにインター小を卒業し、公立中学に入学することができないので、もしインター小を卒業後インター中高に進まないならば、私立の中学にしか行けないことになります。(要受験ってことです)

もし中学から公立を考えるならば、小学6年生の2学期から地元の小学校に戻る(転校)ようにしないといけなくなるそうです。
インター小を卒業しても日本の制度ではそれは小学校を卒業したと認められないので(フリースクール等もそう)、公立の中学には進級出来ないそう。
でも小学校の間ならばインター小から公立小には編入(転校?!)出来るようです。

なんだかこの辺もややこし~。

地元の小学校、インター小学校、どちらかを選ばないといけないだなんて究極の選択だわ~。
どっちも選べない~(≧д≦)
14 : 57 : 05 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

長女の小学校について

この間、長女が私立小学校を受験することを大告白したばかりですが、問題が生じました。
仮に小学校に合格したとしての話なのですが、家から通える小学校はどれも自宅を遅くて6時半に出ないと行けない事が今になって判明。
6時半ですよ6時半。
ということはノロマ、いえいえ行動がゆっくりな長女は5時半に起きないととてもでないが間に合わない。
どの学校もお弁当があるので、私は5時前には起きてお弁当や自分の支度をしないといけない。
そんな事が時刻表を調べて分かりました(^-^;
もっと早くに時刻表見ておけば良かった・・・

次女のバスの時間もあるので、長女次女共に5時半に起こし、二人の用意をし、6時半に自宅を出る。
しかも1、2ヶ月は学校までの送り迎えをしないといけないのですが、次女は一体どうなる?
そこまで考えていませんでした。不覚・・・

そういうわけで私立小学校への夢はあっさりと夢で終わってしまいました。
受験勉強をさせていたこの3年間は一体なんだったの?
いえいえなんらかの力になっている、ハズ?!

私立小学校に行かないとなると地元のマンモス校か、もしくは通学範囲内にあるインターナショナルスクールの小学部に通う事になるのですが、究極の選択です。
どう考えても公立のタイプではない長女が公立でやっていけるのか?
はたまたインターで6年間やていけるのか?
なんだかどちらも簡単に選べない。

インターに入ると、
・日本語教育は自宅でしないといけなくなる、
・理科や社会も英語でするわけですから、質問されても私にも分からない事だらけになりそう、
・落ちこぼれた時にはどうするの? その場合外国人の家庭教師を雇う余裕はある?
・中学からはどうするの?公立それとも私立? それともインターの中学校?(←これは金銭的に無理そう)
・将来日本の会社に就職した場合職場の女子達とやっていけるのか?
・中学から日本の普通の中学に通った場合、日本語での理科や社会についていけるのか?
・我が家の財政大丈夫?いえ大丈夫ではありません。笑


インターに子供を入れるには相当な親の覚悟がないと無理。
英語をさせたいからインターに入れればいい、そんな簡単な問題ではないのです。

うーんどうしたらいいか・・・
うーんどうしよう・・・

今日娘達を連れインターに行って来たのですが、本人は
「あのスクールでい~っぱいお勉強した~い」とやる気満々。

でも日本の普通の小学校のように、体育は本格的じゃないし、マラソン大会とかももちろんないだろうし、それも不安。
だけど皆と同じ事をしててもこれから先の日本の未来は正直暗いし、 人とは違う何か特別な事(環境)を与えてやるのも親の仕事かな~と思ってもみたり、とにかく悩んでいます。

この田舎でそんな特別な事をしちゃっていいのかしら?
いや、これからの世の中それくらいしないと。

と心の中の二人の自分が激しい討論をし合っています。


今日の結論は
小学校はインターに行かせてみよう。

明日の結論はまだ分かりません。笑
どうなることやら。

まだ進学までに1年近くあるので毎日悩んでみます。
15 : 21 : 14 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

パパからの愛情不足?!

夫T男君がいなくなってからはや3ヶ月。
私は彼のいない生活にも慣れ、子供達もそうだと思っていましたが、ここのところ長女の様子が少し変。

行動はとってもゆっくりで、性格も穏やかな長女。
最近前にも増して泣き虫度がパワーアップしています。

一昨日は歯磨きの仕上げ磨きの順番が2番だと大泣き。(いつもはそんな事で泣きません)
2時間近く泣いていました。
慰めても、なだめても、優しくしても、ちょっと冷たくしても何をしても泣き止まない。

長女は何事もゆっくり。
次女は何事も早い。
まるでウサギとカメのような二人。
いつものお勉強タイムが終わり、「歯磨きするよ~」と言うとすっ飛びウサギのようにかけよってくる次女。
長女はと言えば何やらボーっとしている。(彼女は気付くとボーっとしている事が多いのです)
次女から歯磨きをしているといきなり泣き出す長女。

2番がどうしても気に入らないようでした。

そんなこと知らないわよ。すぐに来ないあなたが悪いんじゃない。


眠る時間が来ても全く泣き止む様子のない長女。
抱っこしようにも5歳の長女を既に抱っこ出来なくなっている力なしの私。
次女の就寝時間もあるのでリビングに放って。。。。

とブログを書いていたらたった今スクールから電話が。
どうやら次女が返品されるもよう。
お迎えいって来ます。
15 : 01 : 23 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

長女号泣

少しのことで涙する長女ですが、今日は大号泣でした。
理由は「もっとお勉強したい」
親にとってはこんな幸せな言葉はこれ以上にないのですが、我が家のお勉強タイムは20時~22時。
22時をこえることは絶対にあってはならないので(ただでさえ就寝時間が遅いので)電波時計から鳴り響く22時きっかりの音楽にあわせ切り上げようとするけれど頑として譲らない長女。
「もうちょっとしたい~!!!!!!!したいったらしたい~!!!!!」

長女あたまをどこかでぶつけたのか?
どうしちゃったんでしょう。

「わたし、バカになりたくない~!! バカは嫌い~大嫌い~!!!」と泣きじゃくる長女に
「マミーはあなたがバカだなんて思った事はないよ~(確かに頭の回転はよくないけれど(^-^; とは本人には言いませんでしたが)」となだめるけれど全然譲らない長女。

じゃあ2枚だけしよっか。というと落ち着き、迷路と言葉遊びのプリントをして終了。

ほんと一体全体うちの子どうしちゃったんでしょ~。

今日の公文の英語プリントがかなり難しく(cobとcub等同じ「ア」の発音でも喉の奥から出すアと軽いア、そしてべたーっとした潰れた感じのアの発音の違いのところでした)私自身もお手本発音をしながら、
「ン?これ私ほんとにあってる?」という箇所ばかりだったので、長女なんてきっと意味不明だったに違いありません。
apple cat等の潰れた感じのアの発音は出来る長女。
cut等の軽い感じのアの発音も出来る長女。
だけどcobのようなのどの奥から出さないといけない「ア」の発音がなかなか理解出来ないようです。
これって理解するものじゃないんだろうけれど、教えるのも難しぃ~。
一体どうやって教えるべきなのか。

難しいところです。
少し進むのを控えてこの辺りをもう少し深く学習させたいと思います。
あ~んも~ネイティブの家庭教師を雇いたい~
01 : 49 : 03 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

長女行方不明になる

今日は寿命が3年くらい縮まった一日でした。
夫T男君の単身赴任引っ越しを控えバタバタの我が家。
T男君が靴が欲しい。スーツも欲しい。というので、インフルエンザの園児がいるので大事をとってスクールをお休みしていた長女とルークは義父母宅に預け、同じくお休みをとっていたT男君と次女と三人でお買い物に出かけました。

こうやって家族でお買い物に行くのももう最後だな~としみじみしながらお店に着き、お目当ての靴を買い、次はスーツと思っていたら、T男の携帯に一本の電話が。

「えっ? まじで? いなくなったってどういう事? ほんまに? えっ? 何しとんな。」と怒鳴り口調のT男。

またルークが義父母宅から脱走して迷子になったんだ。
そう直感した私は、近くにとても大きな道があり車がビュンビュンと行き交う道路ではねられてるんじゃないか?と泣きそうになりました。
電話を切ったT男は案の定
「おらんくなったって」と。

ほんと泣きそう。
今まで数回あるといえども、今回こそははねられて、死んじゃう。そう思い呆然としました。

「帰るぞ」と、次女を乗せたベビーカーを押し駐車場に向かうT男。
足がもつれそうになりながらもついていく私。

「一体どうしていなくなったの?お義父さんちゃんとみてくれていなかったの?」と問いかけると

「なんかよく分からないけど、手押し車(荷台)と一緒にいなくなったらしい」とT男。

「お留守番させてたの? どこにくくってたの? 手押し車にルークをくくってたの?」と聞く私に

「ルークちゃうよ。長女。」と。

「えっ?????」も~気を失いそうになりました。

ちょっ、長女が行方不明??? なぜ? どうして???

今度は私がお義父さんの携帯電話にお電話すると
「いや~ちょっとお散歩に行って来ると言って出て行って、帰りが遅いな~と思って家の外見たんだけど姿が見えなくて、今探している」と。

「ちょっ、ちょっ、」言葉にならない私。
「一人で出て行ったって、一体どうして5歳の女の子を一人で外に出かけさせたのですか?」とは聞けない私。
とりあえずお電話を切りましたが、お義父さんだけでは頼りないから(ごめんなさいお義父さん)警察に捜索願を出した方が早い。と思い再度お義父さんにお電話すると

「今、警察の人にも探してもらっている」と。

もう私の頭の中は真っ白。
警察の方も一緒に探してくれているにも関わらず見つからないって。。。

私とT男は超高速で車を飛ばすけれど、家までかなりの距離。
そうしている間にどんどん日が暮れて来るのに、いっこうに見つかったという電話はない。

待てども待てども電話がない。

何かしたいけど、探す事も出来ずただただ車の助手席に乗っているしかない私。
何かしなきゃ。何かしなきゃ。気ばかり焦るけれどいい方法が思いつかない。

そうしている時に
「あの人のところに電話して~」とご近所で家族ぐるみで仲良くしていただいている刑事さんにT男が電話するように言い、お電話しました。
そしたらいつもの落ち着いた口調で、親身に話を聞いてくださり、「それはただ単に迷っているか、それとも誰かに連れ去られた可能性も。。。」とおっしゃった瞬間、私の頭の中はクラクラ。
それから色々指示をしてくださり、電話を切り、少したった時にその方からお電話が。

「発見されたって。良かったね。」と一言聞いた瞬間、体中の骨がなくなり私の体はタコ状態。
きっとその方がもし目の前にいらっしゃったら抱きついているところでした。笑

わざわざお忙しいのにうちの長女の事を警察の方に聞いてくださったようなんです。
も~本当に感謝してもしきれない。

それから義父母の家に行き、長女と対面し、顔を見た時の安堵感、一生忘れられません。

本人と周りから聞いた話をまとめると
お散歩に行きたかった長女はおじいちゃんに「お散歩行きたい」と言ったらしいですが、絵を描いていたおじいちゃんは「一人で行っておいで~」と言ったので、長女はおばあちゃんがゴミの日にゴミ出しをする小さな荷車を押して外に出て、大通りを渡り、山のそばの細い道を通り、ママ達帰って来ているかな~と思い、3キロほどある自宅へ行ったそうです。

自宅には門に鍵がついているので入れず、チャイムを鳴らしても誰も出て来ない。
少し待っていたけれど誰も帰って来ない。のでまたおじいちゃんのおうちに荷車を押し帰る事にしたそうです。

そうして帰っているところに、警察官に「○○ちゃん?」と聞かれ「どうしてこのpolice man は私のお名前を知っているのだろう?」と不思議に思いながらも荷車をちゃっかりパトカーのトランクに乗せてもらい、助手席に乗り込み、義父母宅へ送ってもらったそうです。

ジャンパーを着ていなかった長女の体は冷えきり、そして鼻水もズルズル。
一気に風邪を引いてしまったようです。

長女が義父母宅から自宅までの道を覚えていたのにも驚きましたが、その中には普段全く通らないような道も通っていたりしたようで、よくもまあ自宅へたどり着き、そしてまた義父母宅へ戻れたんだな~と心からご先祖さんや神様に感謝しました。

信号もたくさん渡らないといけないのですが、無事に渡っていたようです。

パトカーが3台くらい出動してもらっていたようで、義父母宅には警察官が出入りしていたりでご近所さんにもご心配をかけてしまいました。
義父母宅の周りは治安があまりよろしくなく、空き巣被害も多いそんな地域で、最近帰宅途中の小学生が何者かに襲われるという事件が続いているので(犯人はまだつかまっていません)、余計に警察の方々もたくさん出動してくださったのだと思います。

何はともあれ本当に5体満足で長女が戻って来てすごくすごくありがたいです。
本人に聞くと、何人かに「可愛いね」とか「(一人で)大丈夫?」と声をかけられたそうです。
もし声をかけた相手が悪意を持った人だったなら。。。。
そう考えると今日はこんな時間(4時すぎ)になっても眠ることが一切出来ません。

普段からどんなに遠回りになろうとうも必ず信号のある所を渡らせるようにしていたのがこの時役に立ったようです。
我が家や義父母宅近くの大通りは、車同士の事故も多く、横断していた人が車にひかれるというのも何件かあるような道路なので事故がなかったということが今でも信じられません。

その後、数時間の大冒険をした長女は夕飯をこれでもかというくらい食べ、そして疲れたのかスヤスヤと眠っています。
私も一気に疲れを感じましたが、眠ろうと思えば思うほど、ドキドキして眠れない。


あ~も~本当によかった~無事見つかって。


それにしても結局遠くまでお買い物に行き、靴一足買って帰って来た私たちは一体何の為に行ったのだか。笑

それと最後に、もし道ばたで荷車を押している女の子を見たら、すぐにご一報ください(o^-^o)
04 : 24 : 23 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

長女のお誕生日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
10 : 31 : 08 | 長女 | page top↑

ズル早退

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
16 : 11 : 31 | 長女 | page top↑

長女のスイミング参観

この間長女N子のスイミング参観に行ってきました。
N子の通うスクールでは月に2回スクールからスイミング教室に連れて行ってくれます。
もちろん有料だけれど、私が連れて行かなくてもいいし、毎週ではないので申し込んでいます。(多分クラスメイト全員参加しているような)
そのスイミング教室で年に何度か参観日があるので、次女K子を連れ行ってきました。
極度の面倒くさがりやの私にとってスクールのイベントやら参観日って出来れば参加したくない物ないので、この日も欠席しよう。。。と思っていたのですが前日に
「マミー明日スイミングだよ。Are you going to come?」と聞かれりゃ~さすがにNOとは言えない。というわけで行ってきました。



N子が泳げるのかどうなのか私にとって重要な事では全くなく、どちらかというとどーでもい~(世の中のママ達に叱られそうですが)。
スイミングがあった日、帰宅後も特にN子の口からも私の口からもスイミングの事については話し合うことがないので、N子がどの程度泳げるのか全く分かりませんでした。



ビデオ片手に自分の子の撮影を必死でしているママ達を横目にとりあえず写真を撮ってみました。
前回の参観日なんてカメラすら持って行っていなかった完璧やる気のない母です。
Dscn1812
お友達とはしゃぐN子



Dscn1816_3
ちょと水着くいこんでません?笑



Dscn1817



結構楽しそうにしていました。



Dscn1818_2
ん?この三人は???



参観日の時に進級テストがあるらしく、合格すると次のステップに進めるそうな。
N子なんてどうせ一番下のレベルを一生さまよっているんだろうと思っていました。
が、上の写真の三人(中央がN子)だけ、なんだか他の子とテストしている事が違うような気が。
「Oh, この子達だけ泳げないのね~。さすがN子~」
と思っていたら、まさかまさかこの子達が一番レベルが高かったらし~。
ほっんとにありえない。
N子ですよN子。
N子が高いレベルなんだったら他の子は一体どんなレベルなの???
と疑ってしまいました。



が、先生に聞くとN子ってマラソンしても速いし、かけっこしても速いし、大縄跳びもすごく跳べるし、運動すごく出来ますよ~と。
「えっ?それって誰かと間違えてません、先生?」
嘘のような本当の話です。(でも「ランチを食べるのは断トツ遅いですが。と釘を刺されてしまいましたが( ̄[] ̄;))



普段スクールでの出来事は一切話さないし、私もあまり聞く事がありません。
おまけにバス通園なので、担任の先生とも会えるわけでもなく、N子のスクール生活全く分かっていない私です。
いつも他のママから「今日N子ちゃんね~」って聞き、初めていろんな事を知るという感じです。



実はN子って運動出来る子だったのかも。。。
夫T男に話すと
「当たり前やん、俺の子やのに。」と。



そして次女K子はというと、参観日のN子の水着姿を見て、自分もお洋服を脱ぎ始めました。
何でも真似したいんですね下の子って。
Dscn1823_2




それにしても太りすぎでしょ?
この横長楕円のお顔を見ると、変身後のポニョに見えてしかたありません。







17 : 00 : 14 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女のお部屋大改造

4歳半になった長女N子ですが、春休み中にいきなり一人で眠るようになりました。
きっかけは自分のお部屋で遊んでいたN子が「今日一人で寝てみようかな」と言ったのが始まりでした。
それから毎日一人で眠るようになり、夫T男はかなり寂しがっているわけなのですが、私としては一人でも夫婦のベッドからいなくなってくれるとゆっくり眠れるので嬉し~い。
何しろ我が家って、ワイドキングサイズ(シングルを2つくっつけたサイズ)のベッドの中に向かって左から、次女K子、私、ルーク、夫T男、長女N子の5匹が寝ているのではっきり言ってキュウキュウ。
寝返りも打てない状態です。
かといって一人ではまだ眠れない次女K子。
そして同じく寝室にある自分のベッドで初めは寝ているルークもいつのまにかベッドに入り(というかT男の横にくっついて寝たいだけ)、私が寝返りを打つといつもルークの大きな背中(これがまたT男の背中とよく間違えるんです)とぶつかります。
寝ぼけてちょっとT男の背中にくっついた時に「ん?こんななで肩だっけ?」って薄めをあけるとルークの背中( ̄○ ̄;)
こんなことがよくあります。



なので一人でも夫婦のベッドから卒業してくれると私としてはありがたい。
きっともっともっと年数がたてば「ベッドにキュウキュウで寝ていたのが懐かしい」と思うときが来るのかもしれませんが、今は嬉しさいっぱい。





N子の部屋にはシングルベッドは以前から置いていたもののマットレスもお布団もとにかく眠る状態にはなっていない。
何しろ私が一人暮らしをしていた時のお客様用のセンベイ布団&敷き布団をベッドのスノコ部分に敷いてやっていただけなので。
敷き布団と言っても一人暮らしをしていた時なので、1980円とかそんな敷き布団でほんと薄~い。



続く...

17 : 02 : 40 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女のバレエ

半年ほど前から長女N子の頭の中は「プリンセス」と「バレエ」とで頭がいっぱい。
将来なりたいものは?と聞かれると迷う事なく
「I want to be a ballerina.」
次になりたいものは?と聞くと
「I want to be a princess.」





N子が心の底からやりたい(習いたい)と思う事をさせてやりたいと思うのが親心というもの。
でも近くのバレエ教室は金曜日の16時から。
N子は17時半に帰宅するので、絶対に間に合わない。
他のバレエ教室も平日だいたい15時からとか16時からというものが多い。
いくらバレエがしたくても時間的に無理だから出来ないわ。
と思い、取りあえず自宅で出来るようにと、なんちゃってバレエのおもちゃ「おうちでバレエ」を買ってやりました。




これがあまり続かないとなるとわざわざ習いに行かせるほどでもないと少し様子を見る事にしました。




すると毎日2時間くらいぶっ通しで踊り続けるN子。

私も一緒に踊らされ筋肉痛続きの毎日でした。

そんなN子をみていると、バレエに対しての気持ちは本気なのかも。

というわけで、近くで土日にやっているバレエ教室を探してみると、比較的近くのスポーツジム内でレッスンをやっていました。

土曜日の15時から。

公文が終わってから行けるじゃないのよ~と体験レッスンを早速申し込んできました。




N子にはそのレッスンの事は一切言わず、びっくりさせようと思い、家族全員で行ってきました。

教室につき、バレエのレッスンを受けると分かったようで大喜びするN子。

かわいらしいレオタードを着た生徒さん達が次々と教室に入ってくるのと比例し、N子のテンションが低くなってきているのが分かりました。

どうやら、自分だけパンツ(動きやすいようパンツで来てくださいと言われました)でシューズもなく裸足だというのがN子にとって立ち直れないほどのショックな出来事のようでした。




お教室の外にある閲覧席に私とT男はいたのですが、N子はポツンと隅に立って、先生と生徒さん達はなんだか楽しそうな雰囲気。

「今日体験で入るN子ちゃんですよ~」と手でもひっぱって皆のところへ連れて行ってくれてもいいのにそのまま。

いよいよレッスンが始まり遠くの方で先生がN子を呼んでいたのですが、動かないN子を見かねて先生がようやく重い腰をあげ呼びに来てくれました。




も~その時点ではN子完全に戦意消失(^-^;




みんなと同じように鏡の前に置かれたバーを取りあえずは持っているものの、いくら先生が自分の姿を見なさいと言っても見る事なく、最後にはその場に座り込んで泣き出してしまったのです(T▽T)

夫T男は横で「情けな~。も~かえろ~。おっても意味がない」とかなり不機嫌。




先生も一人に構ってられないようでN子の事はもう無視。




レッスンが始まって10分もしないうちに結局N子の体験レッスンは終了。

これ以上時間がたっても(レッスンは1時間)先生が優しくフォローしてくれそうにないと判断した私は、N子を呼び寄せ帰る支度をしました。

「ここで帰るていうことはもう二度とバレエは習えないけれどいい?」とN子に聞くとそれでもいいと言う答えが返ってきました。

でもとりあえずこのまま黙って帰るわけにはいかないので、レッスンが終了するのを待ちN子と一緒に先生に御礼だけ言いに行ったのですが。。。




私「どうやら自分だけレオタード着ていない事が恥ずかしくそして悲しいようで。。。」

先生「よくあるんだ。最初はそういうこと」(いきなりタメグチ?!)

私「バレエがすっごく好きで、本当にやりたいと言うので今日体験レッスンを受けさせていただいたんです」

先生「あっ、ほんと~」(先生絶対私より若いのにやっぱりタメグチ)

先生「日本語分からないって言われてしまったんだけど~(先生苦笑い)」

私「すみません。多分バレエ用語が理解出来なかったのではないかと思います」




もう次のレッスンを受ける大きい子達が来ていたので、先生とゆっくりお話することさえ出来ず退散しました。




仮にここのスクールでお世話になるとしても先生とのコミュニケーションはなかなか取れそうになそうなので、もう少しこじんまりした所の方がN子にあっているのかも。

レッスン中に、教室を泣きながら出て来る女の子が3人ほどいたのですが、若い先生だからかなかなか小さな子の対処が出来てなさそうに思いました。

初めて習うには少し年配の先生の方がいいのかも~。




夫T男はかなり不機嫌で「N子には失望した。本気でやりたいなら、パンツだろうとスカートだろうと出来るはずやろ~。もうバレエは、なしなし。」と。

確かにそうだけれど、女の子っていうのはもっと繊細なのよ~。




帰宅してもやっぱりバレエはやりたいようで、母はバレエ教室を探さないといけないのでした。

でもなかなかないんです。

何しろ平日の帰宅時間は17時半。

金曜日の夜はピアノ。

土曜日のお昼間は公文。

ハードスケジュールのN子です。

でもなんとかどこか探さないと~。

母は頑張ります。


Ca390003_2←毎日公文がんばってま~す。





17 : 04 : 06 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女の「おうちにかえりた~い」

次女が嘔吐下痢症になりはや5日目。
まだ激しい下痢が続いております。
夫T男もまだ寝室から出てきません。
私はおかげさまで、少しの嘔吐とツワリのような気持ち悪い車酔い状態も1日で治り下痢もなくピンピンしています。



そろそろ長女N子の声が聞きたくなり長女が居候中の義両親宅に電話してみました。
「N子~?」と言うと
「マミ~」とか細い声「I wanna go home soon.」と半泣き状態。
「How about K子?」と聞いてくるので
「She is still in the hospital.  You wanna come here?」と嘘を言いました。
N子は「No. I don't want to go to the hospital. I will stay おばあちゃん's house.」と。
2度の入院経験のせいか病院が大嫌いなN子。
家に帰りたいのはやまやまだけど、病院に行くくらいならおばあちゃんちにいるよ。と言う事なのでしょう。
そして「See you.」とだけ言い電話を切ってしまいました。
義両親にはホームシックがひどくなるから電話をしてこないでと言われ(そりゃ~そうですよね)、私の方がちょっとN子を恋しくなっています。
でもK子の下痢が続いている間は感染の可能性があるので連れて帰ってやる事が出来ません(T▽T)
早くK子が治ってくれればいいのですが、長女が嘔吐下痢症にかかった時は1、2週間下痢が続いたので、まだまだかかりそうです。
家族全員勢揃い出来るのはいつの日か。



Dscn1434_2


←だいぶ元気になりました

17 : 12 : 07 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女とクッキー作り

嘔吐下痢症で倒れる少し前に、長女N子と初めてお菓子作りを楽しみました。
お料理が大嫌いな私とは違って(嫌いですが日々努力はしています。イチオウ)、お料理が好きで好きでたまらないN子。
毎日夕飯の下準備だけしてN子の帰宅後お風呂に入り焼いたりするわけですが、その時も
「I wanna cook. I like cooking.」と自分のエプロンを出して来て毎日頑張っている小さいママです。
包丁も物心ついた時から持たしているので(母としては早く母に代わりお料理をしてもらいたい一心です。笑)包丁さばきも結構きまってきました。
ちなみに包丁は百円均一で売っている子供用の包丁を使っています。



そんなN子と初めてクッキーというものを作ってみました。
私にとっては「なんでわざわざクッキーなんて焼きゃなきゃいけないの?面倒くさい」なんですが、N子はルンルン。



まずは小麦粉をシャカシャカ(これなんていう道具でしたっけ(^-^;  )
Dscn1443
上機嫌のN子です。



Dscn1442
今回はジンジャークッキーなので、粉とかお砂糖とか色々混ぜます。



Dscn1441



まぜま~ぜ



そうこうしていたら、
「おいおい大丈夫?お前ら」とやってきた夫T男
Dscn1444
そうなんです。
この家ではパパが一番お料理上手。
本当に上手です。
彼の包丁さばきをお見せしたいほど上手です。
「トントントトトトントントン」と何でも素早く切れちゃうのです。
ちなみに私が切ると
「サク。。。サク。。。」とかなりの間があります。



「も~こんなんやったらあかんやん。ここはこうしてこうしないと」とN子のヘラ(この道具の名前も分かりません)を奪い取り夢中になってしまうT男



Dscn1446



「ダディーにヘラ(なんて言うんでしたっけほんとに)とられた~」とフクれるN子。



そうしているうちになんとかかんとか完成しました。
ジンジャークッキー。
初めてにしてはまあなんとか成功だったのではないでしょうか。
Dscn1448



1ヶ月に1度、いや2ヶ月に1度でも親子で一緒にお菓子作りもいいかもしれません。



だけど、、、正直疲れました(^-^;













17 : 12 : 04 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

恋空を見た長女N子&近況

昨日テレビで映画「恋空」を家族で見ました。
恋愛映画なのですが、キスシーン等が出てくると大興奮して部屋を何故か走り回る長女N子。
そして主人公の大好きな彼が亡くなったとき、いきなりN子が
「ふぇ~ん。He die(d).」
と大きな声と共に号泣し始めました。
私たち夫婦はも~びっくり。
そして全然泣き止まないのです。
その姿がとっても可愛く思わず夫T男と大笑いしてしまいました。
それからしばらく泣いていたN子。



4歳でも人の死というのが理解出来るんだな~と感心しました。



年末になりこの忙しい時にまたまた体調が悪く、頭もくらくらし昨日ようやく数日ぶりに復活しました。
ですが、昨晩、家の門のところで気づくと門に倒れ込み、門と通路に敷いてあるレンガに激突。
も~足が取れたかと思うほどの激痛。
なんとかお玄関まで這って行き息絶えた所にT男が救助に。
まるでコントのように私をそのまま引きずりリビングへ。(お姫様抱っこくらいしてよ~)
パックリ穴があいた私のひざから流れる血。
も~それを見ただけで余計に倒れそうになりました。
大きな絆創膏をはってもらい取りあえず安静にしていますが、昨晩はうずいてうずいてなかなか眠れませんでした。
この年末で忙しい時に私って一体なにやってんだろ~。



12月といえば何かといろんな事がある我が家。
2002年12月、新居完成し婚姻届けを出し入居
2003年12月、長女妊娠発覚&私体調不良
2004年12月、長女なんとかウイルスで入院、病院で新年
2005年12月、長女またまたなんとかウイルスで入院
2006年12月、次女妊娠発覚&私体調不良
2007年12月、私と次女実家生活
そして今年2008年12月。。。
今年は何もなくて良かったね~と言っていたら私の体調不良&怪我。



「お前、毎年大掃除したくないからいろんな事おこしてるんちゃうん。お前え~かげんにせーよ」とT男に毎年毎年耳にタコが出来るほど言われています。
はっきり言って今まで大掃除一度もしたことがない私です。
いつも大掃除になると私がいなかったり、調子悪かったり、N子が入院したりで。。。
T男一人で掃除しまくってます。
来年こそどーんと私にまかせてねT男くん!!!笑



あっ、そうそう今日で次女K子が1歳4ヶ月になりました。
Dscn1092_2



Ca390040←パジャマ姿~。いつも大の字になって寝ています。



Ca390043Ca390044←長女N子を迎えに行く時は完全防着です。でもどっからどうみても「モンスターズインク」に出てくるお転婆な女の子にしか見えません「ブー」っていう名前でしたっけ???






Ca390056Dscn0903Dscn1082Dscn1086





←ルークとは相変わらずこんな感じです



一人放っておけばこうやってヨイショヨイショとソファーを上り、気づくとサイドボードの上に仁王立ち。
将来は鳶職決定です。
Dscn0962Dscn0963







Dscn1043←お庭ではブランコで遊び
Dscn1142←自分で新手のイヤリングをつけ
Dscn1106←眠るルークに洗濯物をかけまくり
Dscn1143←家中を徘徊し



とにかくやりたい放題です。
心臓病が完治してからというものやんちゃ度もこの景気とは裏腹にうなぎ上り。



至る所で意地悪されるルークは、居場所がないようです。
Dscn1247_2


←いつもこっそりひっそりどこかにいます。自分ではこっそりひっそりしているつもりみたいですが、何しろ図体が大きいのでどこにいても目立ちます。笑


    

17 : 18 : 00 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

笑顔で鼻水

ナイスな写真が撮れたのでアップします。
かなりの出来です。
コンテストにでも応募しようかな。。。



Cimg2546_2Cimg2547Cimg2551
Cimg2553



今時こんな漫画に出てきそうなアオバナ見た事ないでしょ?
よくもまあ姉妹揃って。。。
でもN子はとっても嬉しそうです。

17 : 51 : 44 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女のいない夜

午前中はお義母さんに次女K子の子守りをお願いし、長女N子を連れていつもの公文に行ってきました。
お義母さんにはいつもすごくお世話になっています。
私の妊娠中は1年間に渡り長女N子を預かり面倒をみてくれました。
また、何かことあるごとにすぐに飛んで来てくれます。
結婚してこのかた、文句を言われたり、嫌みを言われたりというのも全くありません。
もちろん私が完璧な嫁なはずはありません。
きっと目に余るような事はたくさんあるだろうに、一切何も言わないのです。
でもいつも手を差し伸べてくれる。
本当に姑の鏡のようなお義母さんです。
もし私に息子がいたらいつの日かこんなお義母さんになりたい。と思うほど素敵なお義母さんです。



また私の母もとっても素敵な母です。
結婚してから余計に母のありがたさが分かり、心の底から、この人の娘で良かったってよく思います。
母はいつも人の事ばかり考る人で、自分の事はいつも後回し。
私も母のように人を思いやる事が出来る人になろうと思い日々頑張っていますが、なかなか母のようにはなれません。



二人の素敵な母に恵まれ、私は本当に幸せだな~とつくづく思います。



ってなんだか話が脱線してしまいましたが、
公文から帰宅し、お義母さんが帰り支度をしていると、何故か長女N子も身支度を始めました。
「N子もおばあちゃんと一緒に行く~。おばあちゃんちに行く~」と。
N子ももちろんこの優しいおばあちゃん(T男のママ)が大好きです。
そして行ってしまいました。



夕方になりお義母さんから電話があり話を聞いてみると、N子が泊まりたいとのこ。
N子にかわってもらい
「You wanna stay at Granma tonight?」と聞くと
「Yeah!!」と元気よく答えるN子。



そんなわけで今日はN子のいない夜を過ごしています。
夫T男もいないので、次女K子+ルークと三人。
K子は早々と寝てしまい(その代わり毎朝5時や6時に起きます[E:weep])、ルークもいびきをかきながら寝ています。
独りぼっちの夜はなんだか寂しいです。



でも、この夜を思いっきり満喫するぞ~!!
と思っていたら、気づくと朝。
どうやらブログを書きながら眠ってしまっていたようです。
しまった。。。やってもうた[E:weep]

17 : 56 : 08 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

おませな長女

長女N子の三歳半健診に行ってきました。
そこでは皆がオムツもしくは下着一枚になり、上半身は裸で身体測定をしてもらうのですが、3歳の子供達って裸になると何故か走り回るのです。
みんなキャッキャと言いながら裸で走り回っていました。
「N子ちゃ~ん」とN子の番がきて名前を呼ばれたのですが、N子はと言うと、「はずかしいから。。。」と胸をバッテンに押さえ(分かります?恥ずかしい時のジェスチャー)
「こんなとこで裸になれへん。はずかしいから、脱ぐのイヤ~」と。



エ~あなたまだ三歳でしょ~。
「他の子達はみんな裸で走り回ってるよ~。」と言ってもなかなか洋服を脱ごうとしないN子。
ほんと先が思いやられます。



最近、もしもの為につけてるオムツパッド(下着の上に置いて使うおしっこ吸収パッド)を「こんなのつけたらお尻(の形)がおかしいからつけへ~ん」と泣きながらつけるのをイヤがるN子。



爪にはマネキュアを自分で塗っています(ちなみに私は塗る習慣は全くありません)。
Cimg1928Cimg1929





毎日スカートやワンピースを着たがり、写真を撮らされる私。



気分はスーパーモデル。



Cimg1869Cimg1863Cimg1864



Cimg1865_2Cimg2008



たまにはちょっと照れてみたり。。。
Cimg2011_2






乳首を出して喜んでみたり。。。
Cimg2018



乳首を出しながらポーズをとってみたり。。。
Cimg2019



変わった三歳児です。

18 : 40 : 07 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「なんかおかしい

4月から進級して少しお姉さんになる長女N子。
月に2回スイミングがあるらしく水着を新調することにしました。(前のがきつくなっていたので)
いつものファミリアのにしようと思ったらまだ売ってない(^▽^;)
そんなわけでネット通販でN子の大好きなアリエル水着を購入し昨日商品が届きました。
N子は案の定大喜びで、今日お風呂の中で水着ショーをしてくれました。



が、ショーの途中で「これ、なんかおかしい」と自分の足下を見て半泣き状態。
一体N子に何があったのか?
「何がおかしいの?」と聞くと
「My tummy is something funny.」と言うN子。
お腹がおかしい?ン?
「お腹痛いの?」と聞くとブンブンと首を横に振るN子。



「My tummy is BIG BIG BIIIIIG!。こんなんなんかおかしいからイヤ」とN子。
一体何を言っているのか意味が分からない。
そして夫T男を浴室に呼び寄せ「見て~こんなんなってもた。おかしいからイヤ」と自分のお腹を指差すN子。
T男も意味が分からず「???」



そして大好きなアリエル水着を脱ぎ出すN子。
その後N子の行動を観察していると、必死に自分のお腹を息を止めてへこませようとしているんです。
かわいすぎる。
水着を着たのはいいが、幼児特有の出腹が許せなかったようなのです。
自分ではお腹は平べったいつもりだったのに思っていた以上に出ていたので「なんかおかしい」と感じたようです。
そして「もう、お腹がおかしいからコレ(水着のこと)きーへん。こんなん恥ずかしいもん」と泣きそうなN子。
ほんとかわいいN子。
だけど3歳の女の子ってこんなに自分の体型を気にするものなんでしょうか?



それからずいぶんなだめましたがどうしても出腹がイヤだったようでもう水着は着たくないと言っていました。
母にもその女性らしさをわけてちょ~だい。
Cimg1876


18 : 38 : 09 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

我が家のきもちわる~いアリエル

こんど長女のプリスクールで発表会があるのですが、その中でピーターパンの劇をすることになり毎日練習しているそうです。



「○○君 is ピーターパン」「○○ちゃん is ウェンディー」「○○ちゃん is ティンカーベル」と毎日のように報告?!してくれる長女N子。
気になりますよね、長女の役柄[E:happy01]
なにするの?と聞いても、「ん~分からへん。」と放浪の度に出かけるN子。(いつも都合が悪い事があると家の中を放浪するのです)
でもある日を境に「I'm マイコー」と言い始めたN子。



マイコーって何だ? (?-o-) ハマコーだったら知ってるけど。
ピーターパンにそんなの出て来たっけ。



先生に聞いてみると「マイケル」の役らしい。
そういや英語でマイケルってマイコーだった(^▽^;)



だけど先生のお話では、マイケルは男の子役で、最近プリンセス命のN子は全くやる気がなく先生も困っているとか。
で、主人公ピーターパンが住むネバーランドの人魚の役にしてあげようかなと思うのですが衣装用意出来ますか?と先生。



仲良しのクラスメイトの女の子はティンカーベル役で、キュートなドレスを持って来て練習の時に来ているのを恨めしそうに見ているN子が哀れだったらしい。笑
そして「N子はマーメイド役だよ」と言うとその日からやる気満々になったらしいのです。(なんて単純な)



マーメイドの衣装を用意しないといけなくなった私は連日ネットで検索検索検索。
でも日本ではなかなかアリエル(人魚)の衣装が売ってない。
あっても2万円弱の衣装(^▽^;)
たかだか子供の劇で2万円もかけられないわ。ということで一か八かトイザラスに行ってみましたN子と一緒に。



「Mommmmmmy~.  I found Ariel's dresssssss~!!!!!!! Wowwwww!!!」と大声で叫びながらいきなり自分の服を脱ぎ出すN子。
平日夕方のトイザらスはさほど混雑はしてないものの、注目の的。
恥ずかしいからそんな大声で叫ばないでください。
しかもツタナイ英語で(^▽^;)
周りから見たら、ただの変人親子じゃないですか。
知らないおばさんに
「ハーフですか?」と聞かれました。
「純粋な日本人です」と答える私。



よく聞かれるのです、「ハーフですか?」って。
それは夫T男が南国系の顔立ちだからなのですきっと。



現地人にも間違えられそうな勢いです。



そしてT男と瓜二つのN子。



私の母なんて「T男ちゃんってカンボジアの人みたい」と言う。
ちなみに母はカンボジアの人なんて見た事は全くありません。
きっと母の中でのカンボジアの人のイメージというのが夫T男の顔立ちと一緒なんだと思います。



今度誰かに「ハーフですか?」と聞かれたら「夫がカンボジア出身なんです」と言ってみようかな~。



きっと妙に納得して去って行くはず。笑





そんなことはさておき、その場で脱ぎ始めたN子を静止し、レジへ向かい帰路につきました。
結局4千円弱で購入出来、大満足でした。



帰宅するや否やスッポンポンになり、人魚衣装を着始めるN子。
そしていつものクネクネが始まりました。(プリンセスになりきっている時は体がタコのようにクネクネするのです。)
おちょぼ口になり、蚊の鳴くような声で話し、シズシズと歩き、上目遣いをし、瞬きが多くなり、ロングヘアじゃないのに髪をかきあげ。。。
はっきりいって気持ち悪い
それから家のいろんなところでポーズをとり始めるN子。
Cimg1824気分はアリエル
Cimg1825「I'm Ariel.」
Cimg1826

完全になりきってます
Cimg1830クネクネ、クネクネ



ご飯を食べていたらいきなり椅子からおりお立ち台に上がり何故かポーズを撮るN子。



一体あなたは何者???



Cimg1834頭につけるリボンがお腹にあるんですが。。。



クネクネクネクネしながらご飯を食べたので、食べ終わるまでに1時間くらいはかかりました。



あの~プリンセスでカワイ子ぶるのはいいんですけど、おっぱいが衣装から出てるの何とかなりません?



スクールでもこれ着てクネクネして気持ち悪いN子になってるんだろうな~(T▽T)





そして最後にはルークまで無理矢理プリンセスにさせられていました。



Cimg1838ル「すっごく迷惑です。僕まで巻き込まないでください」




Nちゃん、これってかなり無理があるんですが。。。





N子の気持ち悪い動画が出て来たのでのっけてみま~す




 



18 : 44 : 47 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

子供写真館でアリエルに変身

昨年末、次女K子が無事お食い初めを迎えたので先日記念の写真を撮りに子供写真館に行ってきました。
次女K子がメインなはずなのに、数々のドレスを目の前に長女N子は大興奮。
「キャ~。I will be a princess.」と目をキラキラさせてドレス選びに夢中。
自分は大好きなピンクを選び、「Kちゃんは~ブルーがいいと思う。絶対にブルーがいいと思う」と、妹には自分の大好きなピンクを着せないというちゃっかりもののN子。



長女N子は最近プリンセスに芽生え、毎日のように「I'm not N子。I'm Princess Ariel(リトルマーメイドに出て来る主人公の人魚.」とつぶやき、朝も「Princess Ariel, wake up please.」と言わないと起きてくれない。
まだたまにおねしょするので「You are Princess Pee-pee.(幼児語でおしっこ)」と言うとすご~く怒るのです。(当たり前か(-。-;))
2ヶ月に1度、ディズニープリンセスの雑誌を買わされ、プリスクールに着ていくお洋服はパンツじゃなくスカートじゃないとイヤだと言い、お風呂ではアリエルになる為に水泳の練習をし、我が家のプリンセスピーピーじゃなかったプリンセスアリエルは大変です。



そんなN子と写真館に行き、ドレス選びを終わり着替える時に見つけてしまいましたアリエルの衣装を。
スタジオアリスとディズニーがタイアップして、シンデレラ、白雪姫、美女と野獣のベル、そしてリトルマーメイドのアリエルの衣装を着れるらしいのです。(アラジンのジャスミンは何故かない)
もちろん撮影料はディズニーのは+αかかります。



まずはもうすぐひな祭りということでおひな様前での撮影。
ちなみに十二単の衣装もレンタルできたのですが、今回二人の着物は新たに仕立て自宅から持って行っていたのでレンタルはしませんでした。
Img024_2

←一応この人がメインなんです。



Img025 ←自分がメインだと思ってる人
Img026←ここまでは次女K子もご機嫌でした



Img027

Img034Img029

Img028


もうここまで来たら誰もN子を止められない。
一体何カット撮るんだ~というくらいノリノリ。



だけど次女K子は疲れてしまってグズグズ。
写真を撮っても笑顔は全く見られなくなり、どれもこれもしかめっ面ばかり。



Img030

←次女K子「あたしゃ~も~やだよ~。疲れて心臓の穴が大きくなりそうだわよ~」
Img031


その後も長女N子の暴走は止まらない



Img035

Img037



 






そして私と夫T男が次女K子をあやしている間に、スタッフの人と二人で着替え、いつの間にかアリエルカットを撮っていたのでした。
そして今朝のN子は「今度いつアリエルの写真撮る?明日?」と目をキラキラさせながら聞いてきました。
我が家のプリンセスピーピーじゃなかったアリエルには困ったものです。
4月からN子は制服を来て通園するので(今まではオチビクラスだったので私服でした)今度はその写真を撮りに行かなきゃ~。
やっぱり今度もアリエルになるのだろうか。。。

18 : 46 : 24 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

長女と従姉ちゃん大失踪の巻

長女N子も七五三の歳になりました。
この3年間ドタバタの毎日でした。



5年前の11月に入籍をし(もう5年になるのね~)
その1ヶ月後に家が建ち夫T男との同居生活が始まりテンヤワンヤ。
結婚半年後ー黒馬ルークがやってきて分離不安症と闘い(今もですが)毎日過労。
結婚1年目ー私の妊娠が発覚したと同時に地獄のツワリが始まり私は沈没。
結婚2年目ー無事長女も生まれまたまた大忙しの毎日
結婚3年目ー長女N子も少し大きくなりようやく生活が落ち着く
結婚4年目ー落ち着いた生活を送っていたらまたまた私の妊娠発覚(まるで神様が狙っていたかのようなタイミング)そしてさらにパワーアップしたツワリと闘い今回は入院。
結婚5年目ー次女が生まれて「やっとツワリから解放された~。元気な子が生まれて良かった」と喜んでいたら次女の心臓に2ミリくらいの穴があいていて現在要観察(T_T)



ちょうどN子が2歳と4ヶ月たった頃に私のツワリが始まりそれから1年間N子や夫T男とはほぼ別居状態(そして現在も)。
私の中のN子は2歳4ヶ月でとまっているのです。
なのにもう気づけば3歳。
早いものです。(ということは私はもう3年も歳をとった?!当たり前か)



この七五三の日、これでもか!というくらいいろいろな事が起こりました。
まずは、、、朝起きると「また胸が痛い」
恋煩いではありません。
またもや乳腺炎になってしまったのです。
この日は着物を着ないといけないので授乳もほとんど出来ない。
こんな日に限って。
とにかく美容院の時間まで1滴でも多く次女K子に飲んでもらわなければと思い、ファンヒーターの前で必死にK子におっぱいをやってたら。。。



「キャ~。ちょっとK子の足どうなってんの?」と母の叫びでK子の足を見ると、真っ赤にいや紫色になり全体が腫れ上がっていました。
触ると熱い。
私が授乳に気を取られている間、服から出ていたK子の太ももから足首まで(要するに足全体)がファンヒーターの熱にさらされていたのでした。
すぐに氷で冷やす事30分、全く腫れも熱も引かない。
「どうしようやけどをさせてしまった~。心臓だけでなくやけどまで。。。」真っ青になりながらもとにかく冷やす。
だけど状況は良くならない。
日曜日だったので周りの病院は全部閉まってる。
夫T男と長女N子はまだ私とK子のいる実家に着いていない。
やけどに効くのはアロエ?いや、そうラベンダーオイル!!!
たまたま実家に持ってきていたので、それを原液で(ほんとは原液は駄目なんです)足全体に塗りたくりました。
これで駄目なら、車を走らせて日曜日でも空いている病院に行くしかない。
塗って再度冷やし数分後冷やしていたタオルを恐る恐るのけてみると、
N子の足は、、、
腫れも熱も引き全く通常の状態の足。
「ラベンダーの神様ありがとう!」(ラベンダーの神様なんていないのかもしれないけれど)と涙が出るほど嬉しかったです。
アロマの免許取ってて本当に良かったとこの日ほど思った事はありませんでした。(だけど免許もってんならもっと早くに気付け~)



アロマオイルって水の分子より小さいので、N子の皮膚の奥の奥に入り込んで炎症をおこしていたのを鎮めてくれたのです。
だけどアロマオイルもたくさんあって、こうやって原液で使える物は少なく、使い方によってはさらに悪化させることもあるので注意が必要なのです。





ラベンダーオイルは我が家では本当に大活躍です。
・ルークが外から帰ってきて家にあがる時に濡れタオルに1滴垂らして、全身と足を拭く。(殺菌効果)
・T男が日焼けした時はラベンダーと植物油(サラダオイルみたいな物)とを混ぜてヌリヌリして火照りをとってあげた。(鎮静効果)
・にきびとか吹き出物には綿棒に1滴垂らしてつける。(殺菌効果)
・蚊に刺されて炎症をおこしているところにも(鎮静効果)
・K子の全身に塗るオイルにも混ぜてる(癒し効果)
・加湿器にユーカリオイルと一緒に(殺菌効果と癒し効果)
・そして今回K子のやけど



まだまだいろんな使い方が出来るラベンダーオイル。
お宅にも一本いかがですか?今なら半額で。(おい、売る気かい!笑)



ってアロマについて書き出すと止まらなくなるのでこの辺で本題?!に戻します。



とにかくK子のやけどが治って良かった。
ほっとしていると夫T男と長女N子と黒馬ルークがやってきました。
まさにグッドタイミング。
わたしゃ~美容院と着付けにいかねば~とみんなを残して自宅を出ました。
そしてこの後に大変な事が起ころうとは。。。



私が外出している間に事件は起こっていました。
N子は同じ敷地内に別宅で住んでいる従姉のKちゃんとは大の仲良し。
いつもN子が私に会いにきても「ハロ~マミ~」と一言いうと勝手にKちゃんの家に行ってしまうほど。(きっと母ではなく、Kちゃんに会いたいが為に実家にきているのでしょう(T_T))



お庭のブランコで二人は遊んでいたらしいのです。
その後、私の母達は二人はKちゃんちに。
Kちゃんのママ達は二人は母屋に。
そう思っていて気づくのが遅れてしまったようですが、3歳と5歳の女の子がこつ然とお庭から姿を消してしまっていたのでした。



家の門にはセキュリティーがついているので子供達では出れないのですが、家族用の通用口の門にはセキュリティーはついていないのです。



それから家族中で探しに探したらしいけれど見つからない(私はのんきに美容院)。
30分ほど探すけれど全く見つからず母もまたまたパニック状態になっていたらしいのです。
だけどお玄関先にKちゃんの靴と靴下がありゾウリがなくなっていたのに気づいた兄は「川だ」と思い探しに行ったらビンゴ。
Kちゃんはゾウリを履いて川に入っていたらしいのです。
兄にこっぴどく叱られた可哀想なKちゃん、そしてKちゃんが叱られていたのを見て大泣きするN子。
結局1時間ほど二人は大冒険をしていたようです。



いくら田舎といっても田舎でも事件が多くなってきたこの世の中。
本当に無事で良かったです。



それから写真屋さんに行き写真を撮って(人が多くてめちゃくちゃ時間がかかりました)、七五三の会場である神社に滑り込み(閉まる1分前でみんな片付けていました)、1家族だけで祈祷をしてもらい(普通は1家族だけでなんてしてもらえない。ラッキー)帰宅しました。
Cimg0531


Cimg0509




本当にいろんな事が起こった一日でした。



でね、帰ってきて~Kちゃんに聞きました。(Kちゃんはみんなに叱られてちょっとションボリしてました。)
「Kちゃん大冒険したんやね~。今日は二人でどこに行ったの?」
そしたらKちゃんはにっこり笑って
「小学校に行ってブランコ乗って、それから幼稚園に行ってジャングルジムで遊んで、それからぐるーって回って川に行ってN子にお魚見せてあげようと思って。。。」



「で、川でお魚見てたらパパに見つかってしまったんやね~」と私が言うと



ニッコリ笑うKちゃん(かわいい)



「で、お魚見た後どこに行くつもりだったの?」と聞くとKちゃんは



「ん~とぉ~、どんぐり拾いに行って、お寺に行って、それからおうちに帰ろうって思ってた」
とまたまたニッコリ(かわいい)



ちゃんと計画を立てて二人で大冒険を試みていたのでした。
アッパレKちゃん!
大冒険をしようって思ったKちゃんに私はとても感心しました。
しかもN子というオチビちゃんを連れて。
きっとKちゃんは大物になるはず(*^。^*)



そして翌日実家の家族用の門にはちゃっかりセキュリティーが取り付けられていました。(もう勝手に出て行く事は出来ないはず)



20 : 47 : 28 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

母と話してくれない長女パート2

長女N子が居候中の夫T男両親宅に毎日ストーカーのように電話している、わたくしM子です。
今日もかけてみました。(めげないです)



T男父「もしもし」
私「もしもしこんばんはM子です。N子にかわっていただけますか?」
T男父「(遠くの方で)ほれ、マミ~から電話」
「プープープー」
えっ?どうやら電話をN子に切られたようです(^_^;)



めげずにもう一度。
T男父「N子が切ってしまったんよ」(そんな言われなくても分かってます、あえて言わないでくださいその事を~(T_T))
私「おばあちゃん(私の母)からだと言ってもらっていいですか?」
T男父「(N子に)おばあちゃんからお電話」
N子「おばあちゃん???」(母だと電話を切るのにおばあちゃんだと出るのかい!!!)
それから私の母であるおばあちゃんと数分会話をし、今度は従姉のKちゃんに代われとN子が催促するのでKちゃんに電話をかわりました。



二人のトークが続くなか、電話の子機の「スピーカーボタン」を押しました。
これを押すと受話器を握ってなくても(遠くで話しても)話が出来るのです。
二人がトークをしている横で
「N子?元気にしてる?何してるの~?」と遠くでささやいてみました。
今度こそ返事をしてくれ~N子。
「・・・・・・」
その後返事はなくなり、T男父が出てきました。
T男父とハンズフリーでトークです(T_T)
「N子が受話器を渡してくれたんや」と。。。



母である私の声が聞こえるとN子は話す気力がなくなるようです(T_T)
反抗期の子ならまだしもあなた2ヶ月前に3歳になったばかりでしょ~。
もっともっと母を恋しがってもいい年頃でしょ~。



そうブツブツとひとり言のように言ってる私の横で、私の父が、
「愛情不足なんじゃない?愛情をかけてもらってないのが分かるんだと思う」と。



愛情???かけてるわよ~。
たっぷりたっぷりと。
子供を愛さない親がどこにいるもんですか。



こうなったら明日も電話するぞ~。
何日でもかけてやる~ぅ。ガルルルル。
Cimg0358


次女ちゃんはお姉ちゃんのようにならないでね~(T_T)

21 : 22 : 34 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

母と話してくれない長女

長女と離ればなれになり10ヶ月が過ぎました。
長女と話したくてしかたがないので、長女N子がいる夫T男実家に頻繁に電話をするのですが、私だと分かると2、3言はなして終わり。



この間も
T男母「マミ~からお電話よ~」
N子「マミ~?」
私「N子~」
N子「マミ~?」
私「N子~。元気?どうしてる?」
N子「・・・・・」



もう電話を放り出してどこかへ行ってしまってるN子。
めげずに数日前にも電話しました。
T男母「マミ~からお電話よ~」
N子「Wait! OK?(と遠くの方で聞こえる)」
そのままどこかへ走り去るN子。
私「従姉のKちゃんだと言ってください」とT男母に頼む。
N子「Kちゃん?」(おいおいKちゃんだと出るのかい?!)
私「(Kちゃんの真似をして)Nちゃ~ん」
N子「Kちゃん?」(まだ気づいてない)
私「(Kちゃんの真似をして)Nちゃ~ん、元気?」
N子「This is my Mommy?」
私「イエェ~ス」
その後音信不通になる。



従姉のKちゃんだと電話に出るのに、私だと出ない。
Kちゃんだと偽って電話に出ても、私だと分かると逃亡する。
何なの一体。
あなたに母親は必要ないのですか?
母は涙が出そうなほど悲しいよ~。
粉ミルク育児だったからこんなに自立してるのかしら?
次女は母乳育児して母から離れられないママっ子にしようと母乳を使い餌付け作戦実行中です。笑
うまく行くといいのですが。



Cimg0462


22 : 26 : 15 | 長女 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

えむこ

Author:えむこ
☆私:主婦
☆夫T男:マイペースな典型的O型人間。結婚してからお料理の腕をめきめきあげ、今じゃいつでも主夫出来るほど。育児も完璧でまるでママのようなパパです。
☆長女N子:8歳小2。プリスクールに1歳から5年と5ヶ月通い卒園。現在私立小学校に通っています。性格は夫と同じくかなりのマイペース人間。英語の上達もお勉強もかなりマイペース(^-^;。現在英検2級に挑戦中。
普段は穏やかな海のように心が広くて優しい。がたまに嵐になることも。

☆次女K子:5歳年中。1歳10ヶ月から長女と同じプリスクールに通い始めました。英語は長女より覚えが早そうです。が、ほとんど英語を話している姿を見る事はありません。彼女の口から出るのはバリバリの関西弁のみ。英語で話しかけても日本語で答えます。英検5級をいつかは受ける予定。
長女と正反対の性格で、かなりのお転婆。毎日手をやいています。まるで火の妖精のごとく激しいです。

☆ルーク:10歳。英国系のフラットレトリバーですごく良い血筋でありながら、天然ボケボケ。お留守番はすご~く苦手で分離不安症という精神病をずっと患っています。いろんな事を試し、ようやく4時間お留守番が出来るようになった。カモ?!性格だけは良く、生まれてこのかた他の犬に噛まれても何をされても怒ったことはありません。虫さえも友達だと思っているフレンドリー犬。フレンドリーすぎて嫌われてしまうことも多々あり。この10年大きな病気をせずに元気でいてくれてることに感謝。でも怪我での受診はとても多いです。

カレンダーと過去の記事

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

我が家の関係サイト

カテゴリ

我が家の本棚&お買い物リスト (1)
未分類 (71)
ホストファミリー (4)
病気、怪我、矯正 (126)
お知らせ (27)
私 (14)
夫 (7)
長女と次女 (22)
お買い物~ (37)
次女 (29)
ルークと子供達 (26)
長女 (46)
お出かけ (22)
プリスクール、小学校 (18)
イベント (5)
DIY、手作り (8)
インテリア、雑貨 (31)
ルーク (28)
母乳育児 (6)
妊娠・無痛分娩 (56)
ルークの分離不安症 (37)
コストコ (4)
子供達のグッズ (54)
プライベートページ (28)
英語 (31)
携帯電話から (200)
我が家の関連サイト (1)
本、ワークブック、その他教材 (21)
チャレンジ(進研ゼミ) (6)
毎月のプライベート写真&動画集 (31)
いただきもの (17)
習い事 (1)
小2レベルの本 (2)

我が家の本棚

アマゾンで購入した本やグッズ達。クリックすると詳しく見れます。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。